タウンニュース厚木伊勢原愛川清川拡大版 2021年4月30日号/議会報告324号 新型コロナ「魂の演説」/コロナ対策特別委員 さとう 知一/本会議討論に立つ/さとうの提案/貸出の留意点/ワンぺ街宣/ワクチン接種視察

本日発行の「タウンニュース厚木・伊勢原・愛川・清川拡大版 2021年4月30日号 発行部数80180部(厚木愛川清川53780 伊勢原26400)」に私の議会活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
https://www.townnews.co.jp/0404/2021/04/30/572661.html

大見出しは「議会報告324号 新型コロナ「魂の演説」」コロナ対策特別委員 さとう 知一 、小見出しは「本会議討論に立つ」「さとうの提案」「貸出の留意点」「ワンぺ街宣」「ワクチン接種視察」です。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は 年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で 通算324回目となりました。県議会は、テレビや新聞等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も19年8ヶ月30日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。

https://www.townnews.co.jp/0404/arrangement.html
幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。また、現在は、厚木市内を中心に配架されている 情報誌「厚木時間」(発行部数 2万5000部)にも記事を掲載しています。併せて、ご覧頂きたいと願います。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2021年4月30日現在)
・街頭演説日数 - 通算2594日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、注意して街宣車にて再開)
・ブログ更新日数 - 19年8ヶ月30日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算324回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 1904万5040部
・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算9回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 22万5000部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 - 349万0400部
・献血回数 - 162回(16歳から継続中)
=====

※ ゴールデンウイーク体制ということで、本日発行のタウンニュース厚木・愛川・清川版は、伊勢原版との合併号・拡大版となっています。発行部数が、通常の厚木愛川清川53780 部に加え、伊勢原分の26400部も加わりますので、発行部数は、通常より多い、80180部となります。これを受けて修正を行いました。

【写真】: 本日発行の タウンニュース厚木・伊勢原・愛川・清川拡大版 2021年4月30日号 発行部数80180部(厚木愛川清川53780 伊勢原26400) に掲載された さとう知一の県政報告寄稿記事(通算第324号)

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。