月別アーカイブ: 5月 2021

神奈川県議会本会議/総務政策常任委員会他、所管委員会/補正予算を審議

本日も朝から県議会。朝一番で登庁し、団会議。午後1時に本会議が開会し、その後、各所管委員会が開かれています。私の所属する総務政策常任委員会は、現在に至るまで開会待ちです。

本日提案されたの補正予算は、新型コロナウイルス感染症の厳しい感染状況に鑑み、明日から、まん延防止等重点措置を期間再延長し、併せて、措置区域として新たに、対象地域を拡大し、県からの要請に応じた事業者に対し「協力金」を交付するための補正です。
この協力金は、コロナ過を乗り越えるために支給されるものであり、いち早く、収束を図るためにと知恵を絞って、推進しているのが、マスク飲食実施店認証制度と「マスク飲食実施店」県民モニターの認定制度です。
前例踏襲ではない、独自の取組みと評価をするものの、整理、解決すべき問題は多いと、これまでも指摘をさせて頂いています。上位目的、アウトカムをしっかりと意識した取り組みとなります様に強く要望しています。
新型コロナウイルス感染症の拡大を何としても食い止めるため、必要な対策を実施する本補正予算を迅速に編成して頂いた県当局各位の、昼夜を問わないご尽力に厚く御礼申し上げますとともに、更なるご尽力を切にお願いしています。
私の所属する総務政策常任委員会は、このあと(夜に)開会される予定です。委員会終了後、各会派の団会議を挟み、本会議が再開されます。
終了予定時刻は、想定されておらず、誰にもわかりません。最後までしっかりと頑張ります。

出産議員NW・子育て議連オンライン勉強会/「コロナ時代の妊娠・出産」 産婦人科医 宋美玄さん/午後1時半から4時間、厚木市内を御用聞き街宣(通算2607日目)/夕食はチーズハンバーグとオニオンスープ/柴崎光子 和光市長(埼玉県)

今日も朝からズーム勉強会。子育て議員連盟・出産議員ネットワークオンライン勉強会。本日の講師は、産婦人科医 宋美玄さんです。講演後恒例の意見交換会・各議会報告の時間をあわせると予定時間の2時間をたっぷり超えてしまいながらも、楽しく行いました。
=5/30㈰「コロナ時代の妊娠・出産」 産婦人科医 宋美玄さん ー出産議員NW・子育て議連オンライン勉強会=
コロナ禍で、インターネットに散りばめられている玉石混交の情報で、却って不安になっている妊婦さんが少なくない状況です。ウィズコロナ時代の妊娠・出産で、妊婦さん自身が納得のいくマタニティーライフを送るためには、どのようなサポートが必要なのか。ご専門のお立場でご提言頂きました。

/(封筒の写真は)子育て議員連盟の仲間で、仲良くしている福田克之議員(栃木県さくら市議会議員 元副議長)から、お送り頂いた「シトラスリボン」です。

/議連勉強会終了後、昼食を取り、午後1時半から、厚木市内を御用聞き街宣(通算2607日目)。本日は、厚木市の中心市街地から依知地区を中心に御用聞き街宣を行います。午後1時半から午後5時半まで、4時間にわたり、しっかりと御用聞き街宣を行う予定です。コロナ禍、平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛しています。早朝議会活動を自粛する代わりに 所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)を行っています。現状、車中は密になるので、街宣カーには 運転手やウグイスを乗せず一人で運行しています。動画にもある通り、自分で運転席に座ってのワンオペレーション形式の街宣活動としています。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2607日目となります。まじめに積み重ねてきた数字ですので、一応、記します。写真は、停車して撮影していますので、念のため。

「さとう知一は、医療従事者をまもり、厚木市民をまもるために県議会で働いています。医療従事者のワクチン接種率向上は大切です。ワクチン接種については、県は必要な財政措置、必要な調整事項を担います。誰を優先して、ワクチンをはじめ、限られた医療リソースの配分については、理解と共感が得られるよう努めています。当たり前です。私は、新型コロナウイルス特別委員会委員として、課題解決とワクチン接種の推進に努めます。」

/街宣から帰ってきてから、クイック夕食。
本日は、チーズハンバーグとオニオンスープ。ハンバーグの中には、パン粉の代わりに細かく刻んだ茄子と玉ねぎをレンジでチンして、塩を入れて、水分を抜き、牛乳を入れて臭み抜き。牛7:豚3の挽肉で作りました。付け合わせは、ブイヨン(に塩少々)で煮た大根と新じゃが芋。残りのブイヨンに玉ねぎをたくさん入れて、オニオンスープ風。エノキ茸を入れて、味を調えて出来上がり。

