Category Archives: 事業仕分け

横須賀市・事業仕分けインターネット中継(動画配信)(10/24(日)分)

本日は、仕事の合間を縫って、横須賀市・事業仕分けインターネット中継(動画配信)(10/24(日)分)をネットで傍聴しました。
事業仕分けについては、私も「埼玉県和光市」や「東京都稲城市」など、他自治体の事業仕分けに仕分け人として参加させて頂いております。事業仕分けを主体的に行っている政策シンクタンク「構想日本」より依頼があった場合は、私も公務に支障の無い範囲において、仕分け人としての仕事をお引き受けさせて頂いております。また、可能な限り現場に足を運ぶようにしておりますが、動画配信であっても他自治体の事業仕分けは本当に勉強になります。今後の厚木市議会での活動にも参考になることが非常に多くあります。
※ 録画中継は10月26日から開始するとのことです。
 
~~~
~横須賀市・事業仕分けインターネット中継(動画配信)(10/24(日)分)~
【第一会場】
21.職員の健康管理
22.街路防犯灯等管理事業
23.定住促進事業(ファーストマイホーム応援制度)
24.コールセンター運営事業
25.文化会館等管理事業
26.文化会館等設備更新事業
27.各行政センター運営管理費
28.各コミュニティセンター運営管理費
29.市民サービスセンター(役所屋)各店運営事業
30.自動車管理事業
【第二会場】
31.横須賀市立学校教職員福祉会交付金
32.私学振興助成費
33.社会体育団体等補助金
34.学校体育施設開放奨励事業
35.青少年の家運営管理費
36.青少年会館運営管理費
37.青少年の家等放課後児童指導事業
38.学童クラブ助成事業
39.わいわいスクール運営事業
40.乳幼児健康支援デイサービスセンター事業
~~~
【写真】: 横須賀市・事業仕分けインターネット中継(動画配信)(10/24(日)分)の様子。
   

昨日の稲城市事業仕分け活動写真報告/「スタジオ・ハロー」写真展

本日は、「スタジオ・ハロー」にて行われている写真展に妻と子と共に行って参りました。過日、撮影した長男の写真が飾られているからです。(会場内は撮影禁止の為、画像はありません) その他、子どものバスチェアー等を購入の為、リサイクルショップへ。
/夕方からは、厚木市七沢の実家・「和風料理おかめ」で、お手伝い。毎年、土用の丑の日は、助っ人としてお手伝いに参上しています。 お得意さんも多く、ご来店していただく為、ご挨拶も兼ねています。「土用の丑の日」本番となる明日もお手伝いに参りますが、昼間は公務(厚木市農業委員会定例総会)のため、夜のみと致します。
 
