第58回厚木市障がい者体育大会(荻野運動公園)/夜は妻と子ども達と共に夕食をとりました/ラグビーワールドカップ(W杯):日本38-19サモア

本日は、朝一番で荻野運動公園で開会された「第58回 厚木市障がい者体育大会」開会式に来賓として御挨拶をさせて頂きました。毎年秋に市内に居住される障がい者の方を対象に体力の増進と相互の親睦を図るために開催されるものです。毎年お伺いしておりますが、昨年は、長女の保育園最後の運動会ということで、欠席をさせて頂きました。

本日、(小学生の)我が家の子ども達は、OBOGとして、保育園の運動会に参加しています。自分の運動会のような緊張感から開放されたのか、むしろ自分たちの運動会よりも楽しそうでした。

/その後私は、日本で最も有名な人の一人のご自宅で行われたバーベキューにお伺いしました。昨年は、妻と子ども達と共にお伺いしました。写真その他は、セキュリティーの関係で、公開できません。思わせぶりの記載となりますが、私の活動記録としても記しておりますので、ご理解下さい。

/本日のラグビーワールドカップは、日本対サモア。サモアの愛称は「サモアの獣たち」を意味する「マヌ・サモア」。試合ではフィジカルを前面に押し出すプレースタイルで、ラグビー界でも存在感を持ちます。サモアにとってのラグビーは国技です。日本人記者によるサモア代表に対する礼を失した上から目線の質問に対しても、大人の対応で受けとめました。

私がニュージーランドに居た時もサモア人の友人が周りに沢山いました。日本代表の勝利を祈りつつ、サモアの健闘を祈念していました。終わった後は、ノーサイドです。

<ラグビーワールドカップ(W杯):日本38-19サモア>◇1次リーグA組◇5日◇愛知・豊田スタジアムラグビー日本代表がサモアを下し、1次リーグ3連勝を飾り、8強進出へ前進した。後半の最後のプレーで松島がトライを奪い、チーム4トライ目でボーナスポイント1を加えた勝ち点5を獲得した。日本は勝ち点を14に伸ばし、再び1次リーグA組首位に立った。

【写真】: 第58回厚木市障がい者体育大会(荻野運動公園)/夜は妻と子ども達と共に夕食をとりました/ラグビーワールドカップ(W杯):日本38-19サモア

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。