カテゴリーアーカイブ: グルメ

総務政策常任委員会(政策局質疑・総務局質疑)/ともしびショップ(神奈川県庁新庁舎1階)の「ビーフカレー」

本日は、総務政策常任委員会。
午前10時30分から、神奈川県議会常任委員会A日程として、総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政の4常任委員会が開催されています。私は、A日程の総務政策常任委員会(県政順位第1位の常任委員会)に所属しています。明日は、B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)です。特に私が所管する事務事業は、コロナ禍に影響を受けます。しっかり取り組みます。
※ 写真は私の質疑時。3回×2回(政策局・総務局別)入替えを行って質疑

/本日の昼食は、ともしびショップ(神奈川県庁新庁舎1階)の「ビーフカレー」でした。私の属する会派、県政会神奈川県議会議員団では、数回に一度の割合(頻度は高いです)で、焼きそばやカレー、ハヤシライスや麻婆茄子丼等の昼食をともしびショップ県庁店から、出前のお願いしています。
「ともしびショップ」は、障害のある方が働くことを実感し、仲間や地域の方々とのふれあいを通して、自立と社会参加を実現していくために、神奈川県社会福祉協議会が認定している売店な喫茶店・レストランです。「ともに生きる福祉社会づくり」を目指す「ともしび運動」の輪を地域に広げていくための一つの形として、平成元年(1989年)に第1号店の県庁店がオープンして以来、県内各地の公共の建物や公園など、さまざまな場所に開設されています。コロナ禍の影響も大きくあり、障害者の皆様の働く環境も他の飲食店と同様、厳しい状況にあるともお聞きしています。

地元回り/厚木市議会一般質問傍聴/夕食は手作り餃子

本日午前中は、地元回り。
昼食をはさんで、午後は、厚木市議会一般質問の傍聴。清川村議会の細野洋一議長、細野賢一副議長、笹原和織議員も傍聴されていましたので、休憩中、県政課題について、情報交換をさせて頂きました。他数人傍聴者がいらして、休憩中、それぞれ、私をみつけて声をかけて頂きました。コロナ禍ですから、必要最低限の会話に心がけています。

/厚木市議会一般質問傍聴からヨークマートに寄って、食材を買って帰宅。
妻は、自宅でテレワーク。夕食は、定番のさとう知一手作り餃子。合挽き肉にキャベツ、玉ねぎ、ニンニク、生姜。マイタケ、エノキも入れて、大根おろしも、水分はスープに入れて、餃子のたねに練りこんであります。マイタケは水分が多いので、キャベツやネギと一緒に水分を抜いてしまいますが、エノキは、あとから入れてしまっています。普通は茹でるか、塩を振って水分を抜きますが、我が家では、顆粒出汁とナンプラー(魚醤)を入れて、この塩分で水を抜きます。あとは調味料で味を調えます。焼く時の油は、純正ごま油と大豆白絞油(サラダ油)を半々、写真のように少し多めに入れます。少し焼いたら、水を入れて、ふたをするオーソドックスな焼き方です。
食の細い長女も、餃子にすると、たくさん食べてくれます。おもてはカリカリ、中はジュワーと肉汁たっぷり、美味しくできました。ご飯とスープもつけて、50個完食しました。

出産議員NW・子育て議連オンライン勉強会/「コロナ時代の妊娠・出産」 産婦人科医 宋美玄さん/午後1時半から4時間、厚木市内を御用聞き街宣(通算2607日目)/夕食はチーズハンバーグとオニオンスープ/柴崎光子 和光市長(埼玉県)

今日も朝からズーム勉強会。子育て議員連盟・出産議員ネットワークオンライン勉強会。本日の講師は、産婦人科医 宋美玄さんです。講演後恒例の意見交換会・各議会報告の時間をあわせると予定時間の2時間をたっぷり超えてしまいながらも、楽しく行いました。
=5/30㈰「コロナ時代の妊娠・出産」 産婦人科医 宋美玄さん ー出産議員NW・子育て議連オンライン勉強会=
コロナ禍で、インターネットに散りばめられている玉石混交の情報で、却って不安になっている妊婦さんが少なくない状況です。ウィズコロナ時代の妊娠・出産で、妊婦さん自身が納得のいくマタニティーライフを送るためには、どのようなサポートが必要なのか。ご専門のお立場でご提言頂きました。