昨日の稲城市事業仕分けの写真報告を致します。下記は、「広報いなぎ」7月1日号から抜粋した関連記事です。
「(政策)シンクタンク『構想日本』から専門家を派遣」とある通り、派遣された9名の仕分け人(コーディネーター3人)の一人として行って参りました。会場には立ち見も出るほど多くの市民の方々にお越し頂きました。稲城市議会議員で、『関東若手市議会議員の会』の仲間(事務局長)でもある伊藤議員や政策学校『一新塾』の仲間たち、厚木市からも栗山議員などが傍聴にお越し下さいました。多くの市民の目を意識しつつ、自分に誠実に与えられました課題と問題点について意見を述べ、仕分けを行わせて頂きました。
/仕分け終了後は、「ノーサイド」。私達が仕分けた事務事業を廃止するも継続するも、それは稲城市長ほか、職員、議員、市民といった稲城市の皆さんが決めることです。私としては、意見を述べるつもりはありませんし、それがルールだと思っておりますので、念のため。
~~~
広報いなぎ平成22年7月1日号掲載・No.213)
 政権交代を遂げた鳩山政権は、普天間基地移転問題での迷走や政治と金の問題、更に高速道路の無料化などマニフェスト通りに実行できないことで、国民から多くの批判を浴び総理退陣となりました。一方、公益法人などを対象にした事業仕分け第2弾を行い、70法人82事業の仕分けを行い、38事業が廃止となりました。事業仕分けは、天下り問題や、税金の無駄遣いの排除という観点から多くの国民から支持されたと言えるでしょう。 この事業仕分けを稲城市でも、7月24日(土曜日)午前9時半より地域振興プラザで実施いたします。今のところ直接の事業費が50万円以上の事業で、事業の範囲や経費などについて市の裁量余地のある21から22事業を対象に、3班に別れ3つの会場で行う予定です。1事業40分程度で事業概要の説明、質疑応答、評価結果公表を行う予定です。もちろん傍聴は自由です。仕分けの区分は、
(1) 廃止すべき
(2) 民間が実施
(3) 国・都が実施
(4) 市が実施(民間活用の拡大、市民と協働化を推進)
(5) 市が実施(改善が必要)
(6) 市が実施(現行どおり)
となっています。この事業仕分けの模様や結果は市ホームページや広報、ケーブルテレビなどでお知らせいたします。メンバーは、コーディネーター1人、仕分け人4人で、各班に一人ずつ稲城市行政改革監理委員のメンバーが入り、その他はすべてシンクタンクの「構想日本」から専門家を派遣していただきます。 稲城市では、行政改革推進のチェック機関として行政改革監理委員会を平成8年に設置し、5人の委員に継続的に議論をいただいてきました。「構想日本」は国の事業仕分けを推進してきた実績もあり、また稲城市は「構想日本」が実施してきた他市の事業仕分けも視察し、主催をする講演会やシンポジウムなどに私自身も参加してきました。 行政改革監理委員のみならず、市議会でも常に厳しく、事業の目的やコストや成果を問われてきています。今回の事業仕分けの目的は、専門家でしかも稲城市外の人の目から、稲城市の施策がどのように判断されるのかということです。多くの市民のご来場をお待ちしております。
~~~
【写真】: 7月24日「稲城市事業仕分け」の様子。
     

平成22年厚木市遺族会総会/事業仕分け第2弾(初日)

本日は、平成22年厚木市遺族会総会が、厚木市総合福祉センターにて行われます。議長公務の為、私が代理出席の上、議会を代表してご挨拶をさせて頂く予定です。
/遺族会総会終了後、(その足で)東京の事業仕分け会場(TKP東京駅日本橋ビジネスセンター)に向かう予定でしたが、本日朝一番で議会事務局次長より電話があり、本日は取りやめにしました。市長部局が面会を求めているとのことで、議長の日程を調整した所、午後3時に正副議長室にての面会に決まり、TKP東京駅日本橋ビジネスセンターに行くことは出来なくなりました。残念ですが、公務優先ということで、事業仕分けは、ネット中継で傍聴をすることにします。
私自身も事業仕分けの仕分け人として、これまで活動しておりますが、今回の事業仕分けに仕分け人として参加される方々からの声もメーリングリストで届いています。全国から注目を集める一方で、非常にタフな仕事でもあります。議員仕分け人はもちろんの事、民間人として選任された仕分け人にも期待しています。
 
・事業仕分け第2弾(4月23日ラテ欄) http://www.shiwake.go.jp/shiwake/2010-04-23.html
・内閣府行政刷新会議 http://www.shiwake.go.jp/
・前回の事業仕分け視察を記したエントリー http://bit.ly/baP6ln

NHK朝のニュースで、和光市の事業仕分けの様子を放送しておりました。私も映りましたが、デジカメで取り損ねました。

NHK朝のニュースで、和光市の事業仕分けの様子を放送しておりました。私も映りましたが、予期していなかったのでデジカメで取り損ねました。
 
 
【写真】: 今日のNHK朝のニュース。あわててデジカメを取りまして撮影しましたが取り損ねました。
  

私は必殺「仕分け」人/今朝の「フジテレビ・報道2001」番組内「事業仕分け特集」の中で、私のコメントを取上げて頂きました。

今朝の「フジテレビ・報道2001」番組内「事業仕分け特集」の中で、私も取上げて頂きました。(NHKにも出たとのことですが未確認です。)

