江の島「江島神社」、勝運の神「児玉神社」共に心を込めて参拝し、来年の必勝を祈願しました。家族そろって、おみくじを引くと私は「大吉」。私は「必勝守」、家族もそれぞれ、お守りを購入し、今年一年の必勝を祈念しました。

本日は、家族で初詣に行って参りました。私自身は、妻田薬師での元旦祭から始まり、厚木神社「歳旦祭」他、市内各地の神社を廻らせて頂いていますが、本日は、家族で初詣に行って参りました。

今年は、勝負の年であることから、勝運の神「児玉神社(兒玉神社)」へ行って参りました。児玉神社は、江の島にあります。選挙前に児玉神社に足を運ぶようになってから、これまで負けなしの私にとっては、文字通りの勝利の神様です。江の島へ入るので、はじめに江島神社にお参りをしました。

日本三大弁財天を奉る江島神社は、田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「奥津宮」の 三社からなる御社です。勝運の神として知られる「児玉神社」は日露戦争の満州軍総参謀長として勇名が高く文部大臣、内務大臣、台湾総督、南満鉄道経営委員長などの要職を務めた児玉源太郎大将(1853~1906)を祭った神社です

江の島「江島神社」、勝運の神「児玉神社」共に心を込めて参拝し、来年の必勝を祈願しました。家族そろって、おみくじを引くと私は「大吉」でした。
運勢 大吉:「願い事 のぞみのままです。人の言葉に迷うな」
私は「必勝守」、家族もそれぞれ、お守りを購入し、今年一年の必勝を祈念しました。

【写真】: 江の島「江島神社」、勝運の神「児玉神社」共に心を込めて参拝し、来年の必勝を祈願しました。家族そろって、おみくじを引くと私は「大吉」。私は「必勝守」、家族もそれぞれ、お守りを購入し、今年一年の必勝を祈念しました。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。