月別アーカイブ: 2月 2020

本日は 自宅で家族と共に一日過ごしました。

本日は、自宅で家族と共に一日過ごしました。昼食は外食しましたが、日常生活にも影響が出始めていることを実感しました。普通であれば、送別会や歓迎会などのシーズンを迎える時期です。先行きが見えない不安を感じています。

2月26日、神奈川県議会第一回定例会本会議にて新型コロナウイルス感染症対策特別委員会が設置され、私も委員の一人として、選任されました。ウイルスの蔓延を阻止できず、大切な卒業式や入学式など、多くの式典やイベント等に影響しています。子供達に悲しい思いをさせ、県議会議員の一人として、重い責任を感じています。

本当に困っている現場の方々に寄り添い、その声を県政に届けて参ります。新型コロナウイルスに関する一般的なご相談に関しては、専用ダイヤル(左記)へ、感染の疑いのある方は「帰国者・接触者相談センター」(各市保健所・県保健福祉事務所)に直接、ご相談ください。

本日発行のタウンニュース厚木・愛川・清川版(2020年2月28日号 発行部数54,080部)に県政報告掲載

本日発行の「タウンニュース厚木・愛川・清川版(2020年2月28日号 発行部数54,080部)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
https://www.townnews.co.jp/0404/2020/02/28/519792.html

大見出しは「活動報告 No.295 先生が足りない」 無所属・県政会 さとう 知一 50歳、小見出しは「教員不足と報酬」「平均時給 100円」「教員が61人不足」「厚木でも教員不足」「教員不足の処方箋」です。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算295回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も18年6ヶ月28日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

また、現在は、厚木市内を中心に配架されている 情報誌「厚木時間」(発行部数 2万5000部)にも記事を掲載しています。併せて、ご覧頂きたいと願います。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2020年2月28日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2532日目 (延べ日数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 18年6ヶ月28日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算295回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 1745万2200部
・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算2回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 5万部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 - 283万6500部
・献血回数 - 161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木・愛川・清川版(発行部数54,080部)2020年2月28日号に掲載された さとう知一の県政報告寄稿記事(通算第295号)

2020-02-28-タウンニュース

神奈川県議会常任委員会A日程(総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政)

本日は、午前10時30分から、神奈川県議会常任委員会A日程として、総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政の4常任委員会が予定されています。私は、A日程の国際文化観光・スポーツ常任委員会に所属しています。来週月曜日は、B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)です。

私の所属する国際文化観光・スポーツ常任委員会は、国際交流及び国際協力、文化の振興、観光、スポーツ、ラグビーワールドカップ2019™、第32回オリンピック競技大会及び東京2020パラリンピック競技大会、第34回全国健康福祉祭(ねんりんピック2012)、そのほか国際文化観光局やスポーツ局の仕事について審査します。
神奈川県議会常任委員会は、常設されている委員会で、それぞれの所管事項について調査、本会議から付託された議案や請願・陳情を審査します。現在は、条例によって8つの常任委員会が設置されており、議員はこのうちいずれか1つの委員会に所属(議長は除く)しています。

本日2月28日(金)の国際文化観光・スポーツ常任委員会の審査予定は、両局合同報告事項についての報告から始まり、国際文化観光局報告、スポーツ局報告、国際文化観光局議案提案説明、スポーツ局議案提案説明が午後まで続き、その後、両局合同質疑が行われています。

=====
令和2年第1回定例会 2月28日(金) 国際文化観光・スポーツ常任委員会
第1 定県第1号議案 令和2年度神奈川県一般会計予算のうち国際文化観光局関係
第2 定県第148号議案 令和元年度神奈川県一般会計補正予算(第7号)のうち国際文化観光局関係
第3 定県第1号議案 令和2年度神奈川県一般会計予算のうちスポーツ局関係
第4 定県第148号議案 令和元年度神奈川県一般会計補正予算(第7号)のうちスポーツ局関係
第5 (1) 請願
請願第12号 「核兵器禁止条約を速やかに署名し批准することを求める意見書」採択についての請願
(2) 陳情
陳情第5号 核実験禁止、核兵器禁止推進事業強化などについて陳情
第6 閉会中における調査事件について
=====

本日の国際文化観光スポーツ常任委員会質疑(県議会 第3会議室)。佐藤は左から二番目。

神奈川県厚木市立小学校・中学校 臨時休業について

神奈川県厚木市立小学校・中学校 臨時休業について
 
感染症対策のための市立小・中学校における一斉臨時休業について新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、文部科学事務次官から全小・中学校の臨時休業の要請がありました。この要請を受け、厚木市立小・中学校の対応について厚木市教育委員会から通知がありましたのでお知らせします。
○厚木市立小・中学校においては、3月4日(水)より春休み開始まで臨時休業となります。
 
