カテゴリーアーカイブ: 活動日誌

神奈川県議会臨時議会/緊急事態宣言の延長に関わる補正予算措置

緊急事態宣言の延長も決まり、県としても補正予算措置を講ずる必要があります。そうした中、本日、臨時議会が招集され、定県第139号議案(令和3年度神奈川県一般会計補正予算第17号)を審査しています。今回の補正予算は、緊急事態宣言を延長したことから、県からの要請に応じた事業者に対して支払う協力金等の追加的経費434億1735万円を補正予算措置したものです。

今は、本会議休憩中で、私の所属する総務政策常任委員会等に付託され、4つの常任委員会での審査・採決(各会派団会議等も随時開かれます)を経て、本会議が再開されます。本日も終了時刻は、夜になりそうです。
私は、本日午前9時前に登庁し、執務にあたっています。

9月10日(金曜日)
午前10時
議会運営委員会
午前11時本会議知事提案説明、付託
本会議休憩後常任委員会総務政策、防災警察、厚生、産業労働
常任委員会終了後議会運営委員会 
 本会議採決

御用聞き街宣(2629日目)/夕食は ハンバーグとポテトサラダ、具沢山の味噌汁/第43回 新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議/田原総一朗早稲田大学大隈塾(佐藤は第二期生)塾長とZOOM

本日は、あいにくの雨でしたが、午前から夕方にかけて、御用聞き街宣を行っています。午前10時30分から午後5時30分まで昼食休みも含めて、7時間行いました。
御用聞き街宣(2629日目)の写真は安全なスペースに車を停めて撮影しています。街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2629日目となります。本日も、街頭宣伝活動を行いながらのポスターの掲示は行わず、街宣のみを行わせて頂く予定でしたが、支援者のご自宅に一枚、ポスターを掲示させて頂きました。ありがとうございました。途中、厚木の若手経営者・現場責任者と意見交換をさせて頂きました。

/昼食は、荻野の沖縄そば屋さんで、大好きなソーキそばセット(税込900円)。

/街宣から帰宅して、子どもを迎えに行って、ヨークフーズに買出しに。本日の夕食は、ハンバーグとポテトサラダ、そして、具沢山の味噌汁。

/夜は、ZOOM・オンライン会議を二件。
一つが、田原総一朗早稲田大学大隈塾(佐藤は第二期生)塾長とのZOOM。 トピック: 【大隈塾コミュニティ レジェンド】「Under control? Uncontrolable? 混沌とした自民党総裁選! その後の総選挙では、一人ひとりの行動が「変わる」をつくる」

もう一つが、第43回 新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議(西庁舎6階災害対策本部室)。 緊急事態宣言再延長等に係る県の対応について、その他。

本日は県議会本会議(議案上程・知事提案説明)/議案説明会/開かれた議会づくり検討小委員会

本日は県議会本会議。議案上程・知事提案説明や議案説明会等が行われました。今日から始まった県議会の第3回定例会の会期は12月17日までです。本日の本会議で1620億円の補正予算案が提案されました。

本会議終了後、「開かれた議会づくり検討小委員会」に委員として出席しました。昨年度に引続き、県民の皆さまに議会に関心を持っていただけるような広報のあり方や「議会かながわ」の編集、議会ポスターなどについて、専門的に協議を行う非常に重要な役職に就きました。小委員会は、各会派から1名(座長選出会派は2名)が選出され、開かれた議会づくりのための広報委員会における協議事項に関し、専門的な見地から協議するものです。
「議会かながわ」や「県議会ポスター」をご覧になられたり、「議会広報アンケート」をご覧になったりされた時には、さとう知一も検討小委員会委員として、関わっていると思って頂ければ幸いです。

黒岩知事本会議提案説明より一部抜粋
===
本県の新規感染者数は 、7月下旬に 1,000名を超え 、そのわずか9日後には 2,000名 を 超 え る な ど 、感 染 爆発ともいうべき急激な増加を辿ってきました。現在は、減少傾向を見せてはいますが、いまだに高い水準で推移しており、予断を許さない状況にあります。こうした感染者の急増に 医療提供体制も追い付かず、 救えるはずの命が救えない、いわゆる医療崩壊が現実のものとなって います 。この状況は、まさに災害と も いえる事態であり、 これまで のコロナとの闘いの中で、今、最大の危機を迎えていると認識してい ます。この危機を乗り越えていくためには「 新規感染者数の抑制」、「医療提供体制の拡充」、「ワクチン接種の促進」の3つの柱を中心に、あらゆる手立てを講じ、医療機関や事業者、県民の皆様とともに 総力戦で立ち向か っていかなければなりません 。
===

東京都庁記者クラブで記者会見をしました/私も手話議連メンバーとして お話をさせて頂きました

本日(9/6)、私たち手話推進議員連盟とNPO法人インフォメーションギャップバスターで、オリンピック手話問題の総括と、今後、国民的行事に手話通訳による情報保障を求める記者会見を行いました。
会見に出席した議員連盟の議員は、私 さとう知一と世話人代表の永野裕子豊島区議、東京都議会からは、森愛都議(都民ファースト)、桐山ひとみ都議(都民ファースト)、中村ひろし都議(立憲民主)、そして、聾者の斉藤りえ都議(立憲民主)。

