Category Archives: インフォメーション

国道129号戸田交差点の立体交差点(アンダーパス)開通後の交通状況について

=国道129号戸田交差点の立体交差点(アンダーパス)開通後の交通状況について=

県では、厚木市内の国道129号戸田交差点について、平成12年度から立体交差点化に取り組み、今年3月25日に開通した所です。
昨日、「立体交差点開通後の交通状況を調査し、その結果がまとまった」との報告が、厚木土木事務所長を通じて、県土整備局長から報告がありました。

今後も、戸田交差点の北側に計画されている新東名高速道路「厚木南インターチェンジ(平成29年度開通予定)」と国道129号を接続する道路の推進に努めて参ります。

交通状況の変化: アンダーパス開通前は、最大で380mの渋滞が発生していましたが、開通後、戸田交差点を先頭とする渋滞は、ほぼ解消しました。これは、およそ20分の時間短縮効果にあたります。

厚木基地における空母艦載機の着陸訓練終了について

=厚木基地における空母艦載機の着陸訓練終了について=

厚木基地における空母艦載機の着陸訓練終了について、防衛省から、神奈川県に対し、次のように情報提供がありました。
当初6日まで予定されていた厚木基地での空母艦載機の着陸訓練でありましたが、在日米軍司令部から、厚木飛行場における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練は、9月5日(火曜日)をもって、全て終了した旨の連絡がありました。

本日は、12時19分をもって、今回の訓練を終了したとのことです。(南関東防衛局からの情報提供による)

【参考】:(当初の通告内容)
9月1日(金)~9月6日(水)までの日中、厚木基地で艦載固定翼機全機種の着陸訓練を実施。(ただし、3日(日)は除く)

北朝鮮の弾道ミサイル発射等に断固として抗議する議長声明

8月29日、北朝鮮の弾道ミサイル発射等に断固として抗議する議長声明 が出されました。

~~~~~

北朝鮮の弾道ミサイル発射等に断固として抗議する議長声明

 本日、北朝鮮は、弾道ミサイルの発射を強行した。
今回のミサイル発射は、我が国の上空を通過し、北海道沖にまで達するもので、一歩間違えば大惨事を招きかねないものであり、決して容認できるものではない。
北朝鮮は、これまでにも、我が国の排他的経済水域にまで達する弾道ミサイルの発射を繰り返しており、国際社会からの抗議の声を平然と無視し続けている。
今回の弾道ミサイル発射は、深刻かつ重大な脅威であり、我が国をはじめとする北東アジア地域、さらには国際社会の平和と安定を著しく損なう重大な挑発行為であるとともに、平和を希求する910万人の神奈川県民の心からの願いを踏みにじるものである。
北朝鮮は、国際社会の声に真摯に耳を傾け、直ちにミサイル及び核開発を中止すべきである。
神奈川県議会を代表し、この旨厳重に抗議する。

  平成29年8月29日

神奈川県議会議長 佐 藤  光

~~~~~

 

 

平成29年 第3回 神奈川県議会定例会の招集について本日告示/北朝鮮のミサイルが日本上空を通過しました

佐藤光議長より、平成29年 第3回 神奈川県議会定例会の招集について、本日告示されました。9月からはじまる議会もしっかりと頑張って参ります。

/また、本日、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過しました。昨年2月7日以来5回目とのことですが、事前の通告がない上空通過は1998年8月に三陸沖に落下して以来で、極めて異例とのことです。
韓国軍によると、ミサイルは平壌(ピョンヤン)・順安(スナン)付近から発射された。日本政府は飛行距離を約2700キロ、最高高度は午前6時5~7分ごろに北海道の渡島半島、襟裳岬の上空を通過した際に550キロに達したと推定。日本の上空を約2分間飛ぶなど約14分間飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)の外側の海に落下したとみています。

