NZ地震から 本日で10年が経ちました/本会議一般質問。我が団の松長議員が質問に立ちました

ニュージーランド・クライストチャーチで、日本人28人を含む185人が死亡したNZ地震から、本日で10年が経ちました。高校卒業直後からの2年間を過ごしたニュージーランドは、私にとって特別な国です。

(18歳の私 @New Zealand)

/本日は、本会議一般質問。我が団の松長議員が質問に立ちました。市議会議員出身と言うこともあり、非常に手堅い質問でした。勉強になりました。

/本日も控室に残り執務。国際文化観光・スポーツ常任委員会、予算委員会の質問に備えています。東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催については、現状、開催となっています。個人的には、コロナ禍の開催については、すべて反対という立場は取っておりません。開催するのであれば、安全面でも万全に体制を整えて行うべきと考えています。一方で、なかなか理解しがたい予算となっていることもまた事実です。そうした視点から質問にのぞみます。

/コロナ禍、誰も排除されず、誰も置き去りにされない社会を創り、子供が強く安全に育つ環境を創る責任が私たち世代にあります。「厚木の声」を届けます。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。