月別アーカイブ: 12月 2020

大晦日。あと数時間で年が明けます/コロナ禍の本年、大変お世話になりました。さとう知一は 来年も頑張ります!

大晦日。あと数時間で年が明けます。コロナ禍の本年、大変お世話になりました。

一昨年の厚木市長選挙、統一地方選挙前半戦・後半戦、7月の厚木市議選などを含めて、昨年までの2年間は、党派を問わず、大きくウイングを広げて支援を広げることを意識しました。18年前の市議会初当選以来、初めて無所属としての二年間となりましたし、長谷川会長、澤田事務長をはじめとした地元支援者の皆様、盟友の安藤玄一伊勢原市議他、仲間の皆様の協力で、後援会も立ち上がりました。本当に感謝の一年間でした。そうした中、しっかりと地道に地元活動を充実させるはずだった今年は、コロナ禍でほとんど進みませんでした。

一方、県議会においては、本会議 代表質問、本会議 討論、予算委員会(総括質疑)等、大きな発言の場をたくさん頂きました。委員会では、延期となった東京オリンピック等、大規模スポーツイベントやGOTOに象徴される観光政策等を幅広く所管する国際文化観光・スポーツ常任委員会に所属し、コロナ禍を受けて、設置された 新型コロナウイルス対策特別委員会の委員としてコロナウイルス対策に関わらせて頂きました。
開かれた議会づくり検討小委員会、県の環境審議会、県政会県議団副政調会長等の役職も含めて、今年度いっぱいは、今の立場で県政課題にあたります。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)については、収束・終息は見えず、=収束までの期間は標準シナリオで「3年から5年」=という専門家の見解もあり、長期的な経済の低迷も懸念される状況は続きます。
そうした中にあっても、

さとう知一は、来年も頑張ります!

=====
昨年までの さとう知一の12月31日~1月1日元旦の主な予定は以下の通りです。コロナ禍の今年は 大幅に日程を減らします。
12月31日(大晦日) 消防団歳末特別警戒最終日(団員として歳末特別警戒見回り参加)ー 団員と共に年越しぞば ー 前後して、家族と共に年越しそば ー 午後11時45分から、翌0時10分まで、妻田薬師(除夜祭・元旦祭)に地元選出県議会議員として参列 ー その後は、妻田神社、厚木神社、船喜多神社、日枝神社、宇賀弁財天(厚木北・弁天)、熊野神社等々の「初詣で会場・寺社仏閣」を廻らせて頂く予定。いつも、全てを廻り切れずに時間切れとなるため、数年前より(毎年お伺いしていた)小野神社、七澤神社は、私の父が代理で廻ります ー 元旦1月1日は、早朝5時 朝起会『元朝式』式典 ー 高松山山頂「初日の出」式典(挨拶) ー 6時30分 立正佼成会『元旦参り』 ー 午後2時 厚木神社『歳旦祭』等に出席。
=====

【写真】: 昨年末の後援会忘年会。「来年もやろう」と沢山の方々から言って頂きましたが、コロナ禍には勝てませんでした。

昨日は 戸田市議会議員選挙(埼玉県)に挑戦する よだ修一さん激励(自家用車)/あつぎ 三河屋 鮎の塩焼せんべい/本日は大晦日。歳末特別警戒見廻り活動も最終日

昨日は、戸田市議会議員選挙(埼玉県)に挑戦する よだ修一さんの激励にお伺いしました。(2021年1月24日告示・31日投開票)
政治塾の仲間には、私も選挙で助けられましたので、後輩の「よだ修一」さんも強く応援しています。告示まで1か月を切っていますが、今回、コロナ禍での市議会初挑戦となります。
厚木の銘菓 三河屋「鮎の塩焼きせんべい」を持参しました。創業昭和4年で、今は私の中学時代の同級生の大久保君が焼いている手焼きせんべい。きちんと作っているものは、やはり美味しい。「鮎」は縄張り意識が強く、自分のテリトリーに入ってきた鮎を攻撃する習性を持っています。私は仲間の選挙の時には「縄張り(議席)を守り抜け。」との思いを込めて、この鮎の塩焼きせんべいを持っていくので、厚木以外の方も選挙事務所で食べたことがあるかもしれません。
コロナ禍ですので、厚木から戸田まで(ドア to ドアで)自家用車を運転してお伺いしました。

