投稿者アーカイブ: Tomokazu SATO

「『お残しは、許しまへんで!』 忘年会でも、無くそう、食品ロス」 連日の地域での餅つき、夜の忘年会ですが、日曜の夜は、家族で回転寿司

連日の地域での餅つき、夜の忘年会ですが、日曜の夜は、家族で回転寿司でした。

【写真】: 「『お残しは、許しまへんで!』 忘年会でも、無くそう、食品ロス」 連日の地域での餅つき、夜の忘年会ですが、日曜の夜は、家族で回転寿司。

今日も一日、厚木の中を走り回りました/保育園クリスマス会・ページェント(降誕劇)/一日警察署長は、TBSアナウンサー 皆川 玲奈さん /交通事故防止の街頭呼びかけ 年末の交通安全パレード/第32回 森の里クリスマスまつり・地元の中学校吹奏楽部の演奏やチアダンスチーム「厚木ブルーエンジェルス」演技披露

本日は午前中から、子どもの通う保育園のクリスマス会に妻と子ども達と共に出席して参りました。小学生の長男は卒園生としての出席です。ページェント(降誕劇)の中では、長女は「大天使ガブリエル」さんの役でした。きちんとお歌も歌え、聖母マリア様に受胎告知をする役です。親としては充分に満足しています。ほかのお友達も、みんなよくできました。
ただ、長女は張り切りすぎて、そのあと熱をだして、その後予定していた お友達の送別会はキャンセル(長女欠席)となりました。みんな頑張りました。

/その後、お昼を挟んで、厚木中央公園で行われた交通事故防止パレードと出発式にお伺いしました。これは、飲酒の機会が増える年末に交通事故防止を呼び掛けようと毎年行われているもので、厚木中央公園を発着点に交通事故防止パレードが行われるものです。小林常良厚木市長や清水昭人厚木警察署長をはじめ、市内で活動する交通関係団体のメンバーら約300人が参加し、飲酒運転や交通事故の防止を訴ました パレードは、年末の交通事故防止運動の一環として市と市交通安全対策協議会、厚木警察署、厚木警察署管内交通安全協会が毎年開催するものです。市内での交通事故件数は減少傾向となる一方、二輪車や歩行者の死亡事故などが後を絶たない現状を踏まえ、正しい交通ルールを身に付け交通事故防止の徹底を広く市民に周知することを目的としています。
今年の一日警察署長は、TBSアナウンサー 皆川 玲奈さんでした。「news23」見て下さい。とのことでした。

/七沢を廻り、午後からは、「第32回 森の里クリスマスまつり」にお伺いしました。
毎年お招き頂き、ステージ上からご挨拶の機会を頂戴しています。森の里クリスマスまつりは、森の里こいのぼりまつり、森の里夏まつりと並んで、森の里地区三大イベントの一つです。今年も、地元の中学校吹奏楽部の演奏やチアダンスチーム「厚木ブルーエンジェルス」演技披露を楽しませて頂きました。厚木ブルーエンジェルスは、小学1~中学2年生で活動しているチームで、厚木市を中心に、イベントやダンスコンテストに出場したり、全国大会をめざし日々練習に励んでいるとのことででした。
午後3時からの式典挨拶では、これまでの森の里クリスマスと私との思い出をお話しさせて頂きました。

/今日も一日、厚木の中を走り回りました。子どもの保育園クリスマス会から始まり、交通安全パレード、第32回森の里クリスマス祭り、写真は後ほどアップしますが、夜は、自治会忘年会などを3件(二次会含む)。ヘロヘロですが、頑張って廻りました。現場現場で、非常に深いお話しを頂戴しました。

【写真】: 今日も一日、厚木の中を走り回りました/保育園クリスマス会・ページェント(降誕劇)/一日警察署長は、TBSアナウンサー 皆川 玲奈さん /交通事故防止の街頭呼びかけ 年末の交通安全パレード/第32回 森の里クリスマスまつり・地元の中学校吹奏楽部の演奏やチアダンスチーム「厚木ブルーエンジェルス」演技披露

経済・産業振興特別委員会/ともに生きる社会推進特別委員会/社会問題・安全安心推進特別委員会/午後から質問に立つ予定です/噂の悪魔のおにぎり/早朝消防団火災出動も無事に反転帰署

