カテゴリーアーカイブ: 活動日誌

(意見発表原稿)国際文化スポーツ常任委員会7月7日/予算委員会の私の質問(津久井やまゆり園・かながわ共同会)に対しての黒岩知事答弁メモ

7月6日の予算委員会での私の質問を受けて、様々な方から反響を頂いています。7月10日の県議会最終日までしっかりと取り組んで参ります。

私の予算委員会の黒岩知事の答弁が、議会全体の津久井やまゆり園・かながわ共同会の在り方・方針に対して、「大きく影響を与えた」「(所管常任委員会においても)さとうさんの予算委員会の質疑も、かなり効いているのでは 」といった意見が各方面から届いています。 (昨夜の厚生常任委員会においての各会派の意見発表の中での津久井やまゆり園・神奈川共同会に対しての部分についての意見・主張についても、文字おこしを現在確認しています。)

【予算委員会の私の質問(津久井やまゆり園・神奈川共同会)に対しての黒岩知事答弁メモ】
・答弁については、(私としては)もう少し踏み込んで頂きたいものでしたが、限界まで頑張って頂いた形跡は見えました。相当、バランス(3/18の合意を、1ミリも超えないこと)を気にしている感じです。
・「(知事)今後もひきつづき、津久井やまゆり園の支援の検証を行うとともに、対象を、他の県立障害者支援施設まで拡大そしてまいります」 → 「県立6つ全部やる中に、津久井やまゆり園もある」ではなく、「津久井はきちんと検証を行い、全部に拡大する」という答弁なので、価値があると思います。
・「(知事)この検討部会は支援の検証をもとに、虐待ゼロの実現を目指し、利用者目線に立った新しい障害福祉のあり方を検討していきます」→ 「実際に虐待があるから、虐待ゼロを目指す」ということを明確に示しました。
・「(知事)検証委員会における検証結果は、中間報告として県に提出され、その中では、長時間にわたる居室施錠など、虐待が疑われる事案が指摘されました」→ 虐待を疑った主体が、(検証委員会)なのか、(検証委員会&県)なのか、は不明瞭ですが、これで、虐待を疑っていることが、議会答弁に残りました。→ ということは、「疑った主体に、虐待通報の義務が生じている」ことを、県が認めたことになります。→ 「勝手に検証委員会が疑っている」というのではなく、義務に対する認識が一段階、上がったことになると認識しています。

/昨日の常任委員会意見発表(委員会討論)→ やまゆり園事件などについては所管外なので、ここでは触れていません。
(意見発表原稿)国際文化スポーツ常任委員会7月7日

神奈川県議会常任委員会(総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政、厚生、産業労働、建設・企業、文教の8常任委員会)(採決日)/国際文化観光・スポーツ常任委員会においては 私も意見発表に立ちます/みんなの感謝お届け事業/本日は7月7日「七夕」

本日は、県議会常任委員会(採決日)です。
議会日程は、全ての常任委員会(総務政策、防災警察、国際文化観光・スポーツ、環境農政、厚生、産業労働、建設・企業、文教の8常任委員会)が開会されています。通常は、委員会開会後、質疑。県議団役員会、県議団団会議等を挟み、その後再開し、質疑(再開)、意見発表(委員会討論)、委員会採決という日程ですが、議案がない場合は、意見発表は行われない場合もあります。

県が創設した「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」は、3日現在で県民からの寄付3億6800万円を含めて10億5千万円が集まった。3万を超す医療機関と福祉施設に県産品を、感染者に直接対応した医療従事者ら約3200人に旅行補助券を贈る「みんなの感謝お届け事業」に約9億9千万円を充てるものです。
「みんなの感謝お届け事業」ですが、寄付文化の醸成・寄付を財源に充てる政策は、これまで私が取り上げ実現してきた政策の一つであります。(昨日の知事答弁でも「議会からの提案により~」という表現がありました)

/私の所属する国際文化観光・スポーツ常任委員会においては本日まで所管事項をしっかり審議します。私も会派を代表しての意見発表(所謂、委員会討論)を行う予定です。本日も最後まで、しっかり、課題と向き合います。

