県議団で、黒岩祐治神奈川県知事に面会/本日、県議会登庁日。補正予算審議を控えての県議団においてのヒアリングなど勉強会

本日、県議会登庁日。補正予算審議を控えての県議団においてのヒアリングなど勉強会。

/「テレワークとは、情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」のことです。私は、一貫して、神奈川県におけるテレワークの取組みの推進を求めてきました。
県民サービスの向上を目指し、県の業務を効率化し、職員の生産性を高める取り組みである「スマート県庁大作戦」についても、実現に向け、情報共有化の浸透を目的としたタブレット型端末の導入を実現し、1 職員の意識改革、2 BPR(業務の内容改善・分析・最適化)の推進、3 制度の見直し、4 情報と知識の共有化、5 ICTの整備を連動させながらの取組みを進めてきました。
※ テレワーク:「tele=離れたところで」と「work=働く」をあわせた造語

本日から、県議会のパソコン(リース品)が新しくなりました。リース期間の更新を前にして、議題となり、今回、タブレット端末からタブレット使用もできるノートパソコン(レッツノート)に変更されました。世界最軽量の着脱式ノートパソコンで、画面部分を取り外してタブレットとして利用可能なものです。前期、私が議会改革検討会議の委員として、私も議論に加わり、当該機種に変更されました。

【写真】: 県議団で、黒岩祐治神奈川県知事に面会しました。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。