Category Archives: 活動日誌

ウルトラマンライブ Peace of the Earth 2017/地元の老舗天ぷら屋さん「竹梅」/後藤祐一衆議院議員と街頭活動/紙粘土と絵具で人形づくり

本日午前中は、厚木市文化会館にて、開催された「ウルトラマンライブ Peace of the Earth 2017」に妻と子供達と一緒に行って参りました。超人気企画とのことで、大ホール満杯でチケットも早い段階で完売したとのことです。(妻は昨年12月に購入)

ウルトラマンライブは、ウルトラマンX、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンゾフィー、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンオーブ、ベリアル、ジャグラー、カネゴンなど過去に人気のあったヒーロー達と平成ヒーロー達が(悪役も含めて)共演しました。
ステージはウルトラヒーローたちと遊べるコーナー、アクションステージ、の2部構成となっていました。公演中、公演後にはヒーローたちと握手もできましたが、(写真撮影許可時間中)上手に写真が撮れず、少し残念でした。ロビーイベントも内容盛りだくさんでした。私も妻も昔懐かしい、昭和ウルトラマン(ウルトラマン、セブン、タロウ、ゾフィー等)を楽しみ、子供達も巨大風船で一緒に遊んだり、大満足のようでした。

/帰りには、地元の老舗天ぷら屋さん「竹梅」で昼食をとりました。時々家族でお伺いしますが、本日もリーズナブルなお値段で揚げたての天ぷらやお料理をおなか一杯食べました。

/午後は、本厚木駅北口にて、1時間半、後藤祐一衆議院議員と二人(とスタッフ)で、街頭活動を行いました。街頭活動中も、大変多くの方々にお声かけ頂いたり、激励も多く頂戴しました。しっかりと頑張ります。
県議会は、昨日、本会議最終日にて来年度予算の採決も終わりました。国会では、森友学園の籠池理事長の証人喚問、共謀罪の閣議決定、平成 29 年度予算審議の大詰めを迎え、激しい論戦を展開しています。そうした中 、明後日(27 日)には、民進党結党から1周年を迎えます。私と後藤祐一代議士、それぞれの立場でマイクを持ち、お訴えをさせて頂きました。

/名刺等印刷物の校正作業に若干の修正が必要となり、小金井市議会議員選挙への応援は断念。明日は投開票日、良い結果となるよう祈っています。その間、子供たちは、紙粘土と絵具を使って、人形を製作していました。

【写真】: ウルトラマンライブ Peace of the Earth 2017(写真は全て「撮影が許可された時間」に限り撮影したものです)/地元の老舗天ぷら屋さん「竹梅」後藤祐一衆議院議員と街頭活動/紙粘土と絵具で人形づくり

移転オープン初日の「ベーカリーチャバッタ(Ciabatta)」/保育園「ロバ喫茶」「やさしい気持ちクッキー」の販売

昨晩は、議会終了後、厚木法人会事務局にお伺いし、その後、移転オープン初日の「ベーカリーチャバッタ(Ciabatta)」へお伺いしました。ベーカリーチャバッタのオーナーは、私の幼馴染みの建部和宏君。パンは、10種類の粉をそれぞれの食材に合うように調合し、パン生地を作り上げています。クリームパンは、材料にこだわり、北海道産牛乳、バター、練乳、青森産の育み卵などを使っているとのことです。我が家のお気に入りは、塩パンです。

/長女の通う保育園では「ロバ喫茶」と呼ばれるチャリティー販売会が行われます。これは定期的に行われているチャリティーの取組みで、実費を引いた売上は、寄付されます。
通常、障がい者雇用の場を作り自立と社会参加を応援し、働く喜びと幸せを感じられる社会を実現するパン屋さんとして有名な「スワンベーカリー」の湘南店(伊勢原市)から購入し、寄付分を上乗せして販売していますが、子供達の手づくりクッキーを販売することもあります。
昨夜は、長女の通う保育園で「ロバ喫茶」が行われ、年長さん手づくりの「やさしい気持ちクッキー」の販売が行われました。いつものようにご協力をさせて頂きました。子供達も大喜びで食べました。

【写真】: 保育園「ロバ喫茶」「やさしい気持ちクッキー」の販売/移転オープン初日の「ベーカリーチャバッタ(Ciabatta)」

県議会 本会議(採決)/2017年 民進党神奈川県連 「躍進の集い」

/本日は県議会 本会議(採決)がありました。

午前中は、議会運営委員会の審査があり、団会議を経て、本会議(採決)が行われました。

定県第1号議案から、49号までの議案と、請願5件、教育委員会委員の任命(定県188号議案)、その他、意見書案や決議案が本会議にて諮られました。

/本日午後6時半から、ロイヤルホールヨコハマ(ヴェルサイユの間)にて、2017年 民進党神奈川県連 「躍進の集い」が開催されます。

【写真】: 「地方税財政制度の抜本的な改革を求める意見書案 」「北朝鮮の弾道ミサイル発射等に対し断固たる措置を求める意見書案 」の二本の意見書においては、私も提出者の一人として加わりました。