記者会見の後、今後の打ち合わせを経て、 代表世話人の永野裕子豊島区議と共に いくつかの会派控室をまわり、ご挨拶をさせて頂きました。都民ファーストの控室と立憲民主党の控室に顔出ししました。立憲民主控室では、都議選を手伝った山口拓都議、慶大弁論部後輩の藤井とものり都議、私と同じ早稲田大隈塾出身の須山たかし都議、そして、さとう知一後援会 清水さんの友人である関口健太郎都議とお話をしました。

/私も議連世話人の一人として、意見を述べました。

/東京都庁に午前中に入り、少し早めの昼食を「都庁第一本庁舎32階職員食堂」でとりました。職員食堂は、職員以外でも利用できます。選んだのは、和食A定食(カツ煮定食)。
食べた感想は、「一般財団法人 東京都人材支援事業団」に任せるとこのようになるのだな。ただでさえ、職員数も利用者も多いので、安くて美味すぎると客が多すぎてしまうので、「そこそこ」のクオリティーを目指しているのかと妙に納得しました。民間で普通に食べられる500円のかつ丼が、如何にすごいことか再確認しました。

/東京都庁での記者会見から帰宅し、夕食の準備。今日の夕食は、とりの唐揚げ、カボチャサラダ、野菜たっぷり味噌汁。写真は、カボチャサラダ。松尾農園のカボチャを使い、玉ねぎ、ミョウガ。砂糖入れた?と妻が勘違いするほど甘みがあります。

子育て議員連盟・出産議員ネットワーク合同オンライン勉強会/本日の講師はメルカリの高橋亮平さん

本日は、朝10時から、子育て議員連盟・出産議員ネットワーク合同のオンライン勉強会に参加しています。民間企業との連携は、私自身もずっと市議会・県議会で提言し、神奈川県議会とクレディセゾン等、実現してきましたが、まさにこれと被るお話でした。
本日、講師を務めて頂いた高橋亮平さんは、現在、神奈川県DX推進アドバイザーです。また、私の市議時代の同期で、私も入会していた全国若手市議会議員の会の会長(全国代表)もされていました。講師のお話ももちろんですが、全国の仲間たちと情報共有ができるのも大切な時間です。

===
コロナ禍で個人間でもEC(電子商取引)が活発となり、さらに注目されているメルカリ。同時に、分野を超えた公民連携を行い、メルカリ寄付など社会課題の解決や経済成長に貢献する取り組みを展開しています。メルカリ政策企画参事を務める高橋亮平氏に、これからの公民連携や社会課題解決の取組等について伺います。
日時: 令和3年9月5日(日)10時~/テーマ:「公民連携の可能性とこれからの社会課題解決の担い手」/講師: (一社)日本政治教育センター 代表理事(株) メルカリ会長室 政策企画 参事 高橋亮平氏
===

/そして昼食は、チキンラーメン。

厚木市立中央図書館へ。コロナ禍につき完全予約制です。ネット上で話題の一冊「無敗の男 中村喜四郎 全告白/常井健一(著)」

本日午後は、厚木市立中央図書館へ。コロナ禍につき完全予約制です。ネット上で話題の一冊「無敗の男 中村喜四郎 全告白/常井健一(著)」。

===
伝説の男がついにすべてを語った!
戦後生まれ初の閣僚で、自民党最盛期の建設族のプリンス、そして田中角栄最後の愛弟子であった男は、ゼネコン汚職で逮捕され、刑務所へと送られる。
しかし、そこから新たな伝説が始まった。
検察の取調べに完全黙秘を貫き、検事をして「男の中の男」と言わしめた男は、出所後も当選を重ね、初当選から現在まで14戦無敗。そして、安倍一強の政界を揺るがす仕掛けを次々と繰り出している。
中村喜四郎
25年の沈黙を破って語られた驚愕の事実とは。
角栄の素顔、ゼネコン汚職の真相、自民党分裂で小沢が果した役割……昭和から平成にかけて激震した政界の裏事情。さらに日本だけでなく、トランプを生んだアメリカにもわたり、「選挙に勝つ」ことの意味を掘り下げる。
この男から目が離せない!
===

/今日の夕食は、自宅で居酒屋メニュー。ラーメン(麺以外、スープも自家製)、砂肝、南瓜サラダ。砂肝も、銀皮除去から何から何まで手際よくやりましたが、全部同時並行的に作業をしているので、撮り忘れ、結局2枚だけでした。南瓜サラダは、松尾農園のカボチャに玉ねぎ、ミョウガで作りました。甘くて美味しい。

菅義偉首相は、9月3日、自民党の臨時役員会に出席し総裁選には立候補しないことを表明

ちょうど一年前の8月28日、当時の安倍総理大臣は記者会見で、持病の潰瘍性大腸炎が再発し、国民の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなったとして、総理大臣を辞任する意向を正式に表明しました。

そして、菅義偉首相は、9月3日午前、自民党の臨時役員会に出席し、17日告示の総裁選(29日投開票)には立候補しないことを表明しました。
岸田文雄前政調会長に加え、小泉環境相、石破元幹事長、河野ワクチン担当相が有力視されています。
「野党にとっては、政権交代どころか、ボロ負けの可能性も出てきた。戦略の練り直しが必要になる(高橋ヨロン茂さん)」
いやいや、ヨロンさんのおっしゃる通り。小泉、石破、河野で、総裁選挙は、超盛り上がること間違いなし。その勢いで、総選挙に突っ込んだら、自民党の圧勝に終わる。

私は、慶應義塾全国議員連盟(旧慶應義塾市議会議員連盟)の副会長をさせて頂いていますが、石破茂代議士と浅野史