月別アーカイブ: 5月 2019

タウンニュース厚木・愛川・清川版(2019年5月31日号)に活動報告関係記事掲載/「委員会質問に立つ」「東京五輪・W杯」「自然環境審議会」「質問に立つ」

「タウンニュース厚木・愛川・清川版(2019年5月31日号 発行部数54,080部)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
https://www.townnews.co.jp/0404/2019/05/31/483463.html

大見出しは「委員会質問に立つ」、小見出しは「東京五輪・W杯」「自然環境審議会」「質問に立つ」です。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算275回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も17年10ヶ月31日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2019年5月31日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2469日目 (延べ日数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 17年10ヶ月31日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算275回
・タウンニュース掲載部数(合計)ー1634万2000部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 -264万7800部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木・愛川・清川版(発行部数54,080部)2019年5月31日号に掲載された さとう知一の寄稿記事(通算第275号)

2019-05-31-タウンニュース

本日5月30日は、ごみゼロ(530)の日

本日は、ごみゼロ(530)の日。
本日も江の島などで、ごみ減量・3R推進を呼びかけるごみゼロキャンペーンが実施されました。ごみを減らすためには、マイバッグの持参や生ごみの水切り、ものを大切に使うといった今すぐに始められる取り組みが多くあります。 ごみゼロの日を契機に、もう一度ごみ減量や3Rについて考えてみましょう。

【写真】: 今日の夕飯は、他人丼。調理中の動画はなし。横に添えてあるのは、キュウリじゃなくて、ズッキーニのソテーです。

【動画投稿】県議会議員 さとう知一(調理師・野菜ソムリエ)の きょうの料理 vol.2 ~牛肉とズッキーニ・じゃが芋・舞茸炒め/蕪の味噌汁編~

======
県議会議員 さとう知一(調理師・野菜ソムリエ)の
きょうの料理 vol.2 ~牛肉とズッキーニ・じゃが芋・舞茸炒め/蕪の味噌汁編~
======
ベータ版・その2
※ 途中で、フォーカスがブレますが、少し経つと戻ります。牛肉ブロックは米国産で30%引き商品でした。動画で言うのを忘れました。

【動画投稿】県議会議員 さとう知一(調理師・野菜ソムリエ)の きょうの料理 ~野菜サンドイッチ編~

======
県議会議員 さとう知一(調理師・野菜ソムリエ)の
きょうの料理 ~野菜サンドイッチ編~
======

過日の さとう知一事務所「選挙お疲れ様会」で、ネット選挙の神様として知られる高橋ヨロン茂さんから、次のようなことを言われました。

(高橋ヨロン茂):「実は、元調理師で野菜ソムリエの佐藤さんの料理人としての動画を次々に作成して配信する。4年かけて、じっくりと動画を作って配信していくことをやったらどうか。とずっと思っている」といった趣旨のことでした。

高橋ヨロンさんは、私のネット選挙のアドバイザーですので、貴重なアドバイスは「即実行する!」ということで、タウンニュース原稿の締め切りが迫る中、準備をし、校了を待って動画を撮りました。
きちんとした機材もなく、電気釜を三脚代わりにして、私の安いデジカメで撮りましたので、もろもろ、綺麗ではありませんが、せっかくですのでベータ版として配信します。

本日も朝5時起床、朝6時から 本厚木駅北口及び、中心市街地交差点にて、早朝駅頭活動(議会報告)を行いました。通算2468日目

本日も朝5時起床、朝6時から 本厚木駅北口及び、中心市街地交差点にて、早朝駅頭活動(議会報告)を行わせて頂きました。朝6時から7時30分まで本厚木駅北口。(子供の見送り後)30分、中心市街地を廻らせて頂きました。

これまでも、基本、平日毎日行ってきた早朝活動報告は本日で通算2468日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。

朝7時半過ぎにいったん帰宅し、(妻と入れ替わり)長男と新一年生の長女を小学校まで送り届けてから、街頭活動・仕事に就きました。新一年生も入学から、およそ2か月。多くの大人にお世話になりながら、徐々に慣れているようです。

子供たちが登校する時間に合わせてか、7時15分頃から、警察官が駅周辺の見廻りをしていました。19人が刺された昨日の登戸の事件があってのことだと推察します。やるせない気持ちです。私も本日、駅頭から7時半に帰宅し、複雑な思いで登校する子ども達を見送りました。

【写真】: 本日も朝5時起床、朝6時から 本厚木駅北口及び、中心市街地交差点にて、早朝駅頭活動(議会報告)を行いました。通算2468日目

マイクロプラスチック対策として、海洋プラごみ回収装置(Seabin シービン)を導入します

本日、神奈川県スポーツ局セーリング課長より、海洋プラごみ回収装置(Seabin シービン)の導入する旨の連絡がありました。
シービンとは、マイクロプラスチックまで吸い込む海のゴミ箱です。私もこれまで、マイクロプラスチック対策について、取り組み提案して参りました。