本日は調整日。夜までかかります/明日は本会議採決(来年度予算他)

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男7歳と長女4歳)をそれぞれ、小学校登校見送り、保育園に送り届けてから、公務につきました。本日は、神奈川県議会のため、早めに登庁しました。

/本日も一日県議会です。本日の県議会日程は、明日に予定されている本会議での採決(来年度予算他)を控え、(国に提出する)意見書等の文案調整が行われる調整日となっています。朝から晩まで、県議会で様々な会合や打合せ、議会運営委員会懇談会、議会運営委員会、団会議、調整会議等が断続的に行われます。本日の終了予定時間は未定です。調整が整わない場合は、深夜まで至ることもありますが、現状、見込みはついておりません。

明日が本番、(来年度予算等)本会議採決です。意見書の提出に向けた打合せも続いています。私も総務政策常任委員として、議会運営委員会委員として、最後まで、しっかりとがんばります。

本会議採決(現年度分採決49件)/議会情報プラザ オープニングセレモニー/小学校の卒業式(卒業証書授与式)

本日は、議会運営委員会懇談会、議会運営委員会、議会情報プラザオープニングセレモニー、団会議、本会議で議案の採決(現年度分予算他、49件)が予定されています。各県議団 団会議を挟んで、午後1時から、本会議となります。

県民に開かれた議会づくりの取組みとして、神奈川県庁新庁舎の1階ロビーに「議会情報プラザ」がオープンしました。当該施設(議会情報プラザ)については、私も「2015年度 開かれた議会づくりのための広報委員会・検討小委員会」のメンバーとして議論にコミットして参りました。県民に対して、より開かれた議会となるよう、引き続き努力してい参ります。

/厚木市では、小学校の卒業式(卒業証書授与式)が予定されておりますが、議会日程の為、出席することが叶いません。各学校に祝電を送らせて頂きました。

【写真】: 議会情報プラザ オープニングセレモニーの様子。当該施設については「2015年度 開かれた議会づくりのための広報委員会・検討小委員会」のメンバーとして私も議論にコミットして参りました。

春のお彼岸「ぼたもち」/地元東町二番遺跡出土品(厚木宿及び東町周辺の遺跡)/タウンニュース厚木版 原稿校了/政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」作成準備

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(7歳)の小学校見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてから、公務につきました。

/本日は、朝から一日雨です。本日は地元廻りや陳情関係対応を行っています。また、タウンニュース厚木版、今週金曜日掲載予定の原稿(議会報告)も午後の早い時間に無事、校了しました。また、政策チラシ「月刊さとう号外・ケンオウニュース」の作成に入っています。

既におなじみとなったローカル紙「タウンニュース」への議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。市議時代は年6回、県議就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今週金曜日をもって、通算217回目(タウンニュース掲載部数・合計1323万1190部=ニュースレター「月刊さとう」の発行部数は含まず)の掲載となります。
紙媒体としては、タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載のほか、これとは別に「ニュースレター(月刊さとう)」の発行も行っています。

2015年1月号に「ケンセイニュース」の形式で発行して以来、市議会議員時代より使用しているA4サイズの形式と混合で発行して参りましたが、2016年6月号より「月刊さとう(特別版)」は、「ケンセイニュース」の形式をとっています。ケンセイニュースは、これまでも秦野市選出の安藤慶前県議他、仲間と共に「株式会社タウンニュース社 出版印刷部」に制作を依頼し、作成を継続して参りました。

これまで、「月刊さとう号外・ケンセイニュース」の名前で、発行を続けて参りましたが、今回から、「月刊さとう号外・ケンオウニュース」として発行する予定です。
※ ケンセイニュース・ケンオウニュースは、株式会社タウンニュース社 出版印刷部の承諾のもと、同社にて作成をしているものです。ケンセイニュース・ケンオウニュースの名称ロゴ等については、断りなく使用することはできません。

「月刊さとう(特別版)」は、年3~4回、発行しています。「月刊さとう(特別版)」の毎回の発行枚数は、10万枚~18万枚程度で、今回の発行枚数も前回同様、18万枚です。記事内容は、タウンニュース厚木版への私の投稿記事が中心となっています。(4月1日から5月上旬の一か月間かけて、厚木市内を中心に配布する予定です)

