カテゴリーアーカイブ: インフォメーション

昨晩、神奈川県子どもみらい局長名で「愛名やまゆり園における虐待事案の認定について」報告がありました

昨晩(私がブログにアップした後のことですが)、
神奈川県子どもみらい局 香川局長名で、障害サービス課長より「愛名やまゆり園における虐待事案の認定について」報告がありました。
内容については、昨晩私が記した内容とほぼ同じです。

愛名やまゆり園虐待認定についての報告

第1回ダイバーシティ・シンポジウム 県×神奈川大学 ~観光分野における異文化理解と心のバリアフリー~

ラグビーワールドカップやオリンピックパラリンピックの成功に向け、私はこれまでも、観光分野における異文化理解・ダイバーシティの取組について、取り上げて参りました。県として、国際文化観光局とスポーツ局がしっかりと連携をとりつつ、外国人観光客に対するアプローチも含めた多様性を前提とした異文化理解推進の取組が必要となります。

そうした中、今回、「第1回ダイバーシティ・シンポジウム 県×神奈川大学 ~観光分野における異文化理解と心のバリアフリー~」が開催されます。

引き続き、私も所管常任委員会(国際文化観光・スポーツ常任委員会)の委員として、様々な機会を捉え「グローバル時代における異文化理解の推進・対応力の強化」に関して発言をして参ります。

=====
記者発表資料:2019年12月17日
第1回ダイバーシティ・シンポジウムを開催 神奈川県×神奈川大学 ~観光分野における異文化理解と心のバリアフリー~

外国人観光客が増加する中、マナーやルールの違いなどによって生じる様々な問題が最近話題となっています。今こそ、文化的な背景の違いや、外国人観光客の多様性への理解を育むことで、異文化背景の人々が共存し、多様性が尊重される環境を整えていくことが求められています。そこで県は、神奈川大学と連携し、観光分野における異文化理解と心のバリアフリーの実現に向け、第1回ダイバーシティ・シンポジウムを開催します。

1 日時 令和2年1月14日(火曜日)14時から16時(受付開始13時30分)
2 会場 神奈川大学横浜キャンパス3号館3階305講義室(神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1)
3 主催 神奈川県、神奈川大学
4 内容
(1)基調講演「持続可能な日本の国際観光のために~多様性を理解する~」 鈴木幸子氏(神奈川大学外国語学部准教授)(2)パネルディスカッション ・モデレータ 鈴木幸子氏(神奈川大学外国語学部准教授) ・パネリスト 萩村昌代氏(一般社団法人日本観光通訳協会会長) 高橋正美氏(富士箱根ゲストハウス代表) 鈴木実氏(インターコンチネンタル横浜Pier8総支配人)
5 参加費 無料 (定員120名 事前申込制)
=====

東京五輪の聖火リレー詳細ルートが公表されました(厚木市)

東京五輪の聖火リレー詳細ルートが公表されました(厚木市)
2日目6月30日火曜日 あゆみ橋東交差点(出発予定地)~厚木郵便局前交差点付近(到着予定地)

2020年東京五輪パラリンピック組織委員会は、本日12月17日、五輪聖火リレーの詳細なルートを公表しました。
今年6月1日に実施市区町村や主な見どころを公表したのに続き、今回は区間内の詳細な走行ルート、区間ごとの出発、到着予定地、特殊な移動方法でのリレーを発表したものです。

昨日、所管部局より報告があり、本日、詳細の資料が届けられました。

リース契約満了により返却したハードディスクの盗難について/情報漏洩の可能性について/地元事務所にて打合せ/本日は、県議会常任委員会B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)

本日は地元事務所にて打合せ。県議会では、県議会常任委員会B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)が行われました。

昨日の総務企画常任委員会では「個人情報を含む県の大量の行政文書を記録したハードディスク(HD)が流出した問題で、県は9日、廃棄する情報機器を搬出せず庁内に破壊する穿孔機を持ち込み、職員が立ち会ってデータを消去する再発防止策を明らかに(神奈川新聞)」しました。県はまた、富士通リースとのサーバー賃貸契約が満了した2月末に庁内のノートパソコン5794台も返却したと説明しています。
「行政文書を蓄積したHDD18個が転売『世界最大規模の情報流出』」と報道される中、私たち県議会としてもしっかりと対応しなければなりません。

==12月8日の朝日朝刊社会面記事==
朝日新聞が高橋容疑者の出品履歴を確認したところ、07年以降の総数は少なくとも5200件に上った。15年までは多くても年100件ほどだった出品は、16年に約650件と急増。以降は右肩上がりで増え、19年は今月6日の逮捕までに約2千件。16年以降の出品数は約4700件で、落札総額は1200万円を超えていた。出品していたのは、HDDやUSBメモリーといった記憶媒体、スマートフォンのイヤホンや充電器、防水・防塵デジタルカメラなどが大半だった。HDDの出品は18年以降に目立ち、約570件が確認できた。高橋容疑者は、ヤフオクで転売された神奈川県のHDD18個について社内調査に持ち出しを認めた。
=====

