出産議員NW・子育て議連オンライン勉強会/「コロナ時代の妊娠・出産」 産婦人科医 宋美玄さん/午後1時半から4時間、厚木市内を御用聞き街宣(通算2607日目)/夕食はチーズハンバーグとオニオンスープ/柴崎光子 和光市長(埼玉県)

今日も朝からズーム勉強会。子育て議員連盟・出産議員ネットワークオンライン勉強会。本日の講師は、産婦人科医 宋美玄さんです。講演後恒例の意見交換会・各議会報告の時間をあわせると予定時間の2時間をたっぷり超えてしまいながらも、楽しく行いました。
=5/30㈰「コロナ時代の妊娠・出産」 産婦人科医 宋美玄さん ー出産議員NW・子育て議連オンライン勉強会=
コロナ禍で、インターネットに散りばめられている玉石混交の情報で、却って不安になっている妊婦さんが少なくない状況です。ウィズコロナ時代の妊娠・出産で、妊婦さん自身が納得のいくマタニティーライフを送るためには、どのようなサポートが必要なのか。ご専門のお立場でご提言頂きました。

/(封筒の写真は)子育て議員連盟の仲間で、仲良くしている福田克之議員(栃木県さくら市議会議員 元副議長)から、お送り頂いた「シトラスリボン」です。

/議連勉強会終了後、昼食を取り、午後1時半から、厚木市内を御用聞き街宣(通算2607日目)。本日は、厚木市の中心市街地から依知地区を中心に御用聞き街宣を行います。午後1時半から午後5時半まで、4時間にわたり、しっかりと御用聞き街宣を行う予定です。コロナ禍、平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛しています。早朝議会活動を自粛する代わりに 所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)を行っています。現状、車中は密になるので、街宣カーには 運転手やウグイスを乗せず一人で運行しています。動画にもある通り、自分で運転席に座ってのワンオペレーション形式の街宣活動としています。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2607日目となります。まじめに積み重ねてきた数字ですので、一応、記します。写真は、停車して撮影していますので、念のため。

「さとう知一は、医療従事者をまもり、厚木市民をまもるために県議会で働いています。医療従事者のワクチン接種率向上は大切です。ワクチン接種については、県は必要な財政措置、必要な調整事項を担います。誰を優先して、ワクチンをはじめ、限られた医療リソースの配分については、理解と共感が得られるよう努めています。当たり前です。私は、新型コロナウイルス特別委員会委員として、課題解決とワクチン接種の推進に努めます。」

/街宣から帰ってきてから、クイック夕食。
本日は、チーズハンバーグとオニオンスープ。ハンバーグの中には、パン粉の代わりに細かく刻んだ茄子と玉ねぎをレンジでチンして、塩を入れて、水分を抜き、牛乳を入れて臭み抜き。牛7:豚3の挽肉で作りました。付け合わせは、ブイヨン(に塩少々)で煮た大根と新じゃが芋。残りのブイヨンに玉ねぎをたくさん入れて、オニオンスープ風。エノキ茸を入れて、味を調えて出来上がり。

/夕食後、先日初当選・初登庁された しばさき光子(柴崎光子)和光市長からお電話を頂きました。通常は、選挙当選後、しばらくしてから任期が始まるものですが、既に前任の松本前市長は退任されているため、令和3年5月9日から5月22日までの間は、市長が不在となったおり、副市長が市長の職務を代理していました。つまり、令和3年5月23日新市長就任後、いきなり、フルスロットルで、コロナ禍、陣頭指揮を執られています。
柴崎市長からの電話は、市長選挙当選の挨拶が主でしたが、今後の連携と協力を約束しました。先進事例抱負の和光市ですから、しっかりと吸収しつつ、行政課題と向き合って参ります。

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。