神奈川県は沖縄県に次ぐ基地県です。(ちなみに厚木市内に米軍厚木基地はありません) 神奈川県内・米軍基地の面積は20.8k㎡ですが、基地数は沖縄に次いで多くあります。横須賀海軍施設に海軍司令部、キャンプ座間に陸軍司令部があり、(一説には)有事の際に海軍・陸軍の司令基地になるとも言われています。

神奈川県議会議員としても、情報収集に努め、県民生活の安全を第一に考え、議会で発言して参ります。

~~~
北朝鮮ミサイル 襟裳岬東方の太平洋上落下か(NHK) /8月29日 6時38分政府は、自治体などにメールで連絡するエムネット=緊急情報ネットワークシステムで、情報を発信し「北朝鮮西岸から北東に向かってミサイルが午前5時58分ごろ発射されたことを確認しました。ミサイルは3つに分離し、3つとも、午前6時12分ごろ、北海道の襟裳岬東方の東、およそ1180キロの太平洋上に落下したものと推定されます。破壊措置の実施はありません」と伝えました。

ポイント
・北朝鮮が29日朝、弾道ミサイル1発を発射。飛んだ方向は、事前予告のグアム島周辺ではなかった
・弾道ミサイルは、北海道上空を通過したあと襟裳岬の東およそ1180キロの太平洋上に落下か防衛省は、事前予告で発射するとしていた
・中距離弾道ミサイル「火星12型」の可能性あるとして分析
~~~

民進党代表選(9月1日投開票)は、前原誠司候補に票を投じ、応援することと致しました。

民進党代表選(9月1日投開票)が告示され、前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官が立候補を届け出ました。

一騎打ちとなりました今回、ここ数日、マスコミ各社(新聞やNHK等)記者から、私のようなものの所にまで取材電話・面会依頼を頂いています。
枝野代議士も長くお世話になり、個人的に非常に魅力的な候補者であると思っておりますが、今回の私の票は、前原誠司候補に入れることと致しました。
すでに、私の党員やサポーターからも問い合わせを頂いた際には、前原候補への投票を依頼しておりましたし、過日行われた前原誠司候補の東京にて行われた事務所開きにも参りました。しかしながら、私は、これまで「旗幟」を鮮明にすることはしておりませんでした。

今回の代表選挙については、私自身も思うところがありますが、前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官の二名による代表選のため、どちらかを選ばなければなりません。
お二人とも魅力的な候補者であるとはいえ、個人的には、世代交代を思わせる第三の候補者が出てくることを期待しておりました。

有権者の皆様に投票を呼びかけ、選挙で選ばれている私でありますので、代表選といえども棄権という選択肢はありません。
民進党所属議員、党員、サポーターの皆様、今回の投票は、前原誠司候補へ票を投じて頂けますようお願い致します。

【写真】: 公職選挙法に規定される本物の選挙(国会議員選挙や地方選挙、首長選挙等)においては、候補者を書いた投票用紙を撮影して公表する行為は、許されておりませんので、念のため。

本日は、地元デー/空母艦載機移駐のスケジュール及び運用について

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男7歳と長女4歳)をそれぞれ、学童クラブ見送り、保育園に送り届けてから、公務につきました。

本日は、地元デー。来週月曜日から、常任委員会県外調査が行われる予定ですので、今週中に対応が必要な事柄についての対応をしています。来週発行のタウンニュース厚木版に掲載予定の原稿作成も前倒しで作成を進めています。

/空母艦載機移駐のスケジュール及び運用について、本日(8月18日)、在日米海軍から空母艦載機移駐関係の報道発表がありました。

【米側の報道発表の概要】
○ 空母ロナルド・レーガン空母打撃群による秋の展開完了後、戦闘攻撃機FA -18(スーパーホーネット)2部隊及び電子戦機EA-18G(グラウラー)1部隊が岩国基地に移駐する。
○ 移駐後も、厚木基地は引き続き重要な基地であり、迂回飛行場として、訓練や給油、整備などのため、折に触れ使用する。