本日は決算特別委員会。私も質疑に立ちます/早朝活動報告は本日で通算2505日目(中心市街地交差点)/県の絶滅危惧種に指定されているツキノワグマ1頭を捕殺(10月22日 午前10時36分)

本日は、妻と子ども達を見送ってから、中心市街地交差点等にて、街頭活動を行わせて頂きました。
これまでも、基本、平日毎日行ってきた早朝活動報告は本日で通算2505日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

/本日は、決算特別委員会。私も本日から、質疑に立ちます。
=====
令和元年第3回定例会(9~12月) 10月23日(水)決算特別委員会
第1 認第1号 平成30年度神奈川県公営企業決算の認定について
第2 認第2号 平成30年度神奈川県一般会計歳入歳出決算及び同年度神奈川県特別会計歳入歳出決算の認定について
=====

/県は、県の絶滅危惧種に指定されているツキノワグマ1頭が、厚木市愛名地区の緑地に仕掛けたわなに掛かったと発表しました。人に慣れており、地域住民を襲う危険性があることから殺処分したとのことです。10月初旬から同市の高松山周辺の人里でツキノワグマが出没、中旬から近くの市街地で目撃情報が相次ぐようになり、地元でも非常に心配されていました。

昨日10月22日、県央地域県政総合センター所長、神奈川県環境農政局緑政部自然環境保全課 より、以下の連絡がありました。

=====
令和元年10月22日 記者発表資料 (県政、厚木記者クラブ、厚木市同時発表)
ツキノワグマの捕殺について 10 月初旬以降、厚木市の高松山周辺地域の人里において、ツキノワグマの度重なる目撃情報等があり、追い払い活動を繰り返し展開したにもかかわらず、出没が繰り返されていました。また、10月中旬からは、同地域に隣接する市街地でもツキノワグマの目撃情報等が相次ぐようになり、人と遭遇することによる不測の被害の発生が強く懸念される状況が続いていました。こうした中で、地域住民等の人身被害の未然防止を最優先することとし、令和元年 10 月 22 日(火曜日)に箱わなによる捕獲を実施し、やむなく、ツキノワグマ1頭を捕殺しましたのでお知らせします。

捕殺したツキノワグマについて
(1)  性別、大きさ等性別  メス、全長 120  cm、  体重 74 kg
(2)  捕殺の状況
ア  日時  令和元年10月22日(火曜日)  午前10時36分
イ  場所  厚木市七沢地区(捕獲は愛名地区)
(3)  捕殺後の措置学術研究のため、神奈川県立生命の星・地球博物館に搬送します。
=====

県議会決算特別委員会/大型で猛烈な勢力の台風19号接近

本日は、県議会決算特別委員会。早く登庁し、勉強中です。皆様から収めて頂いた税金の支出が適切なものであったのか、分厚い決算書類ときちんと向きあう一ヶ月間とします。
さぁ、頑張ろう!

昨日、消防団長から、以下のメールが届きました。週末の警戒警備、必要とあらば、地元消防団員として、私も出動します。
『 こちらは厚木市消防団です。
大型で猛烈な勢力の台風19号は、父島の南西を北に進んでいます。
今後も北寄りに進み、12日には本州に上陸する可能性があります。各団員にあっては、今後の気象情報に注意し、団本部からの連絡体制を整えるとともに、風水害警備計画等に伴う配備に備えてください。
以上 消防団長 』

/首都圏に大きな被害をもたらした狩野川台風(1958年・昭和33年台風第22号)は、特に東海地方や関東地方で大雨になり、1200人以上が犠牲になりました。土砂災害が多発し、川の氾濫が相次ぐなど、大きな被害をもたらしたとのことです。

私は、狩野川のほとりにある旧 月ヶ瀬旅館(当時・天城湯ヶ島町=現在の伊豆市)で、二年ほど、調理師として働いていました。台風が来ると、地元のお年寄りは必ずと言っていいほど「狩野川台風」の被害について語ります。狩野川台風の被害について聞きました。この台風による死者・行方不明者は、1269人超、私の居住した近くの旧修善寺町の死者行方不明は460人以上(当時の修善寺町の人口は約1万5000人)とのことで、本当にすごい被害をもたらした台風です。

今回の台風19号は、この狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となる恐れがあります。ご注意ください。

===============
【企業庁からのお知らせ】
台風第19号の影響により、大雨と強風が予測されています。今後の気象情報やダム放流情報に注意していただくようお願いします。なお、川の水位が上昇しますので、注意してください。ダム放流情報、河川水位情報については、こちらをご覧ください。
ダム情報
http://kanagawa-dam.jp/web_data/genkyo_kokai/mizugame_h.html
神奈川県雨量水位情報
http://www.pref.kanagawa.jp/…/suib…/web_general/suibou_joho/

