令和元年度 大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連盟連絡協議会 総会・講演会

本日は、「令和元年度 大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連盟連絡協議会 総会・講演会」が、相模原市にて開催されました。

「大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会」は、鳥獣被害やヤマビル被害対策に対して、地域を超えて連携し解決に向けた取り組みをしていきましょうという市議会議員による超党派の勉強会です。丹沢周辺の厚木市、相模原市、秦野市、伊勢原市、愛川町、清川村の議員で構成しています。私たちが厚木市議会議員時代に立ちあがり結成しました。つまり、私も大山・丹沢山系鳥獣議連(通称)チャーターメンバーの一人です。
市議会議員時代(当時、厚木市議会副議長)には、役員・中心メンバーとして活動をしておりました。県議会に移ってからは、地元選出県会議員として同協議会に加わり、鳥獣被害対策を推進しています。これまでも、黒岩祐治神奈川県知事に対して、鳥獣被害対策について要望する等、県議会の立場から、共に努力しています。

また、今年度は、議会推薦委員として神奈川県自然環境審議会の委員に就任しています。農産物の鳥獣等被害に関わるシカやイノシシ等管理計画、自然環境保全地域指定等、重要事項を所管して審議します。特に農作物の被害対策は、県の大きな仕事です。県議会議員の他、審議会委員としても、県の施策に深くかかわっています。

/本日の大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連盟連絡協議会 講演会は、神奈川県環境農政局緑政部自然環境保全課 大貫信近 副課長を講師に「令和元年度 神奈川県の鳥獣対策関連予算の概要」と題して、講演が行われました。

【写真】: 私もステージ上から、御挨拶をさせて頂きました。地元厚木市の議員さんから、御写真を御提供頂きました。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。