Author Archives: Tomokazu SATO

本日、一般質問に登壇しました。 明日もまた、本会議です。傍聴にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

本日、一般質問に登壇しました。夜間中学にかかわる皆様を中心に傍聴にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。十分にご挨拶もできず、申し訳ありませんでした。
報告については、後ほど、取り纏めます。
明日もまた、本会議です。

本日から、本会議一般質問が始まりました/明日22日(午後3時過ぎ目途)、一般質問に登壇します

本日から、本会議一般質問が始まりました。本日は、京島圭子県議が、登壇し、知事から素晴らしい答弁を引き出していました。

私も明日22日(午後3時過ぎ目途)、一般質問に登壇します。京島県議に負けないように頑張ります。
並行して、常任委員会質疑(部会長)、特別委員会質疑(部会長)、予算委員会の準備を行っています。
昨日、一般質問通告提出しました。質問本番に向けて、勉強会を精力的に重ねています。

※ 以下は、私の質問通告です。

  • 質問通告 さとう知一議員 (かながわ民進党) <分割質問>
発言の要旨 答弁を求める者
1 働き方の環境整備について
(1) テレワーク推進の取組について
(2) 神奈川県総合リハビリテーションセンターにおける医療の提供について
 知事
2 エコツーリズムとジビエの取組について
(1) 海外からの旅行者を対象としたトレッキングやハイキングコースの構築について
(2) ジビエの利用促進について
 知事
3 地域における県政の諸課題について
(1) 中学校夜間学級について
(2) 選挙公報のインターネット継続的公表について
 

教育長
選挙管理委員会書記長

本日の早朝議会活動報告は、本厚木駅北口と中心市街地交差点。通算2316日目(延べ日数ではなく実数)/昨日、代表質問が終了し、明日から本会議一般質問が始まります。私も22日(午後3時過ぎ目途)一般質問に登壇します

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、本厚木駅北口と中心市街地交差点に立たせて頂き、早朝議会活動報告を行いました。

平日毎日行っている早朝議会活動報告は本日で通算2316日目(延べ日数ではなく実数)となります。日数ですので、選挙時の様に一日のうち朝昼晩と複数回やっても、1日は1日です。ただし、30分の時もあれば、数時間におよぶ時もあります。いずれも「1日」としてカウントしています。こうした活動は、選挙の有無に関らず、可能な限り、毎朝、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。中心市街地においては、早朝という事もあり、30分から1時間程度で移動して行っています。いったん事務所によって作業をし帰宅しました。「生活保護を受給している高齢世帯を差し引いた、200万以上もの人々が老後破産の状態にあると推定される。日本全国で65歳以上の高齢者の数は3200万人。およそ16人に1人が老後破産の状態にあり、独居高齢者に限れば3人に1人にも上る。」 とのことです。街頭活動でも少し触れてお話をしました。

/昨日、代表質問が終了し、明日から、本会議一般質問が始まります。私も22日(午後3時過ぎ目途)、一般質問に登壇します。その後、常任委員会質疑(部会長)、特別委員会質疑(部会長)、予算委員会と続きます。昨日、一般質問通告提出しました。質問本番に向けて、勉強会を精力的に重ねています。

【写真】: 本日の早朝議会活動報告は、本厚木駅北口と中心市街地交差点。通算2316日目(延べ日数ではなく実数)

本日も本会議代表質問/県庁新庁舎一階の「みんなあつまれ2017」告知ブース。共生社会を目指します/昨日の海老名市の将棋教室/地元小学校挨拶運動

今朝は、地元小学校PTAとして、挨拶運動に参加しました。
小学校低学年の我が子は、いつも半そで。
ともすると短パンだったりもします。
もちろん、登校時には、上着を着せますが、上着を脱いで校庭で遊んでいます。
今日のような寒い朝は、心配にもなりますが、私たちの子供のころと比べたら、真冬の半そで短パンは少なくなっているようにも思います。

その後、県議会に登庁し、各種打合せや登壇リハーサルなど。

午後からは、いつもより少し遅れて、本会議(代表質問)となります。
本日は、私の質問通告日です。いよいよ、22日の登壇本番が近づいてきました。

【写真】: 県庁新庁舎一階の「みんなあつまれ2017」告知ブース。共生社会を目指します/昨日の海老名市の将棋教室/地元小学校挨拶運動

本日は地元デー。市内を中心に活動し、長男の将棋教室送迎(海老名市)など。

本日は地元デー。市内を中心に活動し、長男の将棋教室送迎(海老名市)など。
予算を審議する定例会も始まっています。私の登壇は、2月22日一般質問、その後、常任委員会質疑(部会長)、特別委員会質疑(部会長)、予算委員会と続きます。
まずは、一般質問通告提出(明日19日)に向けて、骨子のとりまとめ、そのための勉強会を精力的に重ねています。