○3月2日(月)と3日(火)は、午前中授業とし、給食終了後下校します。本校の下校時刻は、両日とも13時20分となります。
○3年生の「あつぎICT元気塾」はありません。
○臨時休業中の対応及び卒業式・修了式の実施については、3月2日(月)に文書で連絡します。
 
◎臨時休業中は、不要不急の外出を避け、家庭で安全に過ごしてください。なお、保護者あての文書を児童数で持たせましたので、ご確認ください。
 
【緊急情報】 2020-02-28 14:16 up

昨日、来週から全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請すると総理大臣から表明されました

昨日、来週から全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請すると総理大臣から表明されました。
児童・生徒への感染リスクや、児童・生徒から高齢者への二次・三次感染のリスクを考えれば、思い切った決断と言えるでしょう。
幼稚園(特に公立)については、言及していませんが、保育園とは異なり、小学校や中学校と同じ教育機関ですから、同様の措置が取られるようにも思います。

仕方ないと思う反面、一か月以上、一人で過ごさなければならない幼い子も居るでしょうから、対応が心配されます。

想い出すのは、昨年6月のこと。
~~~
6月19日、刃物を持った男が、横浜地検職員と厚木署員から逃走し、6月24日(月)まで、厚木市と愛川町の全ての小学校・中学校(計45校)で、(登校を見合わせる)自宅待機が行われました。
当時、学校から自宅待機の連絡が保護者の皆様(地元の学区)にあったのは、朝の6時半で、調整のつかない保護者の方も多かったと思います。急すぎて、各学童クラブの対応協議も様々だと思いますが、我が子達の通う学童クラブは、急遽、受け入れを決めて頂きました。昼食までは、自宅で待機し、午後からは、学童クラブにお願いし、私も公務に就きました。
~~~

この時は、土日を含めて6日間でしたが、特に共働きのご家庭では、ご苦労をされたことと思います。
今回は、一か月を超える長期間にわたります。この間、ずっと部屋に閉じ込めていくことも、子供達にとっては大変なストレスです。
課題は大きいですが、私も与えられた立場で働きます。

/そして昨晩、小学校1年生の長女。
「来週月曜日から1か月ちょっと、小学校お休みになりそうです。」と、
風呂の中で娘に伝えると
小1娘:「6年生を送る会は?」
そう言えば、ここのところずっと、(お風呂の中でも)お歌の練習をしていました。
「たぶん、できなくなっちゃうね」と伝えた時の悲しそうな顔は、ちょっと辛かったな。

でも、卒業式・入学式がいつものようにできない全国の子どもたちは、もっと悲しい思いをしているはず。
うちの甥っ子と姪っ子も2人とも今年が卒業式。

東日本大震災の年の卒業式・入学式を思い出した。あの時も、縮小されてしまって、卒業で仲間と別れる辛さや入学した嬉しさを身体いっぱいに表現することができなかった子ども達が不憫でした。
仕方がないと言えば仕方がない。

/政治に関わるものだからこそ、仕事と家庭の両立が必要というのは、私のモットーです。結婚して以来、20年近く仕事と家庭を両立し、子ども達が乳児の頃から子育てにも主体的に関わっています。

新型コロナウイルス感染症対策 特別委員会 設置。私も委員に選任されました/新型コロナ10~30分で迅速検出 神奈川県などが開発

昨日の神奈川県議会 第一回定例会 本会議で、新型コロナウイルス感染症対策 特別委員会が、設置され、私も委員の一人として、選任されました。 しっかり働きます。

/昨日の神奈川県危機管理対策本部会議後、黒岩祐治知事は、記者団の取材に答えて、横浜港に停泊中のクル-ズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染を巡り、感染した乗客乗員の搬送について「最初から最後まで中心になって仕切ったのは神奈川県職員。本来なら国が真っ先に飛んできて全体を仕切るのが筋だ」と述べたと報道されています。(神奈川新聞 2020年02月27日「本来は国が仕切るべき」 クルーズ船対応で黒岩知事苦言)

私は、神奈川県議会議員として、県職員を誇りに思います。この難局を乗り越えるには、まさに中央と地方が力を合わせる必要があると考えています。

~~~~~
=新型コロナ10~30分で迅速検出 神奈川県などが開発(テレ朝NEWS)=
神奈川県は、検体から新型コロナウイルスを10分から30分で検出する方法を開発したと発表しました。これまでの方法よりも大幅に検査時間が短縮される可能性があります。神奈川県の衛生研究所と理化学研究所が開発したのは、SmartAmp法と呼ばれる新型コロナウイルスの新たな検出方法です。県によりますと、この方法を用いると、約10分から30分でウイルスに感染しているかどうか分かるということです。これまでのPCR検査は結果が出るまで数時間かかり、検査できる人数が限られていました。SmartAmp法はまだ研究段階で、県などは実用化に向けて認可の手続きなどを進める方針です。
~~~~~

【写真】: 雛人形の起源は、流行り病など疫病から家族を守る身代りの人形(ひとがた)だったと聞いたことがあります。新型コロナウイルス感染症から家族を守ってもらいたい。我が家の雛人形は、男雛、女雛がそれぞれ四人ずつ居られますので、パワーも四倍です。長女本人(の人形)も登場!

