ワンオペ 御用聞き街宣(ソーシャルディスタンス形式)2597日目/夜は 浅野史郎教授主催のzoom勉強会「浅野史郎 みらクルTV・今、障害福祉を考える」

本日も、御用聞き街宣を午後1時から始めています。午後5時30分までの4時間30分しっかりと御用聞き街宣を行いました。コロナ禍、平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛しています。早朝議会活動を自粛する代わりに 所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)を行っています。現状、車中は密になるので、街宣カーには 運転手やウグイスを乗せず一人で運行しています。動画にもある通り、自分で運転席に座ってのワンオペレーション形式の街宣活動としています。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2597日目となります。(写真は、駐車して撮影をしています)

/地元支援者の方から、お写真を頂戴しました。ありがとうございます。感謝の想いしか、ありません。

/午後7時30分からは、浅野史郎教授主催のzoom勉強会。
「浅野史郎 みらクルTV・今、障害福祉を考える」本日のゲストは川崎市自閉症児親の会会長の明石洋子さん。自閉スペクトラム症の徹之さんを地域の中でありのままに育てる体験を通じたお話を頂いています。(2017年 徹之さんとともに「糸賀一雄記念賞」を受賞)

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。