/夕食後、先日初当選・初登庁された しばさき光子(柴崎光子)和光市長からお電話を頂きました。通常は、選挙当選後、しばらくしてから任期が始まるものですが、既に前任の松本前市長は退任されているため、令和3年5月9日から5月22日までの間は、市長が不在となったおり、副市長が市長の職務を代理していました。つまり、令和3年5月23日新市長就任後、いきなり、フルスロットルで、コロナ禍、陣頭指揮を執られています。
柴崎市長からの電話は、市長選挙当選の挨拶が主でしたが、今後の連携と協力を約束しました。先進事例抱負の和光市ですから、しっかりと吸収しつつ、行政課題と向き合って参ります。

午前中・夜はZOOM/厚木市内を御用聞き街宣(通算2606日目)本日は4時間

午前中は、仲間たちと共にズームで勉強会。本日は、税と社会保障について、しっかりと勉強しました。

午後1時から、厚木市内を御用聞き街宣(通算2606日目)。本日は、厚木市内から厚木南地区・相川地区を中心に御用聞き街宣を行いました。午後1時から午後5時半まで、4時間半にわたり、しっかりと御用聞き街宣を行う予定です。コロナ禍、平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛しています。早朝議会活動を自粛する代わりに 所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)を行っています。現状、車中は密になるので、街宣カーには 運転手やウグイスを乗せず一人で運行しています。動画にもある通り、自分で運転席に座ってのワンオペレーション形式の街宣活動としています。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2606日目となります。まじめに積み重ねてきた数字ですので、一応、記します。写真は、停車して撮影していますので、念のため。

「さとう知一は、医療従事者をまもり、厚木市民をまもるために県議会で働いています。医療従事者のワクチン接種率向上は大切です。ワクチン接種については、県は必要な財政措置、必要な調整事項を担います。誰を優先して、ワクチンをはじめ、限られた医療リソースの配分については、理解と共感が得られるよう努めています。当たり前です。私は、新型コロナウイルス特別委員会委員として、課題解決とワクチン接種の推進に努めます。」

/夜は 早稲田大学大隈塾 NLP二期生オンライン会。同期の集まりは、ZOOMであっても、やはり楽しいです。

第35回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議/沢山のご意見有難うございました/昼食は 麻婆豆腐スパゲティ。夕食は タラのムニエルとポトフ

本日のタウンニュース厚木愛川清川版に「新型コロナワクチン接種」に対する私の意見と議会報告を掲載して頂いたところ、本当に多くの方々から電話やメール・メッセンジャー等で、市や県の職員も含めて、地域の方々から、ご意見を頂戴しました。いきなり、電話がかかってきて、驚くような方もいて、本当に注目されているのだとあらためて感じました。

これとは別に 過日の私のFacebook(私の意見)では、「いいね・悲しいね」224(計)、コメント52件、シェア6件が寄せられています。貴重なご意見を頂戴し、ありがとうございました。しっかりと議会で精進します。

/本日の昼食は、麻婆豆腐スパゲティ。夕食は タラのムニエルとポトフ。もちろん、私が作りました。

/本日18:30より、「第35回 新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議」が開催されました。正式決定は議会での議決を経てからとなります。私も動画配信を見つつ、諸々確認をしています。しっかりと働きます。次は週明け月曜日からです。

タウンニュース厚木愛川清川版 2021年5月28日号に議会活動報告記事掲載/議会報告326号 新型コロナワクチン/コロナ対策特別委員 さとう 知一/療養施設で発生/ワクチン未接種/抜け駆け接種/危機管理の問題/(同じ号に)所属委員会等が紹介されました

本日発行の「タウンニュース厚木愛川清川版 2021年5月28日号(発行部数53780部)」に私の議会活動報告関係記事のご掲載を頂きました。

https://www.townnews.co.jp/0404/2021/05/28/576715.html

大見出しは「議会報告326号 新型コロナワクチン」コロナ対策特別委員 さとう 知一 、小見出しは「療養施設で発生」「ワクチン未接種」「抜け駆け接種」「危機管理の問題」です。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は 年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で 通算326回目となりました。県議会は、テレビや新聞等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も19年9ヶ月28日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。
https://www.townnews.co.jp/0404/arrangement.html

幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。また、現在は、厚木市内を中心に配架されている 情報誌「厚木時間」(発行部数 2万5000部)にも記事を掲載しています。併せて、ご覧頂きたいと願います。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2021年5月28日現在)
・街頭演説日数 - 通算2605日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、注意して街宣車にて再開)
・ブログ更新日数 - 19年9ヶ月28日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算326回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 1915万2600部

・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算9回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 22万5000部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 - 349万0400部
・献血回数 - 162回(16歳から継続中)
=====

【写真】: 本日発行の タウンニュース厚木愛川清川版 2021年5月28日号 発行部数53780部に掲載された さとう知一の県政報告寄稿記事(通算第326号)