/本日は大晦日。歳末特別警戒見回り活動も最終日です。私も家族で、年越しそばを食べた後、警戒見廻りに出動します。
厚木市消防団歳末特別警戒は、毎年12月27日から31日大晦日まで、毎晩(19時から21時までの2時間程度)行われます。私も毎年、消防自動車に乗り込み、マイクを持って警戒見回りをさせて頂きます。私が消防団員として所属する第一分団第三部の担当区域は、厚木中学校、厚木市役所(本庁・第二庁舎)、厚木商工会議所、厚木郵便局、イトーヨーカドー、本厚木駅(北口から東口)、厚木サティ、厚木神社等を含む中心市街地のエリアです。大型商業施設も多い地域です。

私も毎年、市内担当エリアをマイクで呼びかけをさせて頂いています。
慌しい年の瀬を迎え、火の取り扱いも疎かになりがちです。暖房器具や調理器具など、火気取り扱い製品のご使用にあたっては、正しい使用と消し忘れなどないようお取り扱い下さい。また、お休み前やお出かけの前など、戸締りと併せてもう一度、火の元のご確認をお願いします。

今日の街宣は 1時間ほど。御用聞き街宣(通算2559日目)/ぼうさいの丘公園にイベント準備を激励/仲間の選挙応援(来月末1月24日告示・31日投開票の戸田市議会議員選挙)/セブンイレブン 小杉オーナー

今日の街宣は、1時間ほど。御用聞き街宣(通算2559日目)
途中、ぼうさいの丘公園に寄らせて頂き、イベント準備を激励に参りました。スタッフの皆様にご挨拶をさせて頂きました。コロナ禍に配慮し、公園を使っての「宝探し」です。

次の予定があり、参加者の皆様を前にしてのご挨拶は、出来ませんでした。団体相談役への就任依頼も頂きました。一旦帰宅して、昼食をとり妻の帰りを待って、仲間の応援に参ります。(来月末1月24日告示・31日投開票の戸田市議会議員選挙)

/さとう知一事務所近くのセブンイレブンの愉快な小杉オーナー。消防団の仲間です。

厚木市消防団歳末特別警戒見廻り/市内担当エリアをマイクで呼びかけをさせて頂いています/毎日新聞「幽霊消防団員」記事に関しての私見

12月27日から、厚木市消防団 歳末特別警戒見廻りが全市的に行われています。私も連日、現場に入り、歳末特別警戒見廻りに参加しています。
数日前の毎日新聞に「幽霊消防団員」とする特集記事があり、この問題は連載されているようです。私の所属する部に幽霊消防団員はいませんが、これまでも不活発な団員がいたことは否めません。また、かなり前より団会計は団員全員に公開されていますし、金銭面においても透明性の維持に努めてきた経緯もあります。以下に引用した部分の前半は事実ですが、後段の部分は、問題を一般化していることに違和感を感じますし、まじめに活動している消防団員に対しては、極めて失礼な物言いであると強く思います。

(以下、記事より引用)『近年は集中豪雨などの災害が多発化。それでも危機的な財政状況の下、消防署などの「公助」(常備消防)にかける予算は大きく増やせない。「共助」の担い手である消防団が果たす役割は今後さらに大きくなっていく。政府は団員の減少を深刻に捉えており、団員確保に全力を挙げる構えだ。だが、処遇改善や負担軽減策だけでは問題は解決しない。ブラックボックスのような消防団に流れるお金の流れを透明化することなしに、共助の担い手は集まらないだろう。』

