本日は 成人の日「成人式 はたちのつどい」/ホットケーキづくり/厚木市ふれあいプラザ(温水プール)

本日は、成人の日。
厚木市では「成人式 はたちのつどい」が行われました。私も参列し、県議会議員としての御紹介され、会場の皆様に御挨拶をさせて頂きました。厚木市では、2422名が新成人となりました。
毎年、成人式の冊子にメッセージの投稿をさせて頂いておりますが、今年の私からのメッセージは「知恵は知識に勝る。これからの様々な挑戦と失敗が知恵となります。希望に満ちた未来に、祝福を贈ります。」です。新成人となられた方、ご家族の方々、おめでとうございます。
私は、18歳で家を出て働き始めました。20歳当時は、伊豆の旅館で調理師見習いをし、成人式には出席しておりません。18歳から働き始め納税しているにも拘らず、選挙権がないことを不思議に思っておりましたが、私たちの要望が叶い、2015年6月17日、選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる「改正 公職選挙法」が参議院本会議で可決され、成立しました。本日、成人式を迎えた新成人の方々は既に18歳の時から選挙権を付与されていますが、私たちも若い世代に方たちに選んで頂けるような議員、政治家となるよう努力して参ります。

/3連休、一緒にどんど焼きはしたけれど、あまり遊びに連れて行ってあげられなかったので、本日午後は、子ども達と一緒にホットケーキを作って、そのあと、厚木市ふれあいプラザ(温水プール)へ。
ふれあいプラザは一般廃棄物焼却施設「市環境センター」の余熱利用施設です。厚木市ふれあいプラザの指定管理者は、私が市議会議員時代の2009年、指定管理者が(突然)破産手続きを開始し、市の直営管理となる事態がありました。あの時は、議会でも問題となりましたが、民間企業が倒産することは当たり前のこと。大事なのは、その後の対応ということをその当時から思っていました。あれから10年以上が過ぎ、指定管理の問題はより行政と密接になっています。
この施設は、子ども達と時々遊びに来ますが、実際に現場を利用することは、議員としても必要だと考えています。

閑話休題。
写真を見てもわかる通り、長男は、半袖・膝丈半ズボン。上着なし。時々こんな格好で、冬も登校したりするので、親としては心配になります。

【写真】: 本日は 成人の日「成人式 はたちのつどい」/ホットケーキづくり/厚木市ふれあいプラザ(温水プール)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。