Category Archives: メディア掲載情報

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年11月17日号)」に活動報告関係記事掲載/「活動報告No.235 東京五輪・ラグビーW杯」「花園ラグビー場」「東日本大震災」「東京五輪・W杯」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年11月17日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告No.235 東京五輪・ラグビーW杯」、小見出しは「花園ラグビー場」「東日本大震災」「東京五輪・W杯」です。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/11/17/407871.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算235回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も16年4ヶ月17日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年11月17日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2285日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年4ヶ月17日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算235回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1422万9700部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -199万4000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年11月17日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第235号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

本日発行「タウンニュース厚木版(2017年11月3日号)」に活動報告関係記事掲載/「活動報告No.234 武蔵野市長選挙を応援」「世代交代を実感」「新市長誕生」「若手政治家と連携」「協力し課題解決」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年11月03日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告No.234 武蔵野市長選挙を応援」、小見出しは「世代交代を実感」「新市長誕生」「若手政治家と連携」「協力し課題解決」です。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/11/03/405642.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算234回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も16年3ヶ月3日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年10月20日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2278日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年3ヶ月3日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算234回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1417万7870部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -199万4000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年11月03日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第234号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号 (発行部数 15万部)ポスティング配布中/10月24日~28日、およそ64000部配布

解散総選挙と重複してしまったため半月の間、配布を中断しましたが、政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号 (発行部数 15万部)を10月24日から28日までの予定で各戸ポスティング配布を再開しています。
 発行部数は15万部ですが、今週中のポスティングでは、厚木市内6万4000部の配布を予定しています。

PDF: 政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号 (発行部数 15万部)

本日発行「タウンニュース厚木版(2017年10月20日号)」に活動報告関係記事掲載/「活動報告No.233 実現力で勝負する」「新東名高速道路」「戸田立体交差点」「交通渋滞解消へ」「道路建設に責任」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年10月20日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告No.233 実現力で勝負する」、小見出しは「新東名高速道路」「戸田立体交差点」「交通渋滞解消へ」「道路建設に責任」です。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/10/20/401844.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算233回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も16年2ヶ月20日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年10月20日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2273日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年2ヶ月20日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算233回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1412万6040部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -199万4000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年10月20日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第233号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

本日発行「タウンニュース厚木版(2017年10月13日号)」に活動報告関係記事掲載

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年10月13日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。

政治の村ホームページは、一昨年より活用しています。私(さとう知一)のブログ記事のリンクをはじめ、タウンニュースホームページ厚木版へのバナー掲出(現在継続中)をしています。
政治の村ホームページの「アクセス数」については、
「さとう県議のブログアクセス数は、他の有料契約議員に比べてダントツで多い数字(常に月間で上位)となっております。(原文のまま)」 とのコメントをご担当者から頂いています。

担当者からの言葉にもあります通り、ありがたいことに「政治の村HP」の中の私の政治家ブログは、ダントツにアクセス数が多く、「常にトップ」とのことです。
といいましても、私の公式ブログのアクセス数と比して、まだまだ、改善の余地がありますので、引き続き頑張ります。

また、7月から厚木版の新聞折込み部数は57,290部から51,830部へ変わりました。率直に言って、折込部数の減少は非常に残念ですが、新聞の発行部数が減少している現状では、仕方ないのかもしれません。
一方で、厚木市役所1階市政情報コーナーやアミューあつぎ地下1階厚木市観光協会「あつまる」、本厚木駅連絡所「えきちょこ」、東丹沢七沢観光案内所などの公共施設をはじめ、JAあつぎ本所や各支所店(予定)など、店舗や施設への配架を進めていくと聞いています。今後も、引き続き、頑張ります。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年10月13日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2273日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年2ヶ月13日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算232回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1407万4210部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -199万4000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年10月13日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第232号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

全ての常任委員会(総務政策、防災警察、県民スポーツ、環境農政、厚生、産業労働、建設、文教の8常任委員会)開会/本会議にて総選挙に係る41億円余の補正予算上程

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(7歳)の小学校登校見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてから、公務に就きました。