===
令和2年第2回定例会(5~7月) 7月7日(火) 国際文化観光・スポーツ常任委員会
第1 (1)定県第55号議案 令和2年度神奈川県一般会計補正予算(第4号)のうち国際文化観光局関係
(2)定県第72号議案 指定管理者の指定について(地球市民かながわプラザ)
(3)定県第73号議案 指定管理者の指定について(県民ホール及び音楽堂)
(4)定県第74号議案 指定管理者の指定について(神奈川近代文学館)
(5)定県第87号議案 令和2年度神奈川県一般会計補正予算(第5号)のうち国際文化観光局関係
第2 (1)定県第55号議案 令和2年度神奈川県一般会計補正予算(第4号)のうちスポーツ局関係
(2)定県第87号議案 令和2年度神奈川県一般会計補正予算(第5号)のうちスポーツ局関係
第3 陳情
陳情第42号-1 県民の暮らしと文化、子どもたちの教育権の保障を求める陳情
第4 閉会中における調査事件について

7月7日(火) 両局合同質疑(意見発表)ー 採決 ー 陳情の審査等
===

【写真】: みんなの感謝お届け事業/本日は7月7日「七夕」(写真は少し前のものです)

本日の予算委員会は無事に質問終了しました/私の質問の様子はテレビ神奈川にて録画放映されます(7月22日水曜日18時30分から19時55分の間で放映)

本日の予算委員会も無事に質問終了しました。
コロナ禍により、動員をかけることは致しませんでしたが、地元後援会からは、障害当事者2名を含め3名の方に議会傍聴にお越し頂きました。
他に私の選挙を力強く応援してくれた政治団体の仲間も4名が私の応援に駆けつけてくれました。この方たちとは、今後の連携もかねて、イタリアンダイニング カリーナにて食事をとりました。昨年の本会議質問時も、議会終了後、後援会の方々との会食を行ったレストランです。横浜市認定の歴史的建造物の地下にあり、昭和初期のステンドグラスが、レトロな雰囲気を醸し出す店内が人気のお店です。
本日は、素敵な個室をご用意頂きました。(お値段はリーズナブルで、料理も最高です)
厚木市議会議員や前宮城県知事の浅野史郎教授他、インターネット中継でご覧になって頂き。その後、メールや電話にてメッセージを頂きました。課題は、山積みですが浅野史郎教授からは「県議会の醍醐味。議員の働きどころ」と励ましを頂きました。引き続き頑張ります。

===
なお、私の質問の様子は、テレビ神奈川にて、録画放映されます。さとう知一の質問の様子は、7月22日水曜日 18時30分から19時55分の間で放映(おそらく18時40分頃からとなりそうです。録画の際は幅をもってお願いします)される予定です。予算委員会総括質疑の質問時間は15分と短いですが、ほぼノーカットで放映されますので、ぜひ、ごらん下さい。
===

明日は、いよいよ予算委員会総括質疑に立ちます/子ども達と一緒に夕食づくり(今日はパスタ)

明日は、いよいよ予算委員会総括質疑に立ちます。明日の質問の様子は、7月22日のテレビ神奈川で放映されます。答弁の長さによって、私の発言時間も制約されるので、その時の空気に大きく左右されます。同じくテレビ入りする代表質問も、緊張しますが、こちらは、自分の発言時間が答弁時間を除く形で決まっているので、計算しやすいですが、予算委員会総括質疑は、それもなく難しいです。予算委員会総括質疑の本番前は、いつも緊張します。
ということで、そんな時は、子ども達と一緒に料理やデザートを作っています。ある種の現実逃避ですが、明日の準備はきちんとやることはやっていますので、念のため。

そして緊張をほぐす為、今夜は、手打ちパスタ。写真にはありませんが、製麺作業は、ほとんど子ども達がやっています。小2の長女は、パスタマシンを一人で使わせろと今回から言いはじめました。(今回、私はパスタマシンを全く使いませんでした。全部子ども達)長男は普通のスパゲッティ、長女はフィットチーネ(太麺)と好みが分かれています。(野菜嫌いの長女は、写真にはない別盛り。バターをたっぷり絡めたフィットチーネです。)