この海洋プラごみ回収装置については、令和元年5月15 日(水曜日)から湘南港にて、試験運転を実施していましたが、県はその効果を確認したことから、当該装置を一基購入し、寄贈された一基と合わせて、二基で本格稼働を開始(5月30日~)します。

~~~
SDGs未来都市である神奈川県は、SDGs(持続可能な開発目標)の推進に向けて、平成30 年9 月に「かながわプラごみゼロ宣言」を発表し、深刻化する海洋汚染、特にマイクロプラスチック問題等に取り組んできました。このたび、国内で初めて、海洋プラごみ回収装置(Seabin シービン)をオリンピックの競技会場となる湘南港(江の島ヨットハーバー)に、2基導入します。
~~~

【写真】: これまでも マイクロプラスチック対策を議会で強く求めてきました。海洋プラごみ回収装置の設置が実現し、五輪江の島会場で、5月30日から本格稼働します。

 

米国による臨界前核実験に対する対応について

米国による臨界前核実験に対する対応について、県国際文化観光局国際課長より、以下のように連絡がありました。

本日、今年2月に米国で実施された臨界前核実験に対して、知事、市長会会長、町村会会長の連名により、別紙のとおり米国政府に対して抗議し、今後一切の核実験を行わないよう、要請しましたのでお知らせします。

===
アメリカ合衆国大統領
ドナルド・ジョン・トランプ 閣下

核兵器を廃絶し、恒久平和を実現することは、世界で唯一の被爆国である
日本国民共通の悲願であり、神奈川県民910万人の心からの願いであります。
このたび、今年2月に臨界前核実験が行われていたことが明らかになりました。
核兵器保有や新たな核兵器開発へつながる核実験を実施することは、核兵器
廃絶を願う世界の人々の期待を裏切るものであり、国際社会における核軍縮・
不拡散への取り組みに逆行するものです。
また、私たちがこれまで抗議してきたにもかかわらず、核実験実施の事実に
ついて、時が経過した後の報道によって明らかとなることが繰り返されている
ことに強い憤りを覚えるものであります。
ここに、神奈川県と県内の全市町村は、世界の核軍縮と恒久平和の実現へ
向けて、いかなる国のいかなる形の核実験にも反対し、貴国がその責任を
痛感し、今後一切の核実験を行わないよう、強く要請いたします。

2019年5月28日
日本国神奈川県知事 黒岩 祐治
神奈川県市長会会長 小林 常良
神奈川県町村会会長 冨田 幸宏
===

連合神奈川寄付講座@慶應義塾大学・湘南藤沢キャンパス/武藤佳恭 慶応義塾大学教授/厚木市文化協会 美術会会員展 (あつぎロードギャラリー)/令和元年度 玉川商栄会定例総会

連合神奈川では講師団を結成され、2017年度秋学期にスタートした関東学院大学での寄付講座を行われています。そうした中、昨年5月、林克己事務局長にお越し頂き、私が師事している慶應義塾大学 武藤教授との面会が実現しました。
その後も、武藤教授に連合神奈川にお越し頂き、慶應義塾大学での寄付講座を実現する事を目指して、話し合いを進めて頂きました。

私の希望がかなって、本日、慶應義塾大学・湘南藤沢キャンパスに連合神奈川・林事務局長をはじめとする連合神奈川内局役員の皆様にお越し頂き、講義が実現しました。教育文化協会からも傍聴にご参加頂きました。労働運動の歴史や基礎的なワークルールなどを紹介しながら、第4次産業革命 によって社会や働き方がどのように変わるのか、学生の皆さんに語りかけられました。武藤佳恭教授の研究室は、別名「行列のできる大学研究室」として有名です。本日も、民間企業の方々が大勢、お見えでありました。
昼食は、武藤教授、講師をお勤めになられた林克己 連合神奈川事務局長、企業の皆様と私で、昼食を取りました。若いベンチャー企業 経営者(女性)の方ともお話をすることができ、まさにパワーランチとなりました。

/また本日、慶大SFCで、テリー伊藤さんをお見掛けしました。偶然、私から話しかけたのですが、テリーさん、大変に腰が低い方でした。慶應義塾大学の院生とのことでした。私もまた、大学に戻りたくなりました。

/その後、厚木に戻り、午後2時からは、地元事務所で打ち合わせ。ちょっと面白いプロジェクトの準備を進めています。「乞うご期待」といったところです。あつぎロードギャラリーで開催中の「厚木市文化協会 美術会会員展」にもお伺いしました。