過日(10月20日)も所管地域で大きな火災があり、私たち消防団員も消防職員と共に消火活動にあたりました。テレビカメラが入り、各テレビ局がニュースに流した比較的大規模な火災でした。消防団員の消火活動は、交通整理的な認識しか持たない記者さんも多いかもしれませんが、少なくとも私の地元では、火災時には実際にホースをもって、また、水理から水を取り、ポンプを動かして消火活動をしています。消火活動の補佐に留まらず、消火活動も行います。記事全体から、受ける印象も消防団員に対してのリスペクトというか、最低限の経緯というものも感じられないことについても、残念に思っています。ただ、ご指摘を受けた課題については、私の所属する部には存在しませんが、そうした状況にある部や団においては、解消に向けた取組みが必要であるということは、論を待ちませんので念のため。

/厚木市消防団歳末特別警戒は、毎年12月27日から31日大晦日まで、毎晩(19時から21時までの2時間程度)行われます。私も毎年、消防自動車に乗り込み、マイクを持って警戒見回りをさせて頂きます。私が消防団員として所属する第一分団第三部の担当区域は、厚木中学校、厚木市役所(本庁・第二庁舎)、厚木商工会議所、厚木郵便局、イトーヨーカドー、本厚木駅(北口から東口)、厚木サティ、厚木神社等を含む中心市街地のエリアです。大型商業施設も多い地域です。

私も毎年、市内担当エリアをマイクで呼びかけをさせて頂いています。
慌しい年の瀬を迎え、火の取り扱いも疎かになりがちです。暖房器具や調理器具など、火気取り扱い製品のご使用にあたっては、正しい使用と消し忘れなどないようお取り扱い下さい。また、お休み前やお出かけの前など、戸締りと併せてもう一度、火の元のご確認をお願いします。

・厚木市消防団歳末特別警戒見廻り(さとう知一)

※ 以下は昨年の写真です。

早朝駅頭活動の自粛と街宣車を使用した御用聞き街宣の実施について/夜は 消防団の歳末特別警戒見廻り活動を行います

=厚木市内全域で御用聞き街宣(通算2558日目)=

早朝の議会活動報告は、厚木市議会議員時代より18年以上続けてきました。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行って参りました。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。
これまでも早朝の駅頭に立てない時は、夕方に行うなど柔軟に対応してきました。コロナ禍となり、駅頭を自粛し、交差点に移すなどしましたが、その後、それも自粛しました。

不特定多数の方々と接する駅頭に長時間立ち、感染拡大防止の視点からも再開は時期尚早とも感じていたからです。その後も、様子を見つつ、駅や交差点に立とうと試みましたが、コロナ禍で、遠慮をしつつ行う活動に気持ちも上がらず、どうしようかと思っていました。

そうした中、所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣)を試したところ、コロナ禍にあっているように感じましたので、定期的に行っています。議会広報のスタイルも文字通り、走りながら考えています。早朝の活動も辞めてしまうつもりはないですが、コロナ禍、日中の街頭活動を行っています。

本日も午後から、街宣車を活用した御用聞き街宣を行う予定です。これまでも、基本、平日毎日行ってきた議会活動報告は、本日で通算2558日目(延べ日数ではなく実数)となります。
※ 夜は(政治活動ではありませんが)消防団の歳末特別警戒見廻り活動を行います。27日から大晦日まで毎日行います)

※ 画像は、Facebookに頂いたメッセージの一部。

政務活動費収支報告書作成/ばかすやさんの東京からあげ大学

今年の仕事は今年のうちに。
本日は、今年度12月分までの政務活動費収支報告書を作成しました。
議長に提出する政務活動費の収入額、支出額、残額等を記載した収支報告書、会計帳簿の写し及び証拠書類等の写しの取りまとめをしています。残りは 来年1月から3月までの3か月分ですが、ほぼ完成です。