本日も一日県議会です。本日の議会日程は、全ての常任委員会(総務政策、防災警察、県民スポーツ、環境農政、厚生、産業労働、建設、文教の8常任委員会)に加えて、総選挙に係る41億円の補正予算が本会議で上程され、、総務政策常任委員会付託を経て、本会議で採決されます。

本日示された本会議等の流れ想定と会議打合せ、私に関わるものについては、朝9時に部会長会議、その後、県議団団会議〈第1回〉、本会議〈第1回〉、総務政策常任委員会他・常任委員会、各会派団会議〈第2回〉、本会議〈第2回〉、全8常任委員会、団会議、総務政策常任委員会他・常任委員会(採決)となっています。その他、議会運営委員会(正副委員長に係る打合せ・正副議長関係の打合せ)なども並行して行われています。

/神奈川県議会常任委員会は、常設されている委員会で、それぞれの所管事項について調査、本会議から付託された議案や請願・陳情を審査します。現在は、条例によって8つの常任委員会が設置されており、議員はこのうちいずれか1つの委員会に所属(議長は除く)しています。佐藤知一は、総務政策委員会に所属しています。神奈川県議会において、総務政策常任委員会は、8つある常任委員会の県政順位第一位ということもあり、委員会採決日である本日は、全ての常任委員会の終了を待って、閉会となります。一番最後まで残り、責任を果たす役目があります。

10月13日の本会議採決に向けて、しっかりと頑張って参ります。

【写真】: 政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号 (発行部数 15万部)/本日の新聞折込み(厚木市内)、毎日新聞、神奈川新聞、東京新聞、産経新聞、日経新聞に「政策チラシ『月刊さとう号外・ケンオウニュース』2017年10月1日号」が、タウンニュース厚木版と一緒に折りこまれています。市内へのポスティングは、総選挙後を予定しています。
PDF: 政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号 (発行部数 15万部)

政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号を作成しました。厚木市内を中心に15万部配布中/明日(29日金曜日)、朝日新聞、読売新聞に折込み

政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号を作成し現在配布中です。
月刊さとう号外は、年3回、厚木市内を中心に毎回18万枚を目標に配布しています。(月刊さとう 特別版・号外の総発行部数は、今号発行分で199万4000部となります。)

明日(29日金曜日)の新聞折込み(厚木市内)、朝日新聞、読売新聞に「政策チラシ『月刊さとう号外・ケンオウニュース』2017年10月1日号」が、タウンニュース厚木版と一緒に折りこまれています。
毎日新聞、神奈川新聞、東京新聞、産経新聞、日経新聞は、来週金曜日に折込予定です。愛川町取り扱い分の厚木市内配布については、明日・来週金曜日折込予定です。

