県議会一般質問二日目/知事答弁 満額回答/地元からも多く傍聴にお越し頂きました/當具伸一フードバンクかながわ代表理事(神奈川県生活協同組合代表理事会長・生協ユーコープ代表理事理事長)も傍聴・懇親会にお越し頂きました

本日は、県議会一般質問二日目です。初日となる昨日には、私も一般質問に登壇し、8項目にわたり知事に質問をしました。

地元からも20人を超える多くの方に傍聴にお越し頂きました。また、當具伸一フードバンクかながわ代表理事(神奈川県生活協同組合代表理事会長・生活協同組合ユーコープ代表理事理事長)には、私の本会議質問・議会傍聴からその後の懇親会(反省会)まで、ご参加頂きました。黒岩知事からもフードバンク・フードドライブ活動の支援について、明快な答弁があり、當具代表からも、懇親会の場で、謝意を表して頂きました。私のほうこそ、感謝です。

  • さとう 知一 県議会議員(県政会)<分割質問>

発言の要旨 答弁を求める者
1 がんとの共生および未病改善について
(1) がんピアサポーターの育成と活用について
(2) 子宮頸がんワクチンの接種について
(3) 受動喫煙防止対策の実効性を高める取組について
黒岩祐治知事
2 津久井やまゆり園について 黒岩祐治知事
3 民間活力を導入した新たな取組と見直しについて
(1) 新たな寄附制度としてのネット通販サイト「ほしい物リスト」の活用について
(2) 食品ロス削減に向けたフードバンク・フードドライブ活動の支援について
(3) 新しい価値観による外国人観光客に対するプロモーションについて
(4) 日本郵政の不適切な保険販売問題と「地域見守り活動に関する協定」について
黒岩祐治知事

※ 昨日18日の一般質問本会議「原稿」と本会議で使用したスクリーン資料は以下の通りです。本会議での原稿は「Amazonほしい物リストを活用した物納寄附と(物納寄附への)ふるさと納税」については、記事にもあります通り、「満額回答」が出たため、コメントは、大幅に修正しています。あくまでも予定原稿で、正式な発言については、議事録・議会会議録となりますので、念のため。

【さとう読み原稿】20190918一般質問

46_2_スクリーン資料_さとう(知)議員

神奈川新聞2019年9月19日「ほしい物リスト利用し寄付を 県が新制度検討」 https://www.kanaloco.jp/article/entry-196293.html

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。