/(封筒の写真は)子育て議員連盟の仲間で、仲良くしている福田克之議員(栃木県さくら市議会議員 元副議長)から、お送り頂いた「シトラスリボン」です。

/議連勉強会終了後、昼食を取り、午後1時半から、厚木市内を御用聞き街宣(通算2607日目)。本日は、厚木市の中心市街地から依知地区を中心に御用聞き街宣を行います。午後1時半から午後5時半まで、4時間にわたり、しっかりと御用聞き街宣を行う予定です。コロナ禍、平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛しています。早朝議会活動を自粛する代わりに 所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)を行っています。現状、車中は密になるので、街宣カーには 運転手やウグイスを乗せず一人で運行しています。動画にもある通り、自分で運転席に座ってのワンオペレーション形式の街宣活動としています。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2607日目となります。まじめに積み重ねてきた数字ですので、一応、記します。写真は、停車して撮影していますので、念のため。

「さとう知一は、医療従事者をまもり、厚木市民をまもるために県議会で働いています。医療従事者のワクチン接種率向上は大切です。ワクチン接種については、県は必要な財政措置、必要な調整事項を担います。誰を優先して、ワクチンをはじめ、限られた医療リソースの配分については、理解と共感が得られるよう努めています。当たり前です。私は、新型コロナウイルス特別委員会委員として、課題解決とワクチン接種の推進に努めます。」

/街宣から帰ってきてから、クイック夕食。
本日は、チーズハンバーグとオニオンスープ。ハンバーグの中には、パン粉の代わりに細かく刻んだ茄子と玉ねぎをレンジでチンして、塩を入れて、水分を抜き、牛乳を入れて臭み抜き。牛7:豚3の挽肉で作りました。付け合わせは、ブイヨン(に塩少々)で煮た大根と新じゃが芋。残りのブイヨンに玉ねぎをたくさん入れて、オニオンスープ風。エノキ茸を入れて、味を調えて出来上がり。

/夕食後、先日初当選・初登庁された しばさき光子(柴崎光子)和光市長からお電話を頂きました。通常は、選挙当選後、しばらくしてから任期が始まるものですが、既に前任の松本前市長は退任されているため、令和3年5月9日から5月22日までの間は、市長が不在となったおり、副市長が市長の職務を代理していました。つまり、令和3年5月23日新市長就任後、いきなり、フルスロットルで、コロナ禍、陣頭指揮を執られています。
柴崎市長からの電話は、市長選挙当選の挨拶が主でしたが、今後の連携と協力を約束しました。先進事例抱負の和光市ですから、しっかりと吸収しつつ、行政課題と向き合って参ります。

本日は 自宅でテレワーク/夕食は さとう家特製ドリア

本日は、自宅でテレワーク。
報道にもある通り、首都圏4都県では、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の延長に向けて動き出しています。電話などを用いて、所管から、ブリーフィングを受けています。神奈川県の重点措置地域の拡大等は、報道が先行していますが、神奈川県において要請の正式決定は、明日以降で、神奈川県議会にて補正予算を審議し採決に至るのは、国の決定を経たのちです。行政と経済の動きを止めぬよう、私たちも会派として、しっかりと準備をして議会に臨みます。

そして、本日の夕食は、さとう家特製ドリア。
ホワイトソースも全て手作りですが、残りものご飯を活用した「意外と簡単メニュー」です。ホワイトソースを作り、骨付きチキンからとったスープで割って味付け。中のライスは、S&Bカレーパウダーで炒め、ホワイトソースに挟んで、その上に炒めた玉葱とローストパンプキン(かぼちゃ)、骨付きチキンを並べて、3種類のチーズを乗せてオーブンレンジで火を入れて完成です。(あとは、食べる前に再度、焼き目を入れて出来上がりです。)