【写真】: 春のお彼岸「ぼたもち」/地元東町二番遺跡出土品(厚木宿及び東町周辺の遺跡)
ぼたもち・おはぎ: 「古来「赤色」には「魔除け」の力があるといわれており、小豆は祝の席や儀式の際にはお赤飯や砂糖をまぜてあんこにして捧げられてきました。その習慣から、お彼岸ではお餅には「五穀豊穣」を、小豆には「魔除け」の意味を込めてぼたもちやおはぎにしてご先祖さまへの感謝と家族の健康を願って墓前やお仏壇にお供えするようになったといわれています。」 とのことです。

春分の日となる本日、朝一番で「春のお彼岸」墓参り/墓参後は、妻と子供たちと共に青松寺近くの コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)

春分の日となる本日、朝一番で、「春のお彼岸」の墓参りに行って参りました。
春分と秋分の彼岸墓参りは、家族そろって行う年中行事の一つです。妻と子ども達、両親、実弟の家族と共に厚木市妻田の青松寺(臨済宗建長寺派 吉祥山青松寺)に墓参しました。

墓参後は、妻と子供たちと共に青松寺近くの コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)を取りました。

【写真】: 春分の日となる本日、朝一番で、「春のお彼岸」墓参り/墓参後は、妻と子供たちと共に青松寺近くの コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)

子どもサッカー教室「親子サッカー大会」・6年生を送る会等/ミニゲームを4回、保護者対コーチチームで1試合

本日は、小1の長男が通うサッカー教室の「親子サッカー大会」ということで、小学校低学年の部4チームにそれぞれ、親とコーチが入り、ミニゲームを4試合、その後、恒例となっている保護者対コーチチームで、1試合に保護者としてフル出場しました。

運動らしい運動は、数年ぶりでしたが、(妻や子供たちの前で)それなりに動けてよかったです。一方、小学校低学年の運動量もかなりのもので驚きました。

とても楽しい時間となりましたし、おかげでいい汗をかきました。子供と一緒に汗びっしょり&ホコリだらけになって、帰宅してすぐ風呂に入り、ゆっくりしています。明日以降、きっと筋肉痛です。

~~~~~
横浜YMCAサッカー教室は1973年より開始をし、現在神奈川県下9ヶ所で実施をしております。私たちはYMCAが大切にしている4つの価値「思いやり」「責任感」「尊敬心」「正直な心」をサッカーという競技を通して子どもたちへ伝えていくことを目指しております。また、技術の向上・国際理解・地域理解・家族の絆など、子どもたちの心と身体の成長を促してまいります。
~~~~~

【写真】: 子どもサッカー教室「親子サッカー大会」・6年生を送る会等/ミニゲームを4回、保護者対コーチチームで1試合。会場は、旭町スポーツ広場(厚木市)でした。

遊具更新工事が終わった厚木中央公園。多くの子ども達で賑わっていました。

厚木中央公園の遊具更新工事が終わり、2月16日に一般開放されました。これまでにあった中央公園の遊具は、1994年に設置されたもので「木材でできており、木材の遊具の寿命が平均15年といわれているなか、20年以上が経過していた。市は誰もが安全で安心して利用できる施設環境の整備として、昨年7月ごろから遊具整備を進めてきた。」「工事の総事業費は、9800万円で、半額は、国の公園施設長寿命化対策支援事業補助金を活用した。」とのことです。

厚木中央公園は、年間約14万人が利用する公園です。遊具更新工事終了から、1か月が経過した昨日、長女4歳を連れて(長女に連れられて)、厚木中央公園を訪れました。ちょうど一年前にオープンした「あつぎこどもの森公園」の時もそのように思いましたが、単なる視察よりも実際に子供を連れて遊ばせた方が、違いや特徴がよくわかります。改修前の大型遊具に比べて、より一層、安全性に配慮した作りとなっていると私は感じました。

【写真】: 遊具更新工事が終わった厚木中央公園。多くの子ども達で賑わっていました。

 

昨日の県議会総務政策常任委員会(委員会採決)は、翌日(本日)午前3時50分(途中、延会手続き有)に終了。その後、団会議を経て帰宅。

昨日の県議会総務政策常任委員会は、翌日(本日)午前3時50分(途中、延会手続き有)に終了。
その後、団会議での情報共有を経て帰宅しました。

2兆円近く(平成29年度当初予算案 一般会計総額)の予算を決める議会ですから、それだけの責任感を持って、取組んでいます。
本会議採決までは、あとひと山(本会議採決)残っていますが、まずは、一つの大きな山(委員会採決)を越えました。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

【写真】: 朝4時を示す仕事部屋の時計です。