本日は、午前7時07分、消防団出動指令(火災・建物第2)が出て、火災出動しました。消防車両に乗り込み、緊急出動しましたが、現場到着後ほどなくして、反転帰署命令(帰宅指示)となりました。詳細は申し上げられませんが、大事には至らず一安心しました。(負傷者もなし)私も地元の消防団員として出動し、しっかりと消火活動に参加しています。(もちろん、公務優先です)

/その後、県議会の登庁しました。本日の神奈川県議会は、経済・産業振興特別委員会、ともに生きる社会推進特別委員会、社会問題・安全安心推進特別委員会の3つの特別委員会が開催されています。
私は、経済・産業振興特別委員会の委員として、本日、質疑に立つ予定です。本日は、(1) 交通基盤の整備の取組について  (2) 観光の主な取組について の2項目について、質疑する予定です。
只今、昼休み。午後から会派を代表し質疑に立つ予定です。

====
1、道路ネットワークの整備 経緯
道路は、県民生活の利便性向上や地域経済の活性化、さらには災害時における県民の安全・安心の確保にも寄与する重要な社会基盤である。
本県では、道路部門の実施計画である「かながわのみちづくり計画」に基づき、幹線道路ネットワークの形成のため、国や高速道路会社が実施する自動車専用道路の整備促進とともに、それらと一体となってインターチェンジ接続道路の整備などに取り組んできた。
そのような中で、昨年2月までに、圏央道は、全体の約9割が開通した。県内に目を向けると、新東名高速道路の海老名南ジャンクションから厚木南インターチェンジの区間が開通したほか、国道129号戸田交差点の立体化や都市計画道路久里浜田浦線が完成したが、新東名高速道路の未開通区間をはじめ、つながるべき道路をつなげていくため、引き続き、道路整備を進める必要がある。
特に、国家戦略特区など3つの特区指定による国際競争力の強化に向けた人・モノの円滑な移動の確保や、近年多発する災害への対応力の強化に加え、ラクビーワールドカップ2019TMや東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を受け、その効果を県内に波及させることが重要である。
こうした本県の道路を取り巻く状況の変化に対応するため、厳しい財政状況の中、より効率的・効果的な幹線道路ネットワークの整備に取り組んでいる。

2、鉄道ネットワークの整備 経緯
本県における交通施策の基本的な方向を示す「かながわ交通計画」では、道路ネットワークとともに、鉄道ネットワークを充実させることで、県内外の地域間の連携強化や、利便性、快適性の向上などを図ることとしている。
このうち、全国との交流連携の強化を図るものとして、リニア中央新幹線の整備促進や、寒川町倉見地区への東海道新幹線新駅の誘致に取り組んでおり、本県の新たなゲートとなる拠点として、リニア中央新幹線県内駅(橋本駅周辺)を核とする「北のゲート」と、東海道新幹線新駅を核とする「南のゲート」の形成に向けた取組が進められている。
このほか、通勤・通学時の混雑緩和、速達性の向上、新幹線へのアクセス強化などのため、鉄道網の整備を促進しており、これまでに横浜市営地下鉄グリーンラインの開業や、東急東横線・東急田園都市線の一部区間の複々線化が実現され、現在は、神奈川東部方面線の整備が進められている。
なお、東京圏における都市鉄道ネットワークの整備は、これまで国の審議会の答申に沿う形で進められてきており、平成28年4月に、「東京圏における今後の都市鉄道のあり方」について、新たな答申(交通政策審議会答申第198号)が示され、本県から交通政策審議会に対し提案した路線が、全て盛り込まれている。
====

/今年亡くなった私の母は、生前、熱々のご飯に揚げ玉(天かす)乗せて、天つゆかけて、少し醤油もたらして、食べるのが好きでした。
これをおにぎりにしたというのが、今、コンビニで一番売れているという「悪魔のおにぎり」。昨晩初めて食べました。長女も天かす・揚げ玉大好きで、DNAは、確実に受け継がれています。でも、熱々ご飯に揚げ玉・天つゆのほうが、少しだけ美味しかった。

昨晩、帰りがけに(おにぎりを買うために)立ち寄ったローソンでは、女性の店員さんに「何時も頑張って頂いていますね。これからも、厚木のために頑張って下さい。」と声をかけられたので、これからも、時どき買いに参ります。職業柄、こういう一言には、めっぽう弱いです。

【写真】: 経済・産業振興特別委員会(佐藤は向かって左から3人目)/噂の悪魔のおにぎり/早朝消防団 火災出動も無事に反転帰署

神奈川県議会 常任委員会B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)/会派を代表し質問に立ちました

