厚木市ふれあいプラザ(プール)/三川合流地点のBBQ/定番の手作りハンバーグと台湾パイン

今日は、厚木市ふれあいプラザへ妻と長女と長男とご近所の長女の友達と一緒にプールへ。長男と競争し、その後もタイムレースを3本するも何とか全勝。父親の体面を保てました。私が市議会議員だった頃(2009/09/26)、当時の指定管理者(管理会社)が破産するという非常に稀有な事例があり、その後の処理も含めて、地方議員として貴重な経験をさせて頂きました。小学校の運動会廻りを早く切り上げて、現地に駆けつけたことを覚えています。
ふれあいプラザのプールは、そんな思い出のある所で、子ども達とも定期的に利用しています。コロナ禍、昨年行ったときは定員超過で諦めて帰ってきましたが、本日は、スムーズに入場できました。

/その帰り道、三川合流地点へ。昨日も、テレビ(モーニングショー)に報道された厚木市の河川敷です。
写真にはありませんが、本日の当該地域にも、バーベキューを楽しむ方々が沢山いました。
私個人の想いは、河川敷は自由利用の原則があるので、ソーシャルディスタンスをとり、適度に楽しむ分は、許してあげたいところですが、歯止めが効きませんので、難しいところです。愛川町の八菅橋近くと厚木市の三川合流地点は、バーベキューの多いところです。実は、閉鎖前にも、担当と話しをしています。地元自治体からの要請もあったと聞いています。
ただ、封鎖されている入り口付近に無断駐車したり、川の中(中心部)に数人で入り、遊んでいる風景も見られ、安全上の問題もあります。この地域は、昨年から、火災も沢山発生しており、バーベキューを出火原因とする火災もありました。出入り口付近の駐車は、緊急車両の新入にも支障を来たす場合があります。

※ 本日、多摩川河川敷のBBQの禁止区域(川崎市)で、BBQをしながら川で遊んでいた20歳の男性が川に流され、死亡しました。川は場所によって流れが速く、大丈夫なように見えても大変危険です。本日も三川合流地点で、(遠くからでしたが)そうした姿を確認しました。本当にやめて下さい。

/本日の夕食は、定番のハンバーグ。もちろん私が作りますから、付け合わせも全て手作り。ニンジンと大根のグラッセ、もやし、きゅうり、半熟玉子。大根葉とほうれん草のコンソメスープ。デザートは、芯まで食べられると最近人気の台湾パイナップル。しめて、一人あたり、およそ450円なり。かかった時間は、およそ45分。

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。