/本日発行のタウンニュース厚木愛川清川版(同じ号に)所属委員会等が紹介されました。

本日は 自宅でテレワーク/夕食は さとう家特製ドリア

本日は、自宅でテレワーク。
報道にもある通り、首都圏4都県では、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の延長に向けて動き出しています。電話などを用いて、所管から、ブリーフィングを受けています。神奈川県の重点措置地域の拡大等は、報道が先行していますが、神奈川県において要請の正式決定は、明日以降で、神奈川県議会にて補正予算を審議し採決に至るのは、国の決定を経たのちです。行政と経済の動きを止めぬよう、私たちも会派として、しっかりと準備をして議会に臨みます。

そして、本日の夕食は、さとう家特製ドリア。
ホワイトソースも全て手作りですが、残りものご飯を活用した「意外と簡単メニュー」です。ホワイトソースを作り、骨付きチキンからとったスープで割って味付け。中のライスは、S&Bカレーパウダーで炒め、ホワイトソースに挟んで、その上に炒めた玉葱とローストパンプキン(かぼちゃ)、骨付きチキンを並べて、3種類のチーズを乗せてオーブンレンジで火を入れて完成です。(あとは、食べる前に再度、焼き目を入れて出来上がりです。)

タウンニュース原稿最終確認/議会関係執務(委員会質問等準備)/夜は大手企業CFOの友人とZOOMミーティング

本日も朝から県議会に登庁し、執務。タウンニュース原稿最終確認や議会関係執務(委員会質問等準備)にあたっています。昼食は、税込み500円弁当を買って、コロナ禍に対応した時間差一人飯(早弁とも言います)。

また、夜は、友人のIT系企業(テレビCMでもお馴染み・みんな知っています)の取締役CFOの友人とZOOMミーティング。大学時代、グループワークなどに取り組んだ仲間です。コロナ禍の行政運営について、意見やアドバイスを伺います。ちなみにCFOとは、最高財務責任者 Chief Financial Officer の意。

/今週金曜日には発行するタウンニュース厚木愛川清川版に掲載する議会報告記事ですが、厚木市にある県のコロナ宿泊療養施設でクラスターが発生したことで、記事を一部差し換えました。まだ、校了は済んでいませんが、ギリギリの修正で、担当の方々には、お手間を取らせています。
==
厚木市にある神奈川県の宿泊療養施設「パークインホテル厚木」で、スタッフ6人が感染(クラスター発生)。入所者から感染した可能性は低いとみられているが、神奈川県内の宿泊療養施設でクラスターが発生したのは初めて
==

追記:今週金曜日のタウンニュース厚木愛川清川版、無事校了しました。乞う御期待。

総務政策常任委員会に就任/新型コロナウイルス感染症対策特別委員会/神奈川県公衆浴場入浴料金等協議会委員(就任内定)

本日も県議会本会議。今年度の所属委員会が、総務政策常任委員会(2017年度以来の就任)に決まりました。神奈川県議会において、総務政策常任委員会は、8つある常任委員会の県政順位第一位ということもあり、委員会採決日である本日は、全ての常任委員会の終了を待って、閉会となります。一番最後まで残り、責任を果たす役目があります。総務政策常任委員会は、県行政の総合的企画、ヘルスケア・ニューフロンティアの総合的企画、調整及び推進、広聴及び広報、県民協働、市町村その他公共団体の行政一般、基地、統計、組織及び職員、予算、県税その他の財務、県有財産、文書、情報化、そのほか政策局、総務局、会計局などの仕事について最も幅広く審査します。

/併せて、引き続き、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会に委員として留任します。また、新たに神奈川県公衆浴場入浴料金等協議会委員への就任が内定(議会推薦が決まりました)しました。

本日は神奈川県議会本会議/正副議長選挙(投票)/新正副議長選出

本日は神奈川県議会本会議/正副議長選挙(投票)

小島健一議長、佐々木正行副議長が選挙により、選出されました。

神奈川県議会本会議において、議長・副議長選挙が執り行われました。第114代議長に小島健一議員が、副議長に佐々木正行議員が選出されました。嶋村公直前議長、磯本桂太郎直前副議長もそれぞれ登壇し、退任のご挨拶をされました。議会終了後、新正副議長、直前正副議長が、それぞれ、県政会県議団控室に ご挨拶に見えられました。

コロナ禍、厳しい議会運営でしたし、今後もこの厳しい状況は続きそうでありますが、私も私の立場でしっかりと働いて参ります。明日は、新議長の下で新たな役職が決まります。(私の所属は、明日以降の議会で決まり次第、報告します)

和光市長選挙(埼玉県)、さとう知一が応援していた「しばさき光子候補」が、見事に当選しました。

和光市長選挙、さとう知一が応援していた「しばさき光子候補」が、見事に当選しました。関係者の皆様、そして、しばさき光子候補、御当選おめでとうございます。コロナ禍、明日から、しっかりと働いて下さい。本当にご期待申し上げます。

和光市長選挙開票結果

届出番号 候補者氏名 21時56分速報
1 吉田 たけし11,336
2 しばさき 光子18,387
開票率  100%
(無効投票数397)