常任委員会・特別委員会(厚生常任委員会、経済・産業振興特別委員会)において、それぞれ質問に立つための質問内容とりまとめ、そのための勉強会を精力的に重ねています。

/本日は、午前10時30分から、神奈川県議会 常任委員会B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)として、4常任委員会が開かれています。私は、厚生常任委員会に所属しています。

本日は、会派を代表し、質疑に立ちました。

~~~
平成30年第3回定例会(9~12月) 12月13日(木) 厚生常任委員会(B日程)
第1 (1) 定県第106号議案  平成30年度神奈川県一般会計補正予算(第3号)のうち福祉子どもみらい局関係
   (2) 定県第111号議案  事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例のうち福祉子どもみらい局関係
   (3) 定県第142号議案  和解について
   (4) 定県第155号議案  介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
第2 (1) 定県第108号議案  神奈川県がん情報等の提供に係る手数料条例
   (2) 定県第111号議案  事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例のうち健康医療局関係
   (3) 定県第112号議案  神奈川県行政機関設置条例の一部を改正する条例のうち健康医療局関係
第3 請 願・陳 情
   (1) 請願第88号 医療ツーリズムの健全な発展と地域医療の確保について、国への意見書の提出等を求める請願
   (2) 請願第90号-1 教育格差をなくし、子どもたちにゆきとどいた教育を求める請願
   (3) 請願第91号 教育費の公私間格差をなくし、子どもたちにゆきとどいた教育を求める請願
   (4) 陳情第8号 障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針に即して県に対応要領の作成をもとめる陳情
   (5) 陳情第16号 社会福祉法人大磯恒道会における諸問題の改善を求める陳情
   (6) 陳情第27号 神奈川県HPVワクチン接種後症状医療給付制度における医療費及び医療手当終了の件についての陳情
   (7) 陳情第69号-1 高齢者の住宅・入居・家賃などの対策の充実を求める陳情
   (8) 陳情第75号 子どもの医療費助成を国の責任で進めることを求める陳情
   (9) 陳情第97号 施設整備に係る寄付及び犬猫殺処分ゼロに向けた取組の見直しを求める陳情
   (10)陳情第123号 津久井やまゆり園についての陳情
   (11)陳情第126号 「薬害肝炎救済法の延長を求める意見書」の採択を求める陳情
   (12)陳情第136号 人間らしい生活の保障を求める国への意見書提出を求める陳情
   (13)陳情第137号 「年金制度の改善・充実を求める意見書」の提出を求める陳情
   (14)陳情第149号 安全・安心の医療・介護の実現と夜勤交替制労働の改善を求める陳情
   (15)陳情第150号 「介護労働者の労働環境改善及び処遇改善の実現」を求める陳情
   (16)陳情第155号-1 障害者福祉の充実を求める陳情
   (17)陳情第158号 「人権施策のさらなる充実を求める」陳情
   (18)陳情第161号 住宅宿泊事業法において県民の住環境等の悪化についての懸念解消をする措置を講ずることについての陳情
   (19)陳情第162号 津久井やまゆり園の再建計画に関する陳情
   (20)陳情第163号-1 津久井やまゆり園再生基本構想の在り方に関する陳情
   (21)陳情第165号 津久井やまゆり園の再整備を含む、神奈川県の障害福祉施策に関する陳情
   (22)陳情第172号 臓器移植の環境整備についての陳情
   (23)陳情第187号-1 ゆきとどいた神奈川の障害児教育を求める陳情
   (24)陳情第189号 私学助成の充実を要請する陳情
   (25)陳情第190号 紅葉坂県立青少年センター駐車場の改修について陳情
   (26)陳情第191号-2 障害者福祉の拡充を求める陳情
第4 閉会中における調査事件について
===================
12月13日(木) 厚生常任委員会の審査予定
・両局 合同報告事項
福祉子どもみらい局 報告事項
健康医療局 報告事項
福祉子どもみらい局 議案提案説明
健康医療局 議案提案説明
両局 合同質疑
~~~

厚生常任委員会20181213 さとう知一は向かって左から4人目

神奈川県議会常任委員会A日程(総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政の4常任委員会)

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男8歳と長女5歳)をそれぞれ、小学校登校見送り、保育園に送り届けてから、公務に就きました。