昨日のブログ・エントリーで、次のように記しました。
> 本日、和光市(埼玉県)にて行われた事業仕分けの様子が東京新聞の記事になっていました。
> 私は、「『構想日本』が派遣した『仕分け人』十二人」の一人として、事業仕分けを行ないました。
> NHKやフジテレビ(報道2001)、新聞各紙など多くの報道関係者も取材に来ていました。
> 私も取材を受けましたが、実際に出るかどうかは不明です。
上記のようにインタビューも受けたのですが、その部分はカット。 しかしながら、画面アップもあり大きく取上げて頂きました。私は、非常に悪筆(字が下手)なのですが、番組中、私のコメントが記された「仕分け評価シート」が大映しになり、冷や汗モノでした。
/全国放送と言えども、日曜日の朝7時30分ですので、それほどの方はご覧になって頂いていないだろうと考えておりましたが、思いの外、大きな反響がありました。教育長や先輩同僚議員、市民の方々(お向かいの自転車屋のおじさんとか・・・)にもお声かけ頂きました。松田議運委員長からは、「厚木でやりなよ。和光市じゃなくてさ・・・。」とのお言葉を頂戴しました。(この会話は、セレモニー前の立ち話(短いやり取り)でしたが、)“そうなんです。” 厚木市では事業仕分けを、一度行なっただけで、その後は、方式を変更し「外部評価」と言うかたちで行なっています。ただ、オリジナルを知っている私としては、厚木市で行なわれている方式は、結局、「本物」ではありません(『まがい物』とは言いませんが・・・)。 (厚木市で行なっている外部評価の問題点は議会一般質問でも何度も取上げています) 
/舞台となった和光市(埼玉県)の市長さんは、このブログエントリーでも度々取上げている通り、私の盟友です。同じ歳で、議員の当選時期も当選回数も議運委員長になった時期もほぼ同じで、同じ早稲田出身。そして、彼は「若手市長」となり、私は副議長となったわけですが、地方自治にかける思いは全く同じです。今回の事業仕分けも、そんな松本武洋・和光市長さんからお声かけ頂き(平行して、実施母体の構想日本からもお声かけ頂きました)、仕分け人として馳せ参じた訳です。今回の外部評価者(仕分けの専門家)のメンバーは、殆どが自治体職員で、議員は私一人でした。
/民主党政権となり、全国的に「事業仕分け」が注目される中、私も全国的に飛び回り、バッタバッタと「仕分け」て参りたいと思っています。全国の自治体で、事業仕分けを行なうことで、厚木市にも還元できることも多いと体験的に知っていますので、地元での活動も全力で行ないつつ、外を飛び回って参りますので、御了承、そして御期待下さい。
 
【写真】: 本日の「フジテレビ・報道2001」番組内「事業仕分けの特集」の中で、私の発言も大きく取上げて頂きました。
   
 
【写真】: 和光市事業仕分けの様子。一枚目の写真は、盟友・松本武洋和光市長とのツーショット。
    

12月1日の活動写真の追加。/「外務省・ODAの『政策棚卸し』(国の事業仕分け第4弾)」を調査視察。(東京・永田町/衆議院第二議員会館会議室)/「第10回 『ロースクール・政策法務学校』」(横浜関内/神奈川県庁新庁舎会議室)

12月1日の活動写真の追加です。
【写真】: 「外務省・ODAの『政策棚卸し』(国の事業仕分け第4弾)」を調査視察。(東京・永田町/衆議院第二議員会館会議室)
    
【写真】: 「第10回 『ロースクール・政策法務学校』」(横浜関内/神奈川県庁新庁舎会議室)
   

今日から師走。本日の予定は「民主党県連・役員会」「民主党県連・常任幹事会」(横浜)/「外務省・ODAの『政策棚卸し』(国の事業仕分け第4弾)」「衆参国会議員訪問・面会」(東京永田町)/「第10回 『ロースクール・政策法務学校』」(横浜・神奈川県庁)/地元消防団(第一分団第3部)「月例ミーティング」(厚木)

おはようございます。今日から師走にはいりました。今年もあと一ヶ月です。これから、横浜に出かけて参ります。
本日の予定は、朝8時半から横浜・関内の民主党県連にて 「民主党県連・役員会」。引き続き10時から、「民主党県連・常任幹事会」に出席する予定です。終了後、永田町へ。衆議院第二議員会館会議室にて行われる「外務省・ODAの『政策棚卸し』(国の事業仕分け第4弾)」を調査視察。同時に民主党所属の衆参国会議員を訪問・面会。 / 横浜に戻り、(15時30分から)神奈川県庁(関内)にて行われる「第10回 『ロースクール・政策法務学校』」にて、政策法務の勉強会に出席致します。 / 夜8時からは、地元消防団(第一分団第3部)の月例ミーティングに出席させて頂く予定です。
【写真】: ご近所にある久栄堂の「茶饅頭」と「田舎饅頭」。妻がここの饅頭を時々買ってきます。
 