===============

本日は神奈川県議会常任委員会開催日(採決日)/台風19号の接近に伴い 「ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーン in 神奈川・横浜」「横浜ラグビーフェスタ2019」「こづくえマルシェ」については、10月12日(土曜日)及び、10月13日(日曜日)の開催を中止します

本日は、県議会常任委員会開催日です。
議会日程は、全ての常任委員会(総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政、厚生、産業労働、建設・企業、文教の8常任委員会)が開会されています。通常は、委員会開会後、質疑。県議団役員会、県議団団会議等を挟み、その後再開し、質疑(再開)、意見発表(委員会討論)、委員会採決という日程ですが、議案がない場合は、意見発表は行われない場合もあります。

国際文化観光・スポーツ常任委員会では、冒頭、スポーツ局から以下の報告がありました。

=台風19号の接近に伴うファンゾーン等の中止について、台風19号の接近に伴い、次の通り対応します。=

「ラグビーワールドカップ2019 ファンゾーン in 神奈川・横浜」「横浜ラグビーフェスタ2019」「こづくえマルシェ」については、10月12日(土曜日)及び、10月13日(日曜日)の開催を中止します。

※ 横浜国際競技場で行われる「イングランド対フランス(10月12日)」「日本対スコットランド(10月13日)」の対応は、現在、組織委員会にて対応が話し合わせているとのことです。

【写真】: 国際文化観光・スポーツ常任委員会

令和元年10月6日執行 愛川町議会議員選挙 開票速報(確定) 定数16人 (23時26分確定)

昨晩、愛川町議会議員選挙の結果が確定しました。
選挙を戦われた全ての候補者の皆様と候補者を支える支援者の皆様、大変お疲れ様でした。

(告示前から)選挙区の中で準備をし、選挙期間中、休みなく行うキャンペーンは、本当に大変だったと思います。
今回のような構図での戦いは、ざまざまな方々からの善意の意見が時として異なり、戸惑われたことも多かったのではないかと推察します。
当選された方も、また、当選に至らなかった方々も、(そして、それぞれの御支援者も)まずは、身体を休めて頂き、次のステップに向かわれて下さい。

さとう知一は、チャレンジする全ての人を応援しています。

カブトムシの幼虫

カブトムシの幼虫
欲しい方がいられれば、うちの長男がお譲りすると言っております。
ご遠慮なきよう。

令和元年第3回 県議会定例会/一般質問初日(9月18日水曜日16時05分から17時)、私の登壇が決まりました/議会活動報告は本日で通算2493日目/オーケーストアで食材の買い出し

本日の早朝議会活動報告は、中心市街地交差点にて行いました。
これまでも、基本、平日毎日行ってきた早朝議会活動報告は本日で通算2493日目(延べ日数ではなく実数)となります。二週間連続の出張(県政調査と委員会県外調査)が続くなど、しばらく街頭に立てませんでしたが、基本的に選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。本日も多くの方々にお声かけ頂きました。
このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。

/街頭活動終了後は、地元小学校に長女の朝顔を届けた後、食材等の買い出し。
共働きのため、合間を見つけて、食材の買い出しに参ります。イトーヨーカドーは朝10時からのオープンなので、今朝の買い出しは、オーケーストアに参りました。スーパーマーケットでは、買い物中、お声かけ頂くことも多くあります。本日は、レジの女性からお声かけ頂きました。ありがたいことです。

/食材買い出し後、帰宅して、シャツを着替えて県議会へ登庁。本日から「令和元年第3回 県議会定例会」が始まります。

本県の財政状況、本年度の見通しですが、歳入面では、米中貿易摩擦に伴う企業収益の悪化などにより、現時点で県税収入が300億円規模の「減収」となる見込みです。また、歳出面でも、年度後半の追加財政需要に対応する必要があることから、引き続き慎重な財政運営を行っていかなければなりません。
令和2 年度の財政見通し、県税収入については、地方消費税は税率引上げの影響の本格化により増収となるものの、企業収益の回復が見込めず、税交付金等を含めた実質ベースでは減収が見込まれています。
令和2 年度は、現段階で概ね700億円の財源不足となります。これまでのような「税収増」が見込めない中にあって、前年度より更に財源不足額が拡大しており、神奈川県の財政は、例年以上に厳しい状況にあります。

/本日の議会運営委員会にて一般質問日の進行想定が示され、一般質問初日(9月18日水曜日16時05分から17時)、私の登壇が決まりました。貴重な機会を頂いたことに感謝しつつ、しっかりと職責を全うします。

【写真】: 一般質問初日(9月18日水曜日16時05分から17時)、私の登壇が決まりました/本日早朝の地元小学校