厚木市内を御用聞き街宣(通算2604日目)4時間/手作り餃子50個完食

午前中は、パソコンで原稿作成・執務。
その後、オーケーストアで食材の買い出し後、家族で昼食を取り、午後1時から、厚木市内を御用聞き街宣(通算2604日目)。

本日は、厚木市内から厚木南地区・相川地区を中心に御用聞き街宣を行いました。午後1時半から午後5時半まで、4時間にわたり、しっかりと御用聞き街宣を行いました。
コロナ禍、平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛しています。早朝議会活動を自粛する代わりに 所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)を行っています。現状、車中は密になるので、街宣カーには 運転手やウグイスを乗せず一人で運行しています。動画にもある通り、自分で運転席に座ってのワンオペレーション形式の街宣活動としています。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2604日目となります。まじめに積み重ねてきた数字ですので、一応、記します。
写真は、停車して撮影していますので、念のため。また、街宣車の外からの写真は、厚木戸室整体院の奥山一寛院長が撮影して、Facebookにあげて頂いたものを御提供頂きました。

「さとう知一は、医療従事者をまもり、厚木市民をまもるために県議会で働いています。医療従事者のワクチン接種率向上は大切です。ワクチン接種については、県は必要な財政措置、必要な調整事項を担います。誰を優先して、ワクチンをはじめ、限られた医療リソースの配分については、理解と共感が得られるよう努めています。当たり前です。私は、新型コロナウイルス特別委員会委員として、課題解決とワクチン接種の推進に努めます。」

/街宣を4時間しっかりとこなし、夕食は、手作り餃子。野菜嫌いで、食べものの好き嫌いの激しい長女も、手作り餃子は、たくさん食べます。本日の餃子は、白菜もキャベツもいれず、ほうれん草、茄子、舞茸、玉葱、生姜を入れた豚ひき肉の餃子50個。さっぱりとした味付けのモヤシスープと焼き飯(私以外は、みな、白飯でした)。
餃子のタネ(中身)は、街宣に出かける前に仕込んでおいたので、帰宅後は、これを50個包み、スープと炒飯(焼き飯)を作って出来上がりです。餃子は、廻りがカリカリで美味しかったです。

旬のタケノコを入れたブリ大根。舞茸と玉葱の味噌汁。新玉葱のサラダ(オニオンスライス)、胡瓜とレタスのサラダ

昨日の夕食は妻に任せたので、本日の夕食は、私が作りました。本日の夕食は、旬のタケノコを入れたブリ大根。舞茸と玉葱の味噌汁。新玉葱のサラダ(オニオンスライス)、胡瓜とレタスのサラダ。ブリ大根は、もっと濃いめの味付けが私の好みですが、妻と長男の味覚に合わせて、あっさりと上品(?)に仕上げました。大根を厚切りにしたので、先にブイヨンで煮て柔らかくし、ブリは、同じ出汁で下茹でした後、一緒に煮こんであります。説明をすると複雑そうですが、同時並行に作るので、手間はそれほどでもありません。ただ、オニオンスライスは、超薄切りが美味しいので、私が切った方が美味しくできます。ブリ大根の上に乗っているのは、干しシイタケ。干シイタケを入れると味の深みが違います。先週から、七沢のタケノコが出始めたそうで、楽しみです。

追記: 本日、本厚木駅南口において市街地再開発事業の竣工式が挙行されたそうです。コロナ禍、県議や国会議員はお声がかかりませんでしたので、お伺いはしませんでしたので念のため。厚木市側も細心の注意を払って行われたと認識しています。

週末はステイホームで原稿作成/新型コロナウイルス新規感染者 神奈川県など拡大傾向/しし鍋と刺身をテイクアウト

=週末はステイホームで原稿作成=
週末は、ほぼステイホーム。県議会報告(ケンオウニュース)の校正、タウンニュース厚木・愛川・清川版へ原稿(第一稿)作成、予算委員会質疑・常任委員会質疑の原稿作成・準備に集中するため、恒例となった週末の御用聞き街宣はお休みしています。
(追記: 3月8日午前0時半、ケンオウニュース校正原稿、タウンニュース初稿が完成し送付できました。2週間に一度の締め切りと、年4回のチラシ原稿の作成ですが、どちらも、初稿出しが一番大変で、初稿出しすれば、仕事の7割程度が終わった感じです。ちょっと、ほっとしましたが、明日からは、補正予算関係で議会が動きます。頑張ります。)