=政務活動費=
政務活動費は、二元代表制の一翼を担う神奈川県議会を構成する議員が神奈川県議会基本条例に定める使命を果たすため、地方自治法第100条第14項から第16項並びに神奈川県議会政務活動費の交付等に関する条例及び同条例施行規程に基づき、議員の調査研究その他の活動に必要な経費の一部として交付される経費です。平成24(2012)年の通常国会における地方自治法の一部改正を受け、本県議会においては、平成24年第3回定例会において「神奈川県議会政務調査費の交付等に関する条例」を「神奈川県議会政務活動費の交付等に関する条例」に改めました。同条例については、改正された地方自治法の施行に合わせて平成25(2013)年3月1日から施行されたことから、これまでの政務調査費に代わり新たに政務活動費として交付することとなりました。

/ばかすやさんの東京からあげ大学。家族でここのから揚げ弁当(テイクアウト)を食べた後、消防団の歳末特別警戒見廻りに出動しました。

そして、前分団長から、同じお店(東京からあげ大学)のから揚げの差し入れ。みんなで美味しく頂きました。

厚木市内全域で御用聞き街宣(通算2557日目)3時間30分/南毛利南(愛甲地区)・相川・厚木南・厚木北・南毛利地区を中心に廻らせて頂きました/消防団歳末特別警戒(見廻り)

=厚木市内全域で御用聞き街宣(通算2557日目)3時間30分=

本日も街宣カーに乗って、厚木市内全域で御用聞き街宣を実施しました。全市的にキャンペーンを展開しています。 平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛していました。その後も、様子を見つつ、駅や交差点に立っておりましたが、コロナで遠慮をしつつ行う活動に気持ちも上がらず、どうしようかと思っていました。
そうした中、所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣)を試したところ、コロナ禍にあっているように感じましたので、定期的に行っています。議会広報のスタイルも文字通り、走りながら考えています。早朝の活動も辞めてしまうつもりはないですが、コロナ禍、日中の街頭活動を行っています。
本日の御用聞き街宣は、13時30分から午後4時00分までの3時間30分しっかり行いました。御用聞き街宣ですので、お呼びがあればいつでもお伺いします。 街頭演説日数は、本日で、通算2557日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、注意して再開)となりました。本日は、南毛利南地区(愛甲地区)、相川地区、厚木南地区、厚木北地区、南毛利地区を中心に廻らせて頂きました。

※ 御用聞き街宣で話している内容は こんな感じです(12月18日録音) ⤵ 

/今夜から、厚木市消防団 歳末特別警戒見廻りが全市的に行われます。歳末特別警戒に関わる「市長督励(小林常良厚木市長からの激励と訓示)」は、コロナ禍で中止となりました。本日は、午後7時から詰所に集合し、各部ごとに「消防団歳末特別警戒(見廻り)」が行われる予定です。私も歳末特別警戒に団員として出動します。
厚木市消防団歳末特別警戒は、毎年12月27日から31日大晦日まで、毎晩(夜7時から9時までの2時間程度)行われます。私も毎年、消防自動車に乗り込み、ハンドルを握るか、マイクを持って警戒見回りをさせて頂きます。私が消防団員として所属する第一分団第三部の担当区域は、厚木中学校、厚木市役所(本庁・第二庁舎)、厚木商工会議所、厚木郵便局、イトーヨーカドー、本厚木駅(北口から東口)、厚木サティ、厚木神社等を含む中心市街地のエリアです。大型商業施設も多い地域です。
慌しい年の瀬を迎え、火の取り扱いも疎かになりがちです。暖房器具や調理器具など、火気取り扱い製品のご使用にあたっては、正しい使用と消し忘れなどないようお取り扱い下さい。また、お休み前やお出かけの前など、戸締りと併せてもう一度、火の元のご確認をお願いします。

【写真】:昨年の消防団歳末特別警戒(見廻り)の様子。消防本署においての市長督励終了後、撮影。

毎月最終土曜日恒例の「ZOOM 朝活交流会」に参加/長男が学校で育てて収穫した「大根」をメインにスープを作りました/本日の(新型コロナウイルス感染症)陽性患者数は「480人」

本日は、毎月最終土曜日恒例の「ZOOM 朝活交流会」に参加をさせて頂きました。2児の娘と人の成長をこよなく愛す、音大卒なのに事業家の西岡祐一さん主催の交流会です。私の後援会活動も熱烈に応援してくれています。

