県議会と県幹部との新年賀詞交換会(議会大会議室)/議会図書室を一番活用している議員(自称)

本日は、議会登庁日。
団会議を経て、12時から「県議会と県幹部との新年賀詞交換会(議会大会議室)」に出席しました。その後も、次の定例会に向けて準備など、県議団として精力的に動き出しています。

県議会では、閉会中審査として、厚生常任委員会が本日午前中も開会されました。津久井やまゆり園利用者支援検討委員会の設置についての報告がされました。
知事は12月5日の県議会本会議で、入所者19人が殺害された県立障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)の運営法人見直しの方針を表明されました。指定管理者・運営法人を引き続き、かながわ共同会とする従来の方針を撤回し、現在の指定管理期間を短縮した上で、両施設の指定管理者を新たに公募する方針を示したものです。
この方針を受けて、知事と議会が一部対立しています。

この決断には、私の本会議一般質問(2019年9月18日)、決算特別委員会質問(2019年10月29日)が少なからず、影響しています。私は、黒岩知事の決断を全面的に支持しています。

【写真】: 県議会と県幹部との新年賀詞交換会(議会大会議室)(知事ツーショット写真は昨年の議会賀詞交歓会)/議会図書室を一番活用している議員(自称)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。