県議会へ登庁。県政課題は山積み/フードカメラマン佳川奈央さん『今やるべきことプロジェクト』/撮影風景の写真は佐藤が撮影/私の写真2枚は タウンニュース紙記者さん提供(最後の写真は 佳川カメラマン、和風料理おかめ 2代目・3代目・4代目と さとう知一)

本日は、(ここ数ヶ月は全て自家用車で登庁していたが、緊急事態宣言解除を受けて)久しぶりに電車に乗っての県議会へ登庁となりました。言うまでもありませんが、県政課題は山積みです。

/昨日は、七沢の実家で フードカメラマン佳川奈央さんがボランティアで行っている『今やるべきことプロジェクト』に同席しました。このプロジェクトは、東京都西東京市のプロカメラマンが、緊急事態宣言で苦慮されている飲食店の方々へ無料で行う撮影支援が主な活動内容です。西東京から厚木までわざわざお越し頂きました。伊勢原在住の音楽家 高松京子先生に間をお取り頂きました。

(写真の一部は)かなり縮小して以下に掲載していますが、正直な感想としては「やっぱり、プロのカメラマンは違う」と強く思いました。私は 選挙ポスターの写真は基本的にプロカメラマンにお願いしたスチール写真は使用してきませんでした。やはり、活動中の写真のほうがよりリアルに表情が出るように思えたからです。
ただ、長男と長女の七五三(最初の七五三)は、スチールカメラの他にプロのカメラマンに御同行して頂きました。それは、素晴らしかったですし、亡き母の遺影にも、この時撮影したものを使わせて頂きました。

次の選挙でプロカメラマンにお願いするかどうかは、予算との兼ね合いもありますが 「職人の仕事」を見るのが大好きな私です。今回は、本物のプロ・職人の仕事を見ることができて、本当に楽しかったです。

【写真】: フードカメラマン佳川奈央さん『今やるべきことプロジェクト』/撮影風景の写真は佐藤のスマホ/私の写真2枚は タウンニュース紙記者さん提供(最後の写真は 佳川カメラマン、和風料理おかめ 2代目・3代目・4代目と さとう知一)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。