※ 防衛省からは、「米側の報道発表を踏まえ、国から米側に確認したところ、1 月に公表したスケジュールが変わった旨の説明はなかったが、今後、詳細を確認し、新たな情報があれば地元に提供する。」旨の説明を受けています。

E1A新東名高速道路(海老名南JCT~御殿場JCT 間)連絡調整会議(第1 回)開催結果について

昨日(2017年8月9日)、新東名高速道路の海老名南ジャンクションから御殿場ジャンクション間(約53.3km)の連絡調整会議が開催され、厚木南インターチェンジから伊勢原北インターチェンジ間の開通時期については、検討が必要とされました。

県としては、厚木南インターチェンジから伊勢原北インターチェンジ間の工程等について、早急に検討を進め、新東名高速道路の一日も早い開通に向け事業を推進していくことを、中日本高速道路株式会社に対し、働きかけてまいります。

~~~~~
E1A新東名高速道路(海老名南JCT~御殿場JCT間)連絡調整会議(第1回)
議事概要:
(中日本高速道路㈱より説明)
○ 海老名南JCT~厚木南IC 間は、今年度内の開通に向け舗装・設備工事に着手した。
○ 厚木南IC~伊勢原北IC 間については、幹線道路や鉄道を横断して架設する橋梁が複数あることから、道路交通への影響や安全に十分配慮して進める必要がある。
○ また、厚木南IC~伊勢原北IC 間については、埋蔵文化財の調査において、旧石器時代の遺跡が確認されるなど、深さ方向に調査範囲が拡大した。
○ これらのことから工程を精査しており、厚木南IC~伊勢原北IC 間の開通時期については検討が必要な状況である。
○ 伊勢原北IC~御殿場JCT 間は、用地取得の難航、工事用進入路の確保難航に伴う工事着手の遅延など、厳しい条件の中で膨大な量の埋蔵文化財調査や工事を進めているが、2020 年度までの全線開通を目指し事業を進めていく。

(神奈川県より説明)
○ 埋蔵文化財の調査において、調査面積も非常に大きく、また、旧石器時代の遺跡が確認されるなど、垂直(深さ)方向に調査範囲が拡大したことから、発掘作業を優先するとともに、調査体制を強化し調査を進めている。
○ 現在までに本線に係る主要な埋蔵文化財調査を完了し、引き続き残る調査箇所についても、中日本高速道路と工程調整を図りながら、早期完了に向け鋭意調査を推進する。

(意見交換)
○ 沿線自治体より、次のような意見があった。
新東名高速道路の工程が厳しい現場の状況について理解したが、地元の期待が大きいことから、海老名南JCT~厚木南IC 間の2017 年度内の開通と2020 年度までの全線開通に向け、事業を推進していただくことについて強く要請する。
用地取得、必要な調査等について、引き続き事業に協力する。
○ 課題を関係者と共有し、沿線自治体の協力も得ながら進めるとともに、厚木南IC~伊勢原北IC 間の工程等について早急に検討を進め、一日も早い開通に向け事業を推進していくことを確認した。
~~~~~

民進党 豪雨等災害対策本部の設置について

党本部より、民進党 豪雨等災害対策本部の設置について報告がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

民進党 豪雨等災害対策本部の設置について

民進党幹事長 野田佳彦

7月に発生した台風3号等による豪雨災害被害に対応するために、民進党・豪
雨等災害対策本部を設置する。(7月6日14時)
関係県連と連携し、復旧に向けた取り組み等を行う。

【構成】
顧問     蓮   舫  代表
安住  淳  代表代行
江田 憲司  代表代行

本部長    野田 佳彦  幹事長
本部長代行  大串 博志  政務調査会長
副本部長   緒方林太郎  党福岡県連代表
足立 信也  党大分県連代表
※関係県連代表者を適宜追加
玉木雄一郎・福山哲郎・芝博一 幹事長代理
事務局長   松原  仁  NC防災担当大臣
事務局次長  小宮山泰子  NC防災担当副大臣
重徳 和彦  衆議院災害対策特別委理事
川合 孝典  参議院災害対策特別委理事