/夕方からは、令和元年度 玉川商栄会定例総会 に来賓としてお招き頂きました。今回は、私の実家である和風料理おかめ にて総会をお開き頂きました。総会の中では、議会報告も含めて、一言御挨拶をさせて頂きました。その後も一件、別会場の別団体 総会にお伺いしました。

/夜は、後藤祐一代議士と食事をとりながらのミーティングをしました。解散が囁かれる中、私は、後藤祐一代議士を応援しています。

【写真】: 連合神奈川寄付講座@慶應義塾大学・湘南藤沢キャンパス/武藤佳恭 慶応義塾大学教授/厚木市文化協会 美術会会員展 (あつぎロードギャラリー)/令和元年度 玉川商栄会定例総会

さとう知一事務所お疲れ様会@カフェ&ブラッセリーBON/第10回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーン/令和元度 緑ヶ丘地区春季健康まつり(ドッチビー大会)開会式/厚木南公民館「春の祭典」/フードバンクあつぎ

本日は、早朝から、第10回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーンに参加しました。厚木市・相模原市・座間市・海老名市・愛川町・清川村の6市町村が連携して行われているキャンペーンです。私も毎回欠かすことなく参加しています。また、本日も会場では「鮎の放流」も行われました。
本日も厚木愛甲地域連合の方々や地元自治会をはじめとした各種団体、企業有志の方々が大勢参加されていました。心より感謝します。
会場となった相模川・中津川・小鮎川の三川合流点と旭町スポーツ広場では、市民や企業の従業員など約2500人が参加し、清掃活動に汗を流しました。

/その後、令和元度 緑ヶ丘地区春季健康まつり(ドッチビー大会)開会式にお伺いし、ご挨拶をさせて頂きました。また、厚木南公民館「春の祭典」にも、お伺いし、各ブースにおいて、私も御挨拶させて頂きました。花を生ける経験もさせて頂きました。関係者の皆様にも、それぞれ、温かいお言葉を頂戴しました。

/夜は、さとう知一事務所お疲れ様会。澤田事務長、長谷川顧問、安藤玄一伊勢原市議を中心に行われた「さとう知一事務所お疲れ様会」でしたが、吉田勉町田市議、業界では超有名なヨロンさん(高橋茂氏)のお二人にも飛び入りに近いくらい、直前に日程調整をして頂き、ご参加頂きました。会場は、カフェ&ブラッセリーBON。いつもお世話になっておりますが、今回も非常に融通を利かせて頂きました。
二次会のカラオケボックスも澤田事務長、安藤市議を中心に盛り上がりました。私は、本当に幸せ者です。

【写真】: さとう知一事務所お疲れ様会@カフェ&ブラッセリーBON/第10回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーン/令和元度 緑ヶ丘地区春季健康まつり(ドッチビー大会)開会式/厚木南公民館「春の祭典」/フードバンクあつぎ

本日は厚木市内各地の中学校で運動会が行われました/PTA 来賓 参加種目 綱引き/日本大学藤沢高等学校中学校同窓会(坂井太会長) 総会・懇親会

本日は、厚木市内各地の中学校で運動会が行われました。厚木中学校の体育大会には、長男を連れて行きました。長男を厚木中学校において、東名中学などいくつかの中学校を廻らせて頂きました。天気が良すぎて、熱中症が心配されましたが、(ミストの設置など)各校関係者の皆様の御配慮が感じられる対応がされていました。

厚木中学校体育大会 PTA 来賓 参加種目、緑チームと黄色チームに分かれての綱引きに私も参加しました。きわどい勝負でしたが、私と後藤祐一代議士と新川勉市議がいた緑チームの二戦二勝。綱引き時の写真は、長男が撮影してくれました。

~~~
長男は、運動が大好き。野球をはじめ、スポーツ観戦も大好き。ベイスターズの野球観戦も、早慶の東京六大学野球も、高校野球の予選も同じくらいに楽しむ。今朝、厚木中学校の体育祭に連れて行くと同じくらいに楽しむ長男。暑い中、帰りたくないと言う。実際、暑い中、水分をとり昼休みまで楽しそうに観戦していた。その後、きっとスポーツ観戦のライブ感が好きなんだろうと妻と話した。そんな、スポーツ観戦に上下を付けず心から楽しむ彼を見ていると、オリンピックチケットの30万円ってなんだろうと思う。神宮球場で行われる東京六大学野球の応援チケットは、500円。前売りでなくとも朝出かけてそのまま少し並んで買える。
~~~
なんてことを思いました。

/その後、母校 日大藤沢高校に参りました。日本大学藤沢高等学校中学校同窓会(坂井太会長) 総会・懇親会に今年も参加しました。

【写真】: 運動会綱引きの写真は、長男が撮影しました。日本大学藤沢高等学校中学校同窓会(坂井太会長) 総会・懇親会