五月人形の段飾りを出しました/東京オリンピックまで あと93日

昨晩夜中の3時半。先延ばしにしていた五月人形を出しました。
五月人形(五月人形鎧飾り)の飾りつけを行いました。五月人形は、私と弟が子供のころに飾っていたものです。もともとは大きな段飾りだったものですが、そのままマンションに設置すると生活するところがなくなるので、毎年、人形飾り(鎧兜)だけを出しています。私たちが子供の頃は、この段飾りの裏に入り込んで、「秘密基地ごっこ」をして遊んでいたものです。
鎧兜飾りは「男の子を病気や災いから守り、将来世の中に出て立派になってほしいという願いを込めて、端午の節句に鎧兜を飾る習慣が江戸時代の頃に始まった」といわれているとのことです。健やかな成長を願います。
昨年は、コロナ退散の思いも込めて、ピカチュウ4匹(長女作)も助っ人として 飾り付けましたが、今年は、暗い世相を少しでも明るくとの思いから、長女手作りの花束を花瓶に入れて飾りました。

/本日も県議会に登庁して執務にあたっています。今日の昼食は、中華焼きそば(税込500円)。

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。