【写真】: 昨晩の厚木青年会議所2007年会員開発委員会同期会の様子。ほぼ全員の12名が集まりました。

昨晩の厚木YMCAの「子ども食堂」「パパリーダーとの思い出を語る会」/厚木若宮公園「梅見会」/地元小学校の生活科お店探検発表会でお世話になったインドカレー「ボンベイ Bombay Indian Restaurant, Atsugi」/厚木青年会議所2007年会員開発委員会同期会

昨晩の厚木YMCAの「子ども食堂」と「パパリーダーとの思い出を語る会」
1月10日、長男の学童クラブにて保育中に倒れ、搬送先の病院で御逝去された男性指導員の「思い出を語る会」に長男・長女を連れて、参加をさせて頂きました。
日常的に世話を受けていた長男にとっては、初めてとなる身近な人との永遠の別れであり、容易には受け入れがたい大変ショックな出来事であったようですが、通夜に続き、思い出を語る会に参列・参加をし、気持ちを一区切りつけられたようでありました。
私も保護者を代表して、ご挨拶をさせて頂きました。写真を見ながら、故人の生前のお姿、満面に浮かべた素敵な笑顔を偲びました。
優しい笑顔で、天国から見守ってくれていることでしょう。

/本日は、厚木若宮公園で開催した「梅見会」に家族でお伺いしてきました。
私の妻の実母は、彼女が未成年時のこの季節に亡くなっています。梅花が好きだった亡き義母(妻の実母)の遺言が、「梅の咲くころに梅の花を見て、私を思い出してくれれば嬉しい」というものだったそうです。私のブログでも(毎年この季節に)「梅の花を観に行った」というエントリが多くあるのは、その為です。綺麗で、可憐な花でした。

/過日、地元小学校の生活科お店探検発表会が行われました。小学校で根強く進めている「学社融合」の取組みの一環として行われているものです。
受け入れ先のお店は、様々な業種の地元のお店ですが、うちの子の班の受け入れ先となったお店が、インドカレー「ボンベイ Bombay Indian Restaurant, Atsugi」でした。
御主人もよく知っていられる方ですが、本日、長男のリクエストにより、家族でお伺いしました。
家族みんなで、おなか一杯食べました。

/夜は、厚木青年会議所2007年会員開発委員会同期会に来ています。07富山委員会、ほぼ勢揃いしています。
やはり、地元の仲間は、いいものです。

【写真】: 昨晩の厚木YMCAの「子ども食堂」「パパリーダーとの思い出を語る会」/厚木若宮公園「梅見会」/地元小学校の生活科お店探検発表会でお世話になったインドカレー「ボンベイ Bombay Indian Restaurant, Atsugi」

本日は県議会 第1回定例会 代表質問(3日目)/昨日の滝田県議団長の代表質問通告(発言の要旨)と代表質問資料

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、早めに県議会に登庁し、執務に就きました。予算を審議する定例会もいよいよ本番です。
私の登壇は、2月22日一般質問、その後、常任委員会質疑(部会長)、特別委員会質疑(部会長)、予算委員会と続きます。まずは、一般質問通告提出に向けて、骨子のとりまとめ、そのための勉強会を精力的に重ねています。

/本日は、県議会 第1回定例会 代表質問(3日目)です。

/以下は、昨日の滝田県議団長の代表質問通告(発言の要旨)と代表質問資料。

  • 2016年2月15日 たきた 孝徳 議員 (かながわ民進党) <一括質問>
発言の要旨 答弁を求める者
1 財政健全化に向けた取組について 知事
2 県民誰もが安心して暮らすための環境に向けた政策について
(1) 私立高等学校の学費負担軽減のための支援について
(2) 保育士の確保・育成について
(3) 県立がんセンターの放射線治療医の確保と県と病院機構の関わり方について
(4) 花粉発生源対策について
(5) 森林管理に伴う国の新たな仕組みについて
知事

 

 

 

 

 

3 働き方改革について
(1) 働き方改革に係るサテライトオフィスの推進について
(2) 行政改革に係る職員の意識と働き方改革について
(3) 教員の働き方改革に向けた取組について
 

