本日発行の タウンニュース厚木・愛川・清川版 2020年5月15日号(発行部数54,080部)に議会活動報告関係記事掲載/活動報告 No.301 水道料金 10%引下げ/無所属・県政会 さとう 知一 50歳/水道料金減額/県の無利子融資/厚木でPCR検査/マスク97万枚調達/次は防護服2万着

本日発行の「タウンニュース厚木・愛川・清川版 2020年5月15日号(発行部数54,080部)」に私の議会活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
https://www.townnews.co.jp/0404/2020/05/15/527146.html

大見出しは「活動報告 No.301 水道料金 10%引下げ」 無所属・県政会 さとう 知一 50歳、小見出しは「水道料金減額」「県の無利子融資」「厚木でPCR検査」「マスク97万枚調達」「次は防護服2万着」です。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で 通算301回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も18年9ヶ月15日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

また、現在は、厚木市内を中心に配架されている 情報誌「厚木時間」(発行部数 2万5000部)にも記事を掲載しています。併せて、ご覧頂きたいと願います。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2020年5月15日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2532日目 (延べ日数ではなく実数/コロナの為、現在休止中)
・ブログ更新日数 - 18年9ヶ月15日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算301回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 1780万2780部

・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算3回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 7万5000部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 -305万9000部

・献血回数 - 162回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木・愛川・清川版 2020年5月15日号(発行部数54,080部) に掲載された さとう知一の県政報告寄稿記事(通算第301号)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。