月刊さとう 特別版・号外「ケンオウニュース」校了間近

今週は、情報誌 厚木時間へ 「神奈川県議会議員(無所属・県政会)さとう知一の議会奮闘記 あつぎの声を県政に! 第3回」、タウンニュース厚木・愛川・清川版へ「県政報告(第298号)」と寄稿・掲載して参りましたが、来月発行の 月刊さとう 特別版・号外「ケンオウニュース」の編集作業も大詰めです。

当初は、教師不足等を取り上げたり、佐藤の恩師による寄稿も予定しておりましたが、今回は「津久井やまゆり園指定管理」と「新型コロナウイルス感染症対策」の二つに絞って、記事と致しました。
通常の 月刊さとう 特別版・号外「ケンオウニュース」は、通常18万部(年3回~4回)の発行ですが、今回は、22万2500部を予定しています。積み上げた数字なので、特に意味はありませんが、「にゃん、にゃん、にゃんこ」と勝手に語呂合わせして悦に入っています。

前回同様、(校了しましたら)配布に先だって、ネットでも公開をさせて頂きます。来月上旬から、一か月ほどかけて地域で配布して参ります。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。