ちょっと、体調を崩しました。今日は少しだけゆっくりさせて頂きます。先ほど妻がホットケーキを焼いてくれました。/スィートバジル/明日の予定は「民主党県連・役員会」「民主党県連・常任幹事会」(横浜)/「外務省・ODAの『政策棚卸し』(国の事業仕分け第4弾)」「衆参国会議員訪問・面会」(東京永田町)/「第10回 『ロースクール・政策法務学校』」(横浜・神奈川県庁)/地元消防団(第一分団第3部)「月例ミーティング」(厚木)

ちょっと、体調を崩しました。今日は少しだけゆっくりさせて頂きます。今週の一般質問に備えて、準備もしなければなりませんし・・・。
明日の予定は、朝8時半から横浜・関内の民主党県連にて 「民主党県連・役員会」。引き続き10時から、「民主党県連・常任幹事会」に出席する予定です。終了後、永田町へ。衆議院第二議員会館会議室にて行われる「外務省・ODAの『政策棚卸し』(国の事業仕分け第4弾)」を調査視察。同時に民主党所属の衆参国会議員を訪問・面会。 / 横浜に戻り、(15時30分から)神奈川県庁(関内)にて行われる「第10回 『ロースクール・政策法務学校』」にて、政策法務の勉強会に出席致します。 / 夜8時からは、地元消防団(第一分団第3部)の月例ミーティングに出席させて頂く予定です。
ーーーーー
※ 「民主党県連・役員会」「民主党県連・常任幹事会」 -党県連役員(組織県民運動委員長/青年局局長)として出席。
※ 「外務省・ODAの『政策棚卸し』(国の事業仕分け第4弾)」 -政策シンクタンク構想日本が行っている「事業仕分け」は、私・さとう知一も当初より関わらせて頂いております。今回は、文部科学省、環境省、総務省に続く第4弾となります。国の事業仕分けは、与党である自民党無駄撲滅プロジェクトチームが行いますが、私もしっかりと調査・視察をさせて頂きます。
※ 「ロースクール・政策法務学校」 -神奈川県議会の民主党会派(民主党かながわクラブ)が主催する「政策法務学校」に発足時より、さとう知一もメンバーとして加えて頂いております。今回で10回目です。厚木市の専門委員もお務めになられている「出石稔・関東学院大学教授(地方自治・政策法務)」にコーディネーター・政策顧問としてご指導を頂いております。条例制定などを行う事が出来る地方議員も「きちんと政策法務能力を高めて政策実現に活かしていこう」という趣旨の勉強会です。民主党県議会の勉強会ですが、私を含む数名の市会議員も参加させて頂いております。異なる議会議員が共に切磋琢磨することで、レベルの高い勉強会となっております。
ーーーーー
【写真】: 先ほど、妻が焼いてくれたホットケーキ。/過日の宅建協会講演会時に配布された「植栽キット」。スィートバジルの種を植えました。
  

行政の事業仕分け「仕分け人」登録証届く。登録番号は18番。

政策シンクタンク構想日本から、行政の事業仕分け「仕分け人」登録証が届きました。
事業仕分けとは、行政の事務事業について、文字通り「仕分け」を行う作業です。この仕分けについては、少しばかりの専門性が求められるため、仕分け人の養成講座が行われています。佐藤知一が、この事業仕分けを知ったのは、加藤秀樹研究会(大学時代)に所属していた時でした。まさに事業仕分けの誕生の前から、そのコンセプトや必要性について指導を頂いておりました。
例えば、厚木市にもたくさんの事務事業がありますが、その事務事業の中にも「(そもそも)厚木市で行う事業でないものも厚木市民の税金を使って行われているのではないか」という問題意識に基いて行われるものです。そうした事務事業は「国や県や民間に担ってもらうようにきちんと提案致しましょう」と仕分けをするものです。仕分けするにあたっては、担当者(職員)をおいて、行政当局からも事業の執行意図などについての説明を受けながら行うものです。 (詳細については、「構想日本」HPをご覧下さい
 
【写真】: 政策シンクタンク構想日本から、行政の事業仕分け「仕分け人」登録証が届きました。登録番号は18番です。