/昼食は、長男が学校で育てて収穫したという「大根」をメインにスープを作りました。葉っぱ、大根本体も柔らかく、美味しく食べられました、(他に鶏の炊込御飯)

=====

本日の(新型コロナウイルス感染症)陽性患者数は、480人(神奈川県)です。

神奈川県は、引き続き次のことに取り組みます。
・即応病床の更なる確保
・宿泊療養施設の更なる確保
・実態に即したデータの公開

県民の皆様にも、引き続き次のことをお願いします。
・可能な限り外出自粛
・基本的な感染防止対策を徹底
 M(マスク着用)
 A(アルコール等で消毒)
 S(アクリル板等でしゃへい)
 K(距離と換気、加湿)
 特に飛沫に徹底用心
・大人数・長時間の会食は控える
・帰省は慎重に、初詣は分散参拝を
=====

厚木市内全域で御用聞き街宣(通算2556日目)5時間20分/本日 12月25日は 私たち夫婦の結婚記念日

=厚木市内全域で御用聞き街宣(通算2556日目)5時間20分=

本日も街宣カーに乗って、厚木市内全域で御用聞き街宣を実施しました。全市的にキャンペーンを展開しています。 平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛していました。その後も、様子を見つつ、駅や交差点に立っておりましたが、コロナで遠慮をしつつ行う活動に気持ちも上がらず、どうしようかと思っていました。
そうした中、所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣)を試したところ、コロナ禍にあっているように感じましたので、定期的に行っています。議会広報のスタイルも文字通り、走りながら考えています。早朝の活動も辞めてしまうつもりはないですが、少し様子を見ています。
本日の御用聞き街宣は、11時40分から午後5時00分までの5時間20分しっかり行いました。御用聞き街宣ですので、お呼びがあればいつでもお伺いします。 街頭演説日数は、本日で、通算2556日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、注意して再開)となりました。

/本日、12月25日(クリスマス)は、私たち夫婦の結婚記念日です。結婚16周年です。籍を入れたのは、2004年12月25日で、結婚式を挙げたのが、2005年6月26日です。忘れることのないようにと入籍は、クリスマスにしたため、結婚記念日は12月25日。12月と1月だけで、長女の誕生日、クリスマス、結婚記念日、正月、私の誕生日、長男の誕生日と目いっぱいイベントが目白押しです。一年間を通じて、イベントも(バランスを取って)ばらけてくれるとお祝いもしやすいのですが、こればかりは仕方ありません。毎年、忘年会・新年会も他の議員と比して少ないとは言いつつも、大変多くの方々からお声掛け・ご招待頂いておりますが、今年はコロナ禍でほとんど中止となっています。

結婚記念日の夕食は、実家の和風料理おかめの鰻重。コロナ禍対策は十分に行なっていますが、テイクアウトし、自宅で楽しみました。美味しかったです。

結婚記念日。花束を買って帰ったら、妻も花買って帰宅した。ので、我が家は花だらけとなりました。

本日、読売・朝日への新聞折込み/ケンオウニュース2020年12月号(月刊さとう 特別版・号外)/厚木市内全域で タウンニュースと一緒に折込まれています。ご確認下さい

本日、さとう知一の県議会報告である ケンオウニュース(月刊さとう 特別版・号外)(発行部数通17万部発行)を朝日新聞と読売新聞の朝刊に折り込みます。厚木市内全域で、タウンニュースと一緒に折り込まれています。ご確認下さい。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2020年12月25日現在)

・早朝街頭演説日数 - 通算2556日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、注意して再開)
・ブログ更新日数 - 19年5ヶ月25日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算316回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 1858万6000部
・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算7回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 17万5000部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 - 341万0400部
・献血回数 - 162回(16歳から継続中)
=====

ケンオウニュース2020年12月号(月刊さとう 特別版・号外)

ケンオウニュース2020年12月号(月刊さとう 特別版・号外)A面

ケンオウニュース2020年12月号(月刊さとう 特別版・号外)B面