月別アーカイブ: 9月 2019

我が家で生まれたカブトムシの幼虫

我が家で生まれたカブトムシの幼虫
20~30匹のうち、12匹が昨日、もらわれていきました。大切にしてね。次は、5匹ほど、某市議会議長さん宅に貰われていくことが決まっています。

【写真】: 我が家で生まれたカブトムシの幼虫、20~30匹のうち、12匹が昨日、もらわれていきました。その後、送られてきた写真です。

本日の早朝議会活動報告は、本厚木駅北口、及び中心市街地交差点(通算2494日目)/梅沢裕之君の第112代神奈川県議会議長就任を祝う会/平本敏氏 旭日雙光章受章祝賀会/横浜音祭り(ヨコオト)(Yokohama OTOMATSURI)/ラグビーワールドカップ2019 FANZONE神奈川・横浜(みなとみらい臨港パーク)

本日の早朝議会活動報告は、本厚木駅北口、及び中心市街地交差点にて行いました。
これまでも、基本、平日毎日行ってきた早朝議会活動報告は本日で通算2494日目(延べ日数ではなく実数)となります。

/街頭活動終了後は、いったん自宅に戻り、子ども達を見送った後、公務。合間に食材等の買い出し。
共働きのため、合間を見つけて、食材の買い出しに参ります。スーパーマーケットでは、買い物中、お声かけ頂くことも多くあります。本日もお客様から、お声かけ頂きました。ありがたいことです。

/食材買い出し後、帰宅して、妻と子ども達の夕食(本日は「モツ煮込み」)を作り、カブトムシの幼虫のおすそ分け。夜は、「梅沢裕之君の第112代神奈川県議会議長就任を祝う会」「平本敏氏 旭日雙光章受章祝賀会」にお伺いします。「横浜音祭り(ヨコオト)(Yokohama OTOMATSURI)」「ラグビーワールドカップ2019 FANZONE神奈川・横浜(みなとみらい臨港パーク)」も廻らせて頂きます。

本県の財政状況、本年度の見通しですが、歳入面では、米中貿易摩擦に伴う企業収益の悪化などにより、現時点で県税収入が300億円規模の「減収」となる見込みです。また、歳出面でも、年度後半の追加財政需要に対応する必要があることから、引き続き慎重な財政運営を行っていかなければなりません。
令和2 年度の財政見通し、県税収入については、地方消費税は税率引上げの影響の本格化により増収となるものの、企業収益の回復が見込めず、税交付金等を含めた実質ベースでは減収が見込まれています。
令和2 年度は、現段階で概ね700億円の財源不足となります。これまでのような「税収増」が見込めない中にあって、前年度より更に財源不足額が拡大しており、神奈川県の財政は、例年以上に厳しい状況にあります。

【写真】: 本日の早朝議会活動報告は、本厚木駅北口、及び中心市街地交差点(通算2494日目)

タウンニュース厚木・愛川・清川版(2019年9月20日号 発行部数54,080部)に活動報告関係記事掲載

「タウンニュース厚木・愛川・清川版(2019年9月20日号 発行部数54,080部)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算282回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も18年1ヶ月20日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2019年9月20日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2494日目 (延べ日数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 18年1ヶ月20日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算283回
・タウンニュース掲載部数(合計)ー1680万3240部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 -264万7800部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木・愛川・清川版(発行部数54,080部)2019年9月20日号に掲載された さとう知一の寄稿記事(通算第283号)

県議会一般質問二日目/知事答弁 満額回答/地元からも多く傍聴にお越し頂きました/當具伸一フードバンクかながわ代表理事(神奈川県生活協同組合代表理事会長・生協ユーコープ代表理事理事長)も傍聴・懇親会にお越し頂きました