幹 事    菊田真紀子 寺田学 太田和美 柿沢未途 神山洋介
小山展弘 羽田雄一郎 小林正夫 浜口誠
(衆参災害対策特別委員会委員)
野田国義 古賀之士 大島九州男 江崎孝 吉良州司
山本剛正 稲富修二 山内康一 楠田大蔵 新井ふみこ
城井崇     (関係県連所属国会議員・総支部長)

【取り組み概況】
福岡県連
7/6県連対策本部設置。
7/6野田参議院議員・楠田5区総支部長が朝倉市等の現地調査
大分県連
7/6県連対策本部設置 県議会・会派議員団が対策本部設置
7/7県連・足立事務所が日田市・中津市を現地調査予定
党本部
7/6対策本部設置
7/7災害対策部門会議と合同会議 10:30-@衆26控室
7/8現地調査を計画中(現地状況によって判断)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上。

早朝議会活動報告は本厚木駅北口及び、中心市街地交差点(通算2232日目)/今週末はかながわグルメフェスタ2017 in 厚木・スイーツイベント あつぎスイーツランド2017/愛川町の献上銘菓舗 菓匠 土門の和菓子

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(7歳)の小学校登校見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてから、本厚木駅北口及び、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。平日毎日行っている早朝議会活動報告は本日で通算2232日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

/政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年4月1日号を作成し現在配布中です。
月刊さとう号外は、年3~4回、厚木市内を中心に毎回18万枚を目標に配布しています。(月刊さとう 特別版・号外の総発行部数は、164万部となります。)
すでに新聞折込にて7万枚程度配布済みです。電子メール、フェイスブック等で沢山の反応を頂いております。ありがたいことです。

明日から週末にかけて、厚木市内10万戸にポスティングされる予定です。私も戸別訪問とポスティングを行っています。引き続き、配布を続けます。

/上記の関係で、次のタウンニュース厚木版への記事掲載は、今週金曜日からの再開を予定しています。本日、無事に校了しました。5月の大型連休中は、タウンニュース社は特別態勢をとるということで、こちらも早めの原稿作成となります。併せて、対応をしております。限られた紙面を活用して、しっかりと議会報告をさせて頂きます。

【写真】: 早朝議会活動報告は本厚木駅北口及び、中心市街地交差点(通算2232日目)/今週末はかながわグルメフェスタ2017 in 厚木・スイーツイベント あつぎスイーツランド2017/愛川町の献上銘菓舗 菓匠 土門 の和菓子

厚木市で女子7人制ラグビーニュージーランド代表チームが11日~16日までキャンプを行います。

厚木市で女子7人制ラグビーニュージーランド代表チームが11日~16日までキャンプを行います。

チームは、4月22日、23日に「ミクニワールドスタジアム北九州」で開催される「HSBC女子ラグビーセブンズワールドシリーズ2016-2017」に出場するため、本大会の事前キャンプという位置付けで厚木市においてキャンプを実施します。

公開トレーニング(予定)(厚木市荻野運動公園競技場)
・12日(水曜日)15:00から17:00
・13日(木曜日)12:00から13:00、15:00から16:00、18:00から19:00
・15日(土曜日)10:00から12:00
(注意事項)スケジュールは予告なく変更する場合があります。

==================

チームメンバー

(1)選手

Kelly Brazier/Portia Woodman/Niall Williams/Katarina Whata/Tyla Nathan-Wong/Michaela Blyde/Rebekah Tufuga-Cordero/Cheyelle Robins-Reti/Ruby Tui/Theresa Fitzpatrick/Sarah Goss/Shakira Baker/Gayle Broughton/Tenika Willison/Lyric Faleafaga/Alena Saili

(2)スタッフ

ヘッドコーチ Allan Bunting/アシスタントコーチ Cory Sweeney/S&C コーチ Stu Ross/チームマネージャー Jenelle Strickland/アナリスト Nicole Armstrong/フィジオセラピスト Brad Anderson