/本日は、外回りの帰りに実家に寄って、夕食をテイクアウト。
しし鍋とお刺身。家族で外食しなくなって、どれくらい経つか覚えていないくらい外食していない。ような気がする。ステイホーム。

厚木市内全域で御用聞き街宣を実施(通算2580日目)/すきみ鱈のムニエルとホタルイカ煮物

本日も街宣カーに乗って、厚木市内全域で御用聞き街宣を実施しています。
本日で、日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2580日目となります。
新型コロナウイルスの感染により、緊急事態宣言が発出されています。平日毎朝、行っていた早朝議会活動報告もコロナ禍となり、自粛しています。
所有する街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)を行っています。議会広報のスタイルも文字通り、走りながら考えています。
私たち地方議員も含めて政治家は、実際に思っていても行動しなければ意味がありません。コロナ禍においても、リモート環境を活用した新しいことにチャレンジできる環境づくりに力を入れています。といったことを中心にお話をさせて頂きました。

そして本日も愛甲石田駅で終わりました。本日の街宣は、午後1時半から、午後5時までの3時間30分。

/帰りに ロピアに寄って、すきみ鱈(100g130円)やホタルイカを買って帰宅。 今日はムニエルですが、付け合わせを作る時間がないので、余り物等でごまかしました。 長女を学童クラブに迎えに行って、夕食を作り、美味しく頂きました。 (妻も働いていますので念のため)

神奈川県議会 常任委員会B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)/地元野菜を使ったポテトサラダ・スパゲティ ミートソース

本日は、午前10時30分から、神奈川県議会 常任委員会B日程(厚生、産業労働、建設・企業、文教)として、4常任委員会が開かれています。私は、厚生常任委員会を中心に傍聴(ネット配信)しつつ、執務にあたっています。本日は、一日、地元デー。日々の生活に対するご相談も頂いています。コロナ禍に関係する様々な支援策がありますので、まずは、地元自治体(市町村)にご相談させることをお勧めしています。

※ さとう知一は、常任委員会・特別委員会(国際文化観光・スポーツ常任委員会、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会)、予算委員会(理事)、神奈川県環境審議会等、委員に就いて働いています。

/妻もフルタイムで働いていますので、本日の夕食も 私が作りました。自宅で委員会傍聴、原稿作成をしつつ、地元野菜を使ったポテトサラダ、スパゲティ ミートソース。本日は、手打ちパスタではなく、乾麺(地元厚木工場で作られたオーマイ スパゲティ)を使いました。

後藤祐一衆議院議員や地元市議の皆様とのZOOM勉強会/オンライン朝活交流会(ZOOM)/夕食は チーズハンバーグ(もちろん、手作り)とコンソメスープ。パイナップル

毎月最終日曜日、朝8時から行っている『オンライン朝活交流会(ZOOM)』。私の後援会にも入りお手伝い頂いている西岡祐一さんが主宰しています。本日の出席者は 9名(10名限定で行っています)でした。私も様々な気づきがあります。

/続けて、午前11時からは、後藤祐一衆議院議員や地元市議の皆様とのZOOM勉強会に、無所属の私にもお声かけ頂き、喜んで参加をさせて頂きました。

/妻もフルタイムで働いていますので、本日の夕食も、少し早めに帰宅した私が作りました。チーズハンバーグ(もちろん、手作り)とコンソメスープ。付け合わせは、大根、キャベツ、ジャガイモ。
デザートは、パイナップル。
料理も全て手づくりだと、実質、一人数百円。家計にも優しいです。そして、好き嫌いの激しい長女にも隠れて(今回はハンバーグの中)野菜を食べさせることも可能です。キャベツは、火を入れるかどうか迷いましたが、やはり、生の千切りキャベツが美味しいです。
洗濯ものも干しますが、料理を作ることは、私にとって最高の気分転換でもあります。本日も、冷凍庫にあったひき肉を見つけて、その場で決めて作りました。冷蔵庫にあるのものでつくるのが、頭の体操です。