本日は ピンクシャツデー。うちの長男も長女も ピンクシャツを着て喜んで登校していきました/本日は本会議。長い一日となりそうです。しっかりと頑張ります

本日は、ピンクシャツデー。うちの長男も長女も、本日は、ピンクシャツを着て、喜んで登校していきました。

ピンクシャツデーは、子ども達の保育園(YMCA)の関係で知りました。
2015年2月25日から5年間毎年、この日にはピンクシャツを着ています。(19年毎日、活動を記録しているブログを確認する限り、私が議会にピンクシャツを着用したのは2015年が最初のようでした。)

2018年度の神奈川県内の小中高校と特別支援学校のいじめ認知件数は25,106件と前年度25%増、過去最多となっています。
多様性を認め、いじめをなくす姿勢をキャンペーンを通して神奈川県議会としても発信していきます。

・ピンクシャツデーとは:「2007年カナダの二人の学生から瞬く間に世界に広がった世界的いじめ反対運動。 ピンクのシャツを着て登校した少年が「ゲイ」だといじめられた。 それを見た二人の学生がピンクのシャツを友人・知人に配り翌日登校した。 学校では、呼び掛けに賛同した多数の生徒がピンクのTシャツを着て登校。 学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなった。 そのエピソードがSNS等世界中に広まり現在では70ヵ国以上の国で活動が行われている。 」

※ 本日、ピンクシャツデーのファイナルイベントを午後1時と3時に 新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面入口前)にて、予定していましたが「パネル展のみの実施」となりました。(ライブステージや朗読劇、中学校吹奏楽部の演奏と生徒会による「いじめストップ宣言」等は、中止となりました)
パネル展/中学生の人権作文、ピンクのシャツを着用した個人、団体、企業等の写真等