料理をすることは生きることの基本です。長男にも長女にも「美味しい料理を作ることはカッコいい」と思ってもらって、料理上手になればいいなと思っています。

この後、スイカをくりぬいたスイカ丸ごとゼリーを子ども達と一緒に作ります。前回作成したメロン丸ごとゼリーが思いのほかよくできたので、今度は、西瓜で挑戦します。

県庁執務室(休日登庁)/みなとみらい線日本大通り駅(ベイスターズの選手だらけ)/東京都知事選挙最終日

県議会に休日登庁。いよいよ、予算委員会の質問が月曜日に迫りました。
本日午後6時半、私の友人(選対ウグイスでお世話になっています)の一人が、山本太郎陣営に入り、最後の街頭演説は新宿駅南口だと教えて頂いたので新宿に行って、(本日来られるとお聞きした)舩後議員や木村栄子議員にお会いしたいと思いました。一方、東京の新型コロナウイルス感染症の患者数が100を超えてここ数日減少していないとの情報もあります。
準備していた予算委員会質問本番を明後日に控えているので、やはり東京へ行くのは控えたほうがよかろうと判断しました。

本日は、東京都知事選挙最終日です。私を応援して頂いている方々も、山本太郎さんの応援に新宿入りをしたとの情報もあり、私の友人も「いま私たちは新宿西口でトラックから繋いでいます。南口本会場のほうにいるのかもしれませんね、見に行ってみます。」と確認をしてもらったのですが、会場は思いのほか(?)密だったそうで、会えずじまい。私も少し残念でした。

本日は、7月4日。アメリカ合衆国市民にとっては最大の祝祭日「独立記念日」です。アメリカが今から244年前(1776年)の7月4日、イギリスから独立する「独立宣言」を採択した日として、「Independence Day(独立記念日)」に制定されています。独立戦争のさなかである1776年7月4日、フィラデルフィアの「第二回大陸会議」でアメリカ独立宣言(Decralation of Independence)が公布されたとのことです。
アメリカの独立は、今に至るまで日本に大きな影響を与えました。アメリカ独立宣言もまた、日本に多大な影響を与えました。福澤諭吉の『学問のすゝめ』初編冒頭に引用されたり、1947年に施行された日本国憲法の第13条にも、その影響は見られます。

【写真】: 県庁執務室(休日登庁)/みなとみらい線日本大通り駅(ベイスターズの選手だらけ)

本日の昼飯は、さとう知一特製 焼きそば/本日午後は タウンニュース秦野支社へ

いよいよ来週月曜日が、予算委員会総括質疑。リモート環境も活用して、質問準備を進めています。
来週月曜日(7月6日)に行われる予算委員会(総括質疑)は、ほぼノーカットでテレビ放映(録画放送)されます。佐藤の質問の放送日は、7月22日(水)18時 30分から19時55分の放送予定(テレビ神奈川)となっています。さとう知一の質疑時間は18時40分頃を予定しています。

さとう知一質問項目:今回の質問は「津久井 やまゆり園事件と神奈川 共同会」「相模大堰橋周辺 の防犯灯設置」「交通事故 発生マップ公開」「林道 整備」等についてを予定しています。

/本日午後は、タウンニュース秦野支社へ、厚木支社長から秦野支社長へ栄転をされた恩人にお会いしに参りました。タウンニュース社は、秦野市で創業し始まった会社で、秦野支社は、ホールなども併設する社屋もあるので栄転なのだそうです。

/本日の昼飯は、さとう知一特製 焼きそば。
水菜、キャベツ、人参、玉ねぎをベーコンと一緒に炒めて作ります。野菜たっぷり。これで二人分です。目玉焼きは こだわりの半熟です。

本日午前9時45分から開会された予算委員会理事会/相模大堰管理橋/「ともに生きる社会かながわ推進」「社会問題・県土強靭化対策」「経済・産業振興」「子ども・子育て・高齢社会対策」と4特別委員会開会

本日午前9時45分から開会された予算委員会理事会で、私が昨日提出した質問通告が承認されました。予算委員会理事として、また、質問者としてしっかりと課題に取り組みます。
登壇は、7月6日月曜日15時57分から16時12分(予定=時間は前後します)で、県議会本会議場ではなく、本庁舎の大会議室(旧本会議場)にて行われます。歴史ある趣ある会議場で(県議会の中では)私が一番好きな登壇場所です。

なお、質問の様子は、テレビ神奈川にて、録画放映されます。
さとう知一の質問の様子は、7月22日水曜日 18時30分から19時55分の間で放映(おそらく18時40分頃からとなりそうです。録画の際は幅をもってお願いします)される予定です。
予算委員会総括質疑の質問時間は15分と短いですが、ほぼノーカットで放映されますので、ぜひ、ごらん下さい。

