本日は 登庁日/故 田中慶秋先生の通夜参列

本日は、登庁日。故 田中慶秋先生の通夜参列の後は、厚木に戻り、一風堂の博多豚骨ラーメン。田中先生の故郷・福島県双葉郡浪江町の「浪江焼そば」を焼く先生の画像を見てしまって、急に焼きそばが食べたくなるも、焼くそばを食べるお店もなく、一風堂に入りました。(やはり、焼きそばと豚骨ラーメンは違いました)

/元法務大臣の田中慶秋先生が、1月4日、ご逝去されました。享年83歳。本日、通夜がしめやかに執り行われました。私も参列し、故人との対面をさせて頂きました。コロナ禍もあり、しばらくお会いすることもできませんでしたが、とても安らかなお顔でありました。
私たち夫婦の仲人親で、私たち夫婦は、慶秋先生ご夫妻にとっては、ちょうど100組目の仲人子でありました。私は、民社協会には入らず、厚木の地で政治活動を続けておりました。元来、私は人に頼ることが苦手で、田中慶秋先生にもきちんと甘えられず・相談できず今に至ります。私も当初から、仲人子として相応しい立ち位置で政治活動を続けていれば、また、違う道もあったことと思いますが、そうしたことも含めて、大きな心で受けとめて頂きました。
ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。