日々の街頭演説活動は 市議時代から通算して 本日で 2740日目

今日も御用聞き街宣。本日もこの黄色い車を一人で運転し、ワンオペレーションで街宣活動をしています。本日は、9月17日です。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 本日で、2740日目となります。関係各位にご理解頂き任期最後の一年は「次」を見据え、より自由に議会活動ができる一人会派となりました。優しく強い厚木市を目標に「ど真ん中」を目指しています。
これまでも、厚木市の課題は、事業継承がきちんとできていないことにあると言われてきましたが、コロナ禍で、厚木の世代交代のスピードは、明らかに遅くなりました。お風呂の栓を抜いて,新しいお湯を入れるように、私たち、厚木の第三世代、第四世代が、立ち上がらなければいけないと強く感じています。3年目となるコロナ禍で、一番大切なことは「部屋の窓を開けて、空気をいれかえること」です。そうです。今の厚木市も、部屋の窓を開けて、空気を入れ替え、お風呂の栓を抜いて、新しいお湯を風呂桶に満たすことが必要だと思っています。

この謎のマークがついているポロシャツは、県議会台湾視察の際にあちらの厚生省(?)から頂いた国民健康保険のシャツです。実は特殊な生地で出来ていて、着心地抜群で、気に入っています。厚木市の職員が夏季、あゆコロちゃんのシャツを着ていますが、それに近いものです。

コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。