最強クラスの台風、関東通過/交通が乱れ登庁できず

「強い台風15号は9日午前5時前、千葉市付近に上陸した。関東を通過して茨城県付近から東北沖に向かった。上陸直後の中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートルで、関東に上陸した台風としては統計開始から最強クラスとなった」との報道の通り、週明け月曜日の今日、交通に大きな影響を与えています。

今回の台風襲来を受けて、昨日、厚木市風水害警備計画に基づく、1号配備(消防団の招集は副分団長以上とする)が発令されました。
厚木市消防本部では、午前9時に消防対策本部、厚木消防署対策本部及び、北消防署対策本部を解除しました。併せて、事前配備、配備検討体制及び、自宅待機の解除も行われました。
私も消防団員としての出動を準備しておりましたが、自宅待機の解除に至りました。

/本日は午前中から、県庁でのミーティングを予定しておりましたが、電車も動かず、主要道路の通行止めや規制を受けて、車での登庁もやめています。午後のミーティングもありますが、リスケジュールも含めて検討しています。

本日午前中は、タウンニュース原稿修正や議会関係の原稿修正等の作業を行いつつ、自宅で執務に就いています。妻も小田急線運転見合わせ(10時45分より再開)により、自宅にて、ワークフロムホームをしています。

【写真】: 最強クラスの台風、関東通過/交通が乱れ登庁できず

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。