/常任委員会・特別委員会において、それぞれ質問に立つための質問内容とりまとめ、そのための勉強会を精力的に重ねています。

/本日は、午前10時30分から、神奈川県議会常任委員会A日程として、総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政の4常任委員会が開かれています。私は、B日程の厚生常任委員会に所属しています。

/神奈川県議会常任委員会は、常設されている委員会で、それぞれの所管事項について調査、本会議から付託された議案や請願・陳情を審査します。現在は、条例によって8つの常任委員会が設置されており、議員はこのうちいずれか1つの委員会に所属(議長は除く)しています。

/明日は、神奈川県議会・常任委員会B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)の4常任委員会が開会します。

/夕方は、長女を迎えに行きつつ、長男の体操教室を見学し、その後、子供達と帰路につきます。
通常は、子ども達に夕食を食べさせて、妻の帰りを待ちます。妻の帰りを待って、妻は子供たちの寝かしつけ、私は残った仕事に取り掛かります。
我が家はフルタイムの共働きですが、夜の会合・打合せ・勉強会等のない日は、たいてい私が送り迎えをし、朝と夕食を用意します。県庁から帰る時は、スーパーで惣菜を買ったり、弁当だったりもします。それだけに可能な限り、手作りを心がけています。本日の夕飯は、昨晩の残りの「おでん」と帰りに買った焼き鳥です。

本日の早朝議会活動報告は、朝6時20分から本厚木駅北口/早朝議会活動報告は本日で通算2366目(延べ日数ではなく実数)

本日の早朝議会活動報告は、朝6時20分から7時半まで、本厚木駅北口にて行いました。いつもよりも早めの時間帯です。
駅頭活動終了後、いったん帰宅し、会社に出社する妻と入れ替わり、妻と長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、公務に就きました。早朝議会活動報告は本日で通算2366目(延べ日数ではなく実数)となります。

/昨日は県議会本会議一般質問。明日からは、常任委員会質疑、特別委員会質疑と続きます。佐藤知一は、厚生常任委員会、経済・産業振興特別委員会に属し、質問に立ちます。
厚生常任委員会は、社会福祉、社会保障、人権及び男女共同参画、次世代育成、私学、保健医療、生活衛生、そのほか福祉子どもみらい局や健康医療局の仕事を所管し、審査します。
経済・産業振興特別委員会は、働き方改革・雇用対策、産業振興・国際ビジネスの振興、最先端医療・未病産業、エネルギー政策、さがみロボット産業特区、交通基盤の整備、観光振興等を所管し、審査します。本日も頑張ります。

※ (追記)後藤祐一代議士は、(朝6時半から8時まで)本厚木駅東口にて行いました。本当は私と共に駅頭に立つ予定でしたが、実は、連絡の行き違いで、異なる場所での朝の街頭演説となりました。 が、結果、オーライ。気持ちよく、朝の挨拶をさせて頂きました。皆様に感謝です。

【写真】: 本日の早朝議会活動報告は、朝6時20分から本厚木駅北口/早朝議会活動報告は本日で通算2366目(延べ日数ではなく実数)

県議会本会議(一般質問3日目)/議会改革検討会議/特別委員会勉強会/団会議

本日は県議会本会議(一般質問3日目)。

早めに登庁し、議会改革検討会議、特別委員会勉強会、団会議を経て、午後から、本会議(一般質問)。

本会議終了後は、記者による写真撮影。来年の統一地方選挙に関わる調査書の提出と共に行いました。

いよいよ選挙も近づいてきました。決戦です。

国民民主党神奈川第16区総支部常任幹事会(乃木涼介参院公認予定候補もご挨拶に来られました)/かながわ建設フェスタ/昼は青蓮の中華ランチでおなか一杯/帰りは疲れて寝てしましました

本日は、かながわ建設フェスタに子ども達を連れて、妻と一緒に参りました。

「毎週のようにイベントを開催する『日本大通り』とする」施策の推進は、私の県議会質問で引き出した知事答弁でした。責任をもって、可能な限り、私も家族を連れて足を運んでいます。

/午後は、国民民主党神奈川第16区総支部常任幹事会に幹事長の立場で出席しました。乃木涼介参議院議員予定候補もご挨拶に来られました。

【写真】: 国民民主党神奈川第16区総支部常任幹事会(乃木涼介参院公認予定候補もご挨拶に来られました)/かながわ建設フェスタ/昼は青蓮の中華ランチでおなか一杯/帰りは疲れて寝てしましました。