本日は本会議。長い一日となりそうです。しっかりと頑張ります。

本日は 午前中から 県議会本会議/東京2020オリンピック競技大会まで あと150日/新型コロナウイルス感染症 神奈川県 専用ダイヤル

本日は、午前中から、県議会本会議。

/本日の産経新聞に以下のような記事が掲載されていました。津久井やまゆり園の指定管理者の在り方については、議会でも様々な意見があり、昨日も、ある厚木市議会議員から説明を求められ、私なりの説明をさせて頂きました。
====
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年7月、入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた元職員、植松聖(さとし)被告(30)の裁判員裁判はついに結審し、3月16日に判決が言い渡される見通しとなった。そこで、公判の中でも差別的な発言を続けた植松被告の姿勢や障害者をめぐる社会情勢などについて、長男に重度の知的障害がある横浜市の小林順子さん(51)に話を聞いた。長男の将(20)は最重度の知的障害と自閉症で、言葉が話せません。
~~~~
◆施設の課題考えて相模原の事件が起きたときは、植松被告への怒りしかありませんでした。ただ今は、これを機に施設の課題についても考えてほしいと思っています。被告は裁判で、施設は障害者を人として扱っていないと思ったと述べました。私が約10年前に見学した入所施設でも、職員がみそ汁、ご飯、ハンバーグ、薬を同じ器に混ぜ、利用者の口に流し込むように食べさせていました。事情があるのかもしれないし、被告の話もどこまで本当か分かりません。でも私は、将を安心して任せられる施設に出合えていません。私たち親がいなくなった後、尊厳を保って生きていけるのか。一番心配な点です。
====

【写真】: 東京2020オリンピック競技大会まで あと150日/新型コロナウイルス感染症 神奈川県 専用ダイヤル

あさひ公園完成式典(あさひ公園リニューアル整備・あさひ公園雨水貯留施設完成式典)/あつぎアートギャラリー「水墨画 墨彩画 総合展」  水墨画家・又村和夫先生主宰の9教室(雀遊会、遊墨会、一滴の会、悠の会、和の会、山水会、花蓉会、つゆ草会、若鮎の会)が一堂に会する展覧会/さとう知一後援会拡大会議/最後は Cafe&Brasserie BON で懇談

あさひ公園完成式典(あさひ公園リニューアル整備・あさひ公園雨水貯留施設完成式典)に長女を連れてお伺いしました。記念碑除幕やくす玉割りなど、思いのほか、盛大にセレモニーが開催されました。それだけ、関係者の思いが強かったということでしょう。
私は、これまでも子供用施設には子供達を連れて実際に遊ばせたり、有料施設も身銭を切って、実際に遊びに出かけたりをすることを心がけています。厚木中央公園の遊具リニューアル時(2017年2月に20年以上ぶりのリニューアルし、一般開放)、2016年3月にオープンしたあつぎこどもの森公園(の遊具等)についても、子供達を連れて実際に遊びに出かけました。
~~
あさひ公園は、公園の真下(地下)に約1万4800㎥の雨水貯留施設を整備するため、2017年に一旦閉鎖。その後、貯留施設が完成したことを受け、昨年9月から、地上部分のリニューアル工事が進められてきた。整備予算は2億3124万4200円。新しくなった公園は、広さ4371平方メートル。大きく3つのエリアに分けられ、多目的広場が約1100平方メートル、芝生広場が約780平方メートル、遊具ゾーンとなる。それぞれの特徴として、多目的広場は、整備前と同等の広さを確保し、イベント等でも使用できるように整備。芝生広場には築山を設置し、遊具ゾーンは幼児・児童・大人でエリア分けを行った。遊具周りは、落下や転倒時の安全性に配慮しゴムチップ舗装になる。遊具は、すべり台やブランコ、ターザンロープ、幼児遊具、健康遊具などが新しく設置され、園内にはトイレも整備された。(タウンニュース厚木版記事より引用)
~~

/その後、25日午後2時まで、あつぎアートギャラリーで開催されている「水墨画 墨彩画 総合展」にお伺いしました。水墨画家・又村和夫先生主宰の9教室(雀遊会、遊墨会、一滴の会、悠の会、和の会、山水会、花蓉会、つゆ草会、若鮎の会)が一堂に会する展覧会で、会員65人が丹精込めて描き上げた掛け軸、色紙、額絵など大小合わせ約150点が展示れています。
今回は又村先生初の試みで制作した、洞ができた大木を額に見立てた木のぬくもりあふれる新たな額アート=写真=も展示されています。これは厚木市森林組合の協力で実現したものです。私と父の恩師でもある篠原七月男先生も作品を展示されていました。(作品前の写真は又村和夫先生(右)と篠原七月男先生(左)) 関係者の皆様にも、それぞれご挨拶をさせて頂きました

/夕方は、さとう知一後援会拡大会議を開催しました。時間を限定し、人数も20人ほどに絞り開催をしました。
今回の後援会会議は、不特定多数の方への呼びかけでないこと、県議会を含めて会議については、中止されていないこと等から、今回、「開催する場合は感染機会を減らすなどの工夫をすること」という厚生労働省の指針にそって開会することとしました。国政等においても、党大会は止めて、議員懇談会にするなどの対応がされています。不特定多数のイベントから会議に移行していることから、予定通り、開催することとしておりますが、体調の面で御心配の方は、時節柄、御欠席頂けますようお願いしています。

/その後は、有志により夕食をとり(移動)、最後は Cafe&Brasserie BON で懇談しました。

【写真】: あさひ公園完成式典(あさひ公園リニューアル整備・あさひ公園雨水貯留施設完成式典)/あつぎアートギャラリー「水墨画 墨彩画 総合展」  水墨画家・又村和夫先生主宰の9教室(雀遊会、遊墨会、一滴の会、悠の会、和の会、山水会、花蓉会、つゆ草会、若鮎の会)が一堂に会する展覧会/さとう知一後援会拡大会議/最後は Cafe&Brasserie BON で懇談

様々な地元日程が休止となる中、消防車両の配備式が執り行われました。新しい消防車両の納車式私の所属する第一分団第三部を含めて 4台納車されました

様々な地元日程が休止となる中、消防車両の配備式が執り行われました。新しい消防車両の納車式私の所属する第一分団第三部を含めて、4台納車されました。

可搬式の小型ポンプも2サイクルから、4サイクルになりました。エンジンはニ気筒から三気筒、給水管ポンプも容量が二倍に性能アップしました。毎分1130リットル送水可能です。
これまで車両は、市内でも一番古いタイプでした。ポンプも古く性能も劣るものでした。実は数年前の延長訓練では、ポンプを三台つなぎ実戦しましたが、水は相模川から堤防をこえませんでした。命には代えられません。ご理解下さい。

昼食は、お持ち帰りのからあげ専門店「唐揚げ専門 はっぴ商店」

昼食の弁当を皆で食べて、新たに配備された様々な資機材(ホース・通信機器・投光機・発動発電機・斧やチェーンソー等 各種資機材)を整理し、配備を終えました。

メモ: 消防団設備整備費補助金(消防団救助能力向上資機材緊急整備事業)の概要

【写真】: 消防車両の配備式が執り行われました/昼食は、お持ち帰りのからあげ専門店「唐揚げ専門 はっぴ商店」