/6月30日の神奈川新聞(地域版)においては、厚木市議会の新井啓司市議が一般質問で取り上げ、海老名市議会においても取り上げられました。今回、私の予算委員会で取り上げる内容と要望事項や課題・問題意識は、かなりオーバーラップしています。しっかりと質問を致します。

/本日は、予算委員会理事会終了後、「ともに生きる社会かながわ推進」「社会問題・県土強靭化対策」「経済・産業振興」「子ども・子育て・高齢社会対策」と4つの特別委員会が開会されています。私は、ともに生きる社会かながわ推進特別委員会を中心に県議会の自室で傍聴しつつ、執務を行っています。

本日、県議会予算委員会の質問通告書を提出/東京都知事選挙/地元消防団月例会

本日、県議会予算委員会の質問通告書を提出しました。
明日の予算委員会理事会に諮られます。
さて、
都知事選挙真っ只中、さとう組うぐいす軍団(?)からは、今回、宇都宮けんじ候補陣営と山本太郎候補へそれぞれ、入っています。
ということで、車乗運動員さんを激励に町田駅に参りました。
もう一つの陣営には、日程変更等もあり(うぐいすさんの)陣中見舞いにはいけませんでした。
今回の都知事選挙については、特定の候補を応援しているわけではありませんので、念のため。

皆さん、頑張って最後まで闘いぬいて下さい。

/夜は、地元消防団の月例会に団員の一人として出席します。

新型コロナウイルス感染症対策特別委員会が開催されています/ともしびショップのハヤシライス

本日は、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会が開催されています。只今は昼休みで、私の質問登壇は、午後になります。
現場でご対応される職員を含む皆さまの日々の働きに感謝しつつ、(コロナ関係については)常に質問を行っています。
総額1492億7900万円の2020年度一般会計補正予算案が、先日、県議会に提出され、知事からの提案説明もありました。6月12日に成立した国の第2次補正予算に対応した、新型コロナウイルスの対策費用でありますが、早い対応と評価をするところです。県の補正予算案としては過去最大の規模となっています。最善を願い、最悪に備えよ。という言葉がありますが、新型コロナウイルス感染症については、専門家の間にも、長期化する可能性を懸念する声も聞こえています。

そうした視点から、少し厳しめとなりがちですが、厚木市民の声を神奈川県議会に届けます。

/本日の昼食は、ともしびショップのハヤシライス でした。
私の属する会派、県政会神奈川県議会議員団では、数回に一度の割合(かなり高い割合です)で、焼きそばやカレー等の昼食をともしびショップ県庁店から、出前のお願いしています。
「ともしびショップ」は、障害のある方が働くことを実感し、仲間や地域の方々とのふれあいを通して、自立と社会参加を実現していくために、神奈川県社会福祉協議会が認定している売店な喫茶店・レストランです。
「ともに生きる福祉社会づくり」を目指す「ともしび運動」の輪を地域に広げていくための一つの形として、平成元年(1989年)に第1号店の県庁店がオープンして以来、県内各地の公共の建物や公園など、さまざまな場所に開設されています。

神奈川県立中井やまゆり園職員による入所者への虐待について

昨晩、議会での執務を終了し帰宅の準備をしていると中井やまゆり園の虐待認定の記者会見が行われると聞きました。傍聴可否の確認をしたうえで、私も会見場の端っこで、会見を傍聴しました。
過日、同じ中井やまゆり園で発覚し、調査中の虐待事案とは、別の虐待事案でした。
他にも虐待事案が同園には、ある可能性があると言うことです。
しかし、この手の話は、本当に気分が悪くなります。

再任用のベテランの方が、あざにならないようにあごの下から、パンチくれたり、組み伏せた利用者さんの腿に膝蹴りを数発入れたりできるのか。

虐待をした当該の職員は、今回が初めてで、虐待なんてしたことがないそうです。
虐待をした意識も無く、ビデオを見せられて認めた。というのが、事実なら、日常的にやっていて、無意識のうちに虐待(暴行)した可能性はないのか。
私は、障害者の居る家族に住み、祖父の介護をする祖母を間近に見てきたけど、施設で働いたことはありません。「現場を知らないから言える」のかも知れませんが、普段から、手を出さない人は、急に何かあっても手は出しません。

【写真】: 昨晩の記者会見の記者発表資料と本日の新聞記事(神奈川新聞)