成道会式典/平成30年 厚木市交通安全 市民総ぐるみ大会/後藤祐一代議士と本厚木駅北口にて街頭活動(通算2365日目)/子ども会 ビンゴ大会・手作りケーキ体験/一般社団法人 厚木歯科医師会忘年会他、自治会忘年会2か所

本日、12月8日は、お釈迦様が悟りを開いた「成道会(じょうどうえ)」という日です。成道(悟りを開くこと)を記念して行なわれる法要(式典)が、多くの仏教寺院などで、行なわれました。私も本日、午前中に行なわれました式典に来賓としてお招きを受け、出席致しました。

/その後、自宅で昼食をとり、午後1時から厚木市文化会館で行われた、「平成30年度 厚木市交通安全市民総ぐるみ大会」に今年も来賓としてご招待頂き、ステージ上から御挨拶をさせて頂きました。昭和43年に始まり、毎年行われている大会ですが、私自身は、市議会議員となってから、毎年、出席をさせて頂いております。今年も来賓として御紹介頂き、県議会を代表し、一言御挨拶をさせて頂きました(挨拶時の写真はありませんが・・・)。

/子供会 クリスマス会に子ども達も参加し、合流しました。スイス菓子 ポニイさんのスポンジを使用し、手作りケーキ体験をしました。ケーキとケンタッキーフライドチキンを楽しんだ後は、プレゼント交換(300円以内のお菓子)、ビンゴ大会と楽しんでいました。

/夕方からは、後藤祐一代議士と本厚木駅北口にて、街頭活動を行いました。午後4時から6時までの二時間しっかり行いました。私の街頭議会報告活動としては、通算2365日目(延べ日数ではなく実数)となります。

/夜は、一般社団法人 厚木歯科医師会忘年会に出席をさせて頂き、他に自治会の忘年会二件を廻らせて頂きました。
歯科の先生方とも広くお話をさせて頂きました。県で推進している「オーラルフレイル」対策についても、意見交換をさせて頂きました。オーラルフレイルとは 健康と要介護の間には、筋力や心身の活力が低下する「フレイル」と呼ばれる段階があり、その手前で、“オーラルフレイル”(ささいな口の機能の衰え)の症状は現れます。食事でよく食べこぼすようになった、固いものが噛めなくなり、むせることも増えた。さらに滑舌も悪くなってきた・・・。こうした状態が続くようであれば、それはささいな口の機能の衰え、“オーラルフレイル”の可能性があります。 フレイルから続く要介護状態に陥ることなく、健やかで自立した暮らしを長く保つためには、オーラルフレイルに早く気づき、予防や改善に努力することが重要です。

【写真】: 子ども会 手作りケーキ体験/成道会式典/平成30年 厚木市交通安全 市民総ぐるみ大会/後藤祐一代議士と本厚木駅北口にて街頭活動(通算2365日目)/子ども会 ビンゴ大会/一般社団法人 厚木歯科医師会忘年会他、自治会忘年会2か所

タウンニュース厚木版(2018年12月07日号)に活動報告掲載/「活動報告 No.263 子育て施策を考える」「厚木の子育て施策」「未来の神奈川」「児童相談所視察」「新築移転実現へ」

12月7日発行の「タウンニュース厚木版(2018年12月07日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。大見出しは「活動報告 No.263 子育て施策を考える」、小見出しは「厚木の子育て施策」「未来の神奈川」「児童相談所視察」「新築移転実現へ」です。
※ 市役所移転問題は、一義的には、厚木市議会にて審議・決定するべき問題です。一方、厚木市役所と(当該地区に)合築を求められている県央地域県政総合センター・厚木土木事務所などは、県の施設ですから、私たち県議会でしっかりと責任を持った議論をしていく必要があります。県議会、市議会共に二元代表制の一翼を担う立場でありますので、自らの意見をしっかりと表明したうえで、議会審議を経て、決定するべきと考えています。

https://www.townnews.co.jp/0404/2018/12/07/461060.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算263回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も17年4ヶ月7日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2018年12月07日 現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2364日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 17年4ヶ月07日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算263回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1572万4540部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -217万9000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数50,930部)2018年12月7日号に掲載された さとう知一の寄稿記事(通算第263号)
※ 下の記事画像をクリックすることで、サイズが大きくなります。