※ 当初、10月中旬に作成・配布予定でありましたが、総選挙の影響で、早まりました。今週、バックナンバーを合計1万部、厚木市の北部(依知地区)を中心に配布(ポスティング)しています。

~~~~~~~~~~

県議会は国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。
ブログ活動報告は、16年1ヶ月28日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

既におなじみとなったローカル紙「タウンニュース」への議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。現在、通算231回目(タウンニュース掲載部数・合計1402万2380部=ニュースレター「月刊さとう」の発行部数は含まず)の掲載となりました。
紙媒体としては、タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載のほか、これとは別に「ニュースレター(月刊さとう)」の発行も行っています。

2015年1月号に「ケンセイニュース」の形式で発行して以来、市議会議員時代より使用しているA4サイズの形式と混合で発行して参りましたが、2016年6月号より「月刊さとう(特別版)」は、「ケンセイニュース」の形式をとっています。ケンセイニュースは、これまでも「株式会社タウンニュース社 出版印刷部」に制作を依頼し、作成を継続して参りました。前回から、月刊さとう号外は、「ケンオウニュース」とタイトルを改めて、発行しています。

※ ケンセイニュース・ケンオウニュースは、株式会社タウンニュース社 出版印刷部の承諾のもと作成をしているものですが、ケンセイニュース・ケンオウニュースの名称ロゴ等については、断りなく使用することはできません。

「月刊さとう(号外・特別版)」は、年3回、発行しています。「月刊さとう(号外・特別版)」の毎回の発行枚数は、18万部程度で、今回の発行枚数も前回より少し少なめの 15万部です。
記事内容は、タウンニュース厚木版への私の投稿記事が中心となっています。
今号は 9月下旬から1ヶ月間をかけて、厚木市内を中心に配布する予定です。衆議院総選挙の為、(解散前に)新聞折り込みを活用し、総選挙後に厚木市内にポスティングされます。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年09月28日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2267日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年1ヶ月28日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算231回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1402万2380部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -199万4000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

PDF:  政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号 (発行部数 15万部)

【写真】: 政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」2017年10月1日号 (発行部数 15万部)

本日発行「タウンニュース厚木版(2017年9月22日号)」に活動報告関係記事掲載/ 「活動報告No.231 土地家屋調査士と災害協定」「災害協定実現」「私が仲間と実現」「一年で政策実現」「災害協定の内容」「大震災での経験」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年9月22日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告No.231 土地家屋調査士と災害協定」、小見出しは「災害協定実現」「私が仲間と実現」「一年で政策実現」「災害協定の内容」「大震災での経験」です。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/09/22/399110.html

※ 神奈川県と県内22市町村は、災害復旧・復興対策を強化する為、神奈川県土地家屋調査士会と「災害時における家屋被害認定調査等への協力に関する協定」は、昨日、締結されました。

記事にもある通り、昨年の10月27日、総務政策部会で、静岡県を訪問し、県庁と静岡県土地家屋調査士会(役員)を視察した際に、神奈川県の土地家屋調査士会役員にも同行して頂き行ったヒアリングが発端となります。その後、望月厚木市議の働きにより、厚木市においても災害協定締結が実現し、県内においてもそうした動きが進み、今回の神奈川県と県内22市町村との「災害時における家屋被害認定調査等への協力に関する協定」締結につながりました。今回の締結に至るプロセスは、静岡県と静岡県内市町村、静岡県土地家屋調査士の枠組みと締結に至る経緯を参考にさせて頂きました。

今夏、厚木合同庁舎において行われた県議団の意見要望ヒアリングにおいても、上田尚彦会長(当時)から「佐藤議員のおかげで、県との協定が実現する運びとなっている」旨のご発言を頂きました。昨日も、上田尚彦氏と御挨拶をさせて頂き、これからも引き続き、連携を取りつつ、県政課題の解消に向けて取組んでいく旨、お伝えいたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算231回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も16年1ヶ月22日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年09月22日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2266日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年1ヶ月22日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算231回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1402万2380部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -184万4000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年09月22日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第231号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

本日発行「タウンニュース厚木版(2017年9月8日号)」に活動報告関係記事掲載/「活動報告No.230 福祉も現場主義」「当事者と共に」「政治への信頼」「政策重視を貫く」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年9月8日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告No.230 福祉も現場主義」、小見出しは「当事者と共に」「政治への信頼」「政策重視を貫く」です。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/09/08/398047.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算230回目となりました

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も16年1ヶ月08日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年09月08日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2265日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年1ヶ月08日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算230回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1397万0550部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -165万2000部 (うちリベルタ掲載記事19万2000部)
・献血回数 -160回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年09月08日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第230号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。

本日発行「タウンニュース厚木版(2017年8月25日号)」に活動報告関係記事掲載/「活動報告No.229 現場から価値発見 」「ヒアリング実施」「要望から政策へ」「委員長として国へ」

本日発行の「タウンニュース厚木版(2017年8月25日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告No.229 現場から価値発見 」、小見出しは「ヒアリング実施」「要望から政策へ」「委員長として国へ」です。

http://www.townnews.co.jp/0404/2017/08/25/396154.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算229回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も16年0ヶ月25日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2017年08月25日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2262日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 16年0ヶ月25日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算229回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1391万8720部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -165万2000部 (うちリベルタ掲載記事19万2000部)
・献血回数 -159回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数51,830部) 2017年08月25日号に掲載された さとう知一の議会活動報告(通算第229号)
※ 下の記事画像クリックから、サイズが大きくなります。