知事
知事
教育長

4 神奈川県暴力団排除条例の改正を見据えた今後の取組について 警察本部長
5 日米地位協定について
(1) 米軍の事件・事故の防止に向けた日米地位協定の改定について
(2) 日米両国政府への働きかけについて
知事

 

 

 

【写真】: かながわ民進党 滝田議員 代表質問資料

タウンニュース厚木版(発行部数51,830部)(2018年2月16日号)」に活動報告関係記事掲載/「活動報告 No.242 厚木の声を県政に」「一般質問登壇」「シガラミ無し」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2018年2月16日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告 No.242 厚木の声を県政に」、小見出しは「一般質問登壇」「シガラミ無し」です。

https://www.townnews.co.jp/0404/2018/02/16/420092.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算242回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も16年6ヶ月16日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2018年02月16日 現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2315日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年6ヶ月16日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算242回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1459万2510部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -199万4000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2018年2月16日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第242号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

県議会 第1回定例会 代表質問(初日)/予算を審議する定例会もいよいよ本番。私も登壇準備。

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、早めに県議会に登庁し、執務に就きました。予算を審議する定例会もいよいよ本番です。私の登壇は、2月22日一般質問、その後、常任委員会質疑(部会長)、特別委員会質疑(部会長)、予算委員会と続きます。まずは、一般質問通告提出に向けて、骨子のとりまとめ、そのための勉強会を精力的に重ねています。

/本日は、県議会 第1回定例会 代表質問(初日)です。今日も一日頑張ります。

本日、バレンタインデー/本会議一般質問登壇に向けた準備/活動報告原稿、本日無事に校了/小学校生活科お店探検発表会・学年懇談会/長男の体操教室

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、地元・厚木事務所に入り、執務に就きました。予算を審議する定例会も近くなり、本会議一般質問登壇に向けた勉強会を精力的に重ねています。また、本日午前中が締切りとなっているタウンニュース厚木版に掲載する活動報告原稿も、時間ギリギリで無事に校了しました。担当の方には、いつもお世話をおかけしています。

/午前中は、地元支援者の女性が、ボランティアの方を私の事務所にお連れ頂き、1時間半ほど、お話をさせて頂きました。東日本大震災、常総水害、熊本地震、九州北部豪雨災害、タイ国際支援、ドイツ平和村の話など、このために資料を作成し、プレゼン形式でお話を聞かせて頂きました。今後も連携して、様々な活動に協力していくことを約束しました。

/午後からは、地元小学校に保護者としてお伺いし、「生活科 お店たんけん はっぴょう会」、続いて「学年懇談会」に出席しました。
生活科お店探検発表会は、学校で根強く進めている「学社融合」の取組みの一環として行われているものです。現場を見ること、様々な意見を聞くことから学ぶことも多くあります。

学校では、地域に開かれた学校づくり「学社融合研修会」等を継続して開催し、学習指導要領の改訂(新学習指導要領施行)に向けて、研究を続けています。新学習指導要領施行にあたっては、中央教育審議会として答申が出され、告示を行った後、幼稚園は周知を経て平成30年度から実施予定です。小・中・高等学校は、周知、教科書の作成及び検定・採択等を経て、小学校は32年度から、中学は33年度から全面実施、高校は34年度から年次進行により完全実施となります。小学校においても、来年度(平成30年度)から、32年度にかけては、(移行期間として)学校行事の精選や見直しも行われます。

今年一年は、これからの教育を左右する非常に重要な一年となります。私自身も文部科学省や教育委員会の目指すべき指標を正しく理解し、子ども達の学習支援にあたります。

/夕方は、長女を迎えに行きつつ、長男の体操教室を見学し、その後、子供達と帰路につきました。子ども達に夕食を食べさせて、妻の帰りを待ちます。妻の帰りを待って、妻は子供たちの寝かしつけ、私は残った仕事に取り掛かっています。

/私も「さとう」で「甘党」なので、無糖派層の取り込みも気になる一日となる「バレンタインデー」です。バレンタインデーは、今年も妻からチョコレートをもらいました。数日前から、職場の職員さん、女性議員さん、地域の方からもチョコレートを頂戴しました。また、本日、事務所にお越し頂いた大坪さんからは、「長男に」とチョコを頂きました。妹と分け合って、行儀よく食べて大満足でした。ありがとうございました。

【写真】: 事務所にお越し頂いた藤原大さん/本日はバレンタインデー。妻からのチョコレート。安芸の宮島「チョコもみじ」もオマケ。