本県の宿泊療養施設において無断外出事案が発生

本日、神奈川県 医療危機対策本部室 宿泊療養担当課長から、「本日、本県の宿泊療養施設において無断外出事案が発生し、記者発表を行いましたので、記者発表資料を送付いたします。よろしくお願いいたします。」と資料が送られてきました。
コロナ特別委員会委員でもあるので、適宜、担当職員からの電話やメールなどでコロナ関連の報告事項が、必要に応じて、送られてきます。そして、今回の記者発表資料を添付したメールの送付日時(時間)を見ると「2021/04/25 (日) 1:02」です。土曜日深夜(日曜日午前1時)であるにも関わらず、大変ご苦労なことだと思います。

昨年2月のダイヤモンド・プリンセス号に関わる新型コロナウイルス対応のさなかに厚木の業者から「マスク調達が可能(96万枚)」(その後 県への寄付310万枚)との連絡があり、そのまま県庁に電話をした際、県庁に登庁(休日登庁)していたのが、当時の福祉みらい局副局長(現局長)でしたが、この時は、3月8日、日曜日でありました。県職員を過度に持ち上げるわけではありませんが、コロナ禍、土曜日も日曜日もなく、働かれている所管局の職員さんには、本当に頭が下がります。

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。