本日は、県議会一般質問二日目です。初日となる昨日には、私も一般質問に登壇し、8項目にわたり知事に質問をしました。

地元からも20人を超える多くの方に傍聴にお越し頂きました。また、當具伸一フードバンクかながわ代表理事(神奈川県生活協同組合代表理事会長・生活協同組合ユーコープ代表理事理事長)には、私の本会議質問・議会傍聴からその後の懇親会(反省会)まで、ご参加頂きました。黒岩知事からもフードバンク・フードドライブ活動の支援について、明快な答弁があり、當具代表からも、懇親会の場で、謝意を表して頂きました。私のほうこそ、感謝です。

  • さとう 知一 県議会議員(県政会)<分割質問>

発言の要旨 答弁を求める者
1 がんとの共生および未病改善について
(1) がんピアサポーターの育成と活用について
(2) 子宮頸がんワクチンの接種について
(3) 受動喫煙防止対策の実効性を高める取組について
黒岩祐治知事
2 津久井やまゆり園について 黒岩祐治知事
3 民間活力を導入した新たな取組と見直しについて
(1) 新たな寄附制度としてのネット通販サイト「ほしい物リスト」の活用について
(2) 食品ロス削減に向けたフードバンク・フードドライブ活動の支援について
(3) 新しい価値観による外国人観光客に対するプロモーションについて
(4) 日本郵政の不適切な保険販売問題と「地域見守り活動に関する協定」について
黒岩祐治知事

※ 昨日18日の一般質問本会議「原稿」と本会議で使用したスクリーン資料は以下の通りです。本会議での原稿は「Amazonほしい物リストを活用した物納寄附と(物納寄附への)ふるさと納税」については、記事にもあります通り、「満額回答」が出たため、コメントは、大幅に修正しています。あくまでも予定原稿で、正式な発言については、議事録・議会会議録となりますので、念のため。

【さとう読み原稿】20190918一般質問

46_2_スクリーン資料_さとう(知)議員

神奈川新聞2019年9月19日「ほしい物リスト利用し寄付を 県が新制度検討」 https://www.kanaloco.jp/article/entry-196293.html

本日、一般質問に登壇します。午後4時から5時ころまでの予定です

本日、一般質問に登壇します。
午後4時から5時ころまでの予定です。

県政会県議団5名で、「境川除塵機」現地視察/河川ごみ除去対策事業

過日、鈴木恒夫藤沢市長を交えたヒアリングで、「河川ごみ除去対策事業」についてご要望を頂きました。
本日は、県政会県議団5名で、「境川除塵機」現地視察にお伺いしました。早朝より、職員の皆様、平素管理されている委託業者の皆様には、大変お世話になりました。藤沢市選出の松長県議に藤沢市担当課と(今回の)現地調査の調整をして頂きました。

「藤沢市内を流れる境川には、湘南の海に流出するごみを減らすため、河川除塵機を設置しています。昭和40年代以降、河川の流域は都市化が進み、また生産活動の拡大によって急激に変貌し、これに伴って河川・海岸環境も著しく悪化していました。河岸まで住宅地の迫っている河川流域はごみの量が多く、河川の景観を損ね、不衛生であり、また河川から流出したごみは、河口や海浜等に打ち上げられていました。そのため、神奈川県及び両河川周辺自治体が協議を行った結果、最終的には神奈川県と藤沢市の判断により、除塵機を設置することが決まりました。河川除塵機にかかったごみはすべて手作業で除去しています。」

境川除塵機: 昭和59年3月に藤沢市大鋸1494番地付近(大清水橋上流)に設置したものです。河川内に流出したり、通過するごみを集塵ネットで受け、網を河岸に寄せて人力で回収し、ゴンドラでごみを堤防上に引き上げています。水面上にあるオレンジ色の浮きは、洪水対策で水位が約1.6mになると自動的に解放される構造になっています。

現在は、県内で境川大清水橋上流1箇所のみで実施されております。台風直後ということもあり、本日はごみの量も多くはないとのことでありましたが、それでも、大きな籠いっぱい、プラスチックごみを中心に回収されました。

海岸ゴミの7割は河川からのゴミと言われています。過日の代表質問においても、取り上げましたが、2級河川は県管理なので、県がリーダーシップを取り沿川の自治体と連携を深めていく必要があります。プラごみゼロに向け、また来年のオリパラに向けて、取り組んで参ります。

クリックしてjojinnki_h29.pdfにアクセス

【写真】: 県政会県議団5名で、「境川除塵機」現地視察/河川ごみ除去対策事業

本日、敬老の日。夕方に子ども達を連れて、(子ども達の)祖父の所へ

本日、敬老の日。
夕方に子ども達を連れて、(子ども達の)祖父の所へ。折り紙で作った子ども達のプレゼントと焼き菓子を写真に撮るのを忘れてしまいました。
途中の洋菓子店「幸せの丘」で、ケーキと焼き菓子を大量購入して、みんなでケーキを食べながら、ささやかなお祝い。実家は、連休中売れすぎて、連休最終日の今日、夜は店を閉めるという緊急事態でした。仕込みをする中で、お邪魔しました。

【写真】:

カブトムシの幼虫

カブトムシの幼虫
欲しい方がいられれば、うちの長男がお譲りすると言っております。
ご遠慮なきよう。

夜は、ホルモン保坂。昨日・今日と長男は、中学校学園祭廻り

三連休中日。しっかりと地元を歩かせて頂いています。

夜のホルモン焼き屋でも隣のテーブルには、中学校からの幼馴染みがおりました。いつもお世話になっているホルモン保坂さん、小さなお子様連れのお客様、多かったです。座敷なので入りやすいのでしょう。

【写真】: 夜は、ホルモン保坂。昨日・今日と長男は、中学校学園祭廻り。今日は(将棋で)平手で中学生相手に勝ったそうです。

令和元年度 ムツアイホームやすらぎ敬老祝賀式・令和元年度 ムツアイホームすこやか敬老祝賀式(社会福祉法人 厚木慈光会)/心と街のクリーン作戦/夜は船喜多神社例大祭など地域のお祭りにそれぞれお招き頂き御挨拶をさせて頂きました

本日は、「令和元年度 ムツアイホームやすらぎ敬老祝賀式」「令和元年度 ムツアイホームすこやか敬老祝賀式」(社会福祉法人 厚木慈光会)他、地元の敬老会を廻らせて頂きました。睦合ホームやすらぎ と睦合ホームすこやか の敬老祝賀式には、12年前に特養「睦合ホームすこやか」、ケアハウス「うるわし」新棟開所に市議会議員として、お招きを頂いて以来、様々な式典にお招き頂いています。(平成30年2月「睦合ホーム」を「ムツアイホーム」へ名称変更)

/また、本日は「心と街のクリーン作戦」(市と市教育委員会が主催)が行われました。このイベントは、「青少年が自らの手で環境美化と喫煙・飲酒・薬物乱用や非行の防止を訴えようと、厚木公園や本厚木駅周辺で行う」もので、市内の中学生や高校生、大学生らが同市や青少年相談員をはじめとする青少年健全育成団体などと協力して毎年実施しているという事です。本厚木駅前でも子どもたちが一生懸命に呼びかけていました。

/夜は、船喜多神社例大祭など、地域のお祭りにそれぞれお招き頂き、御挨拶をさせて頂きました。
船喜多神社(船喜田神社)は、創建年代等は不詳ながら、かつて愛甲郡に船田郷(船喜田郷)があり、郷中の鎮守社でした。江戸期には厚木村の総鎮守として祀られ、慶安2年(1649)には江戸幕府より社領5石5斗の御朱印状を受領していました。明治6年厚木神社に合祀され、当社は廃社となったものの、明治25年再建されたとのことです。

【写真】: 令和元年度 ムツアイホームやすらぎ敬老祝賀式・令和元年度 ムツアイホームすこやか敬老祝賀式(社会福祉法人 厚木慈光会)/夜は船喜多神社例大祭など地域のお祭りにそれぞれお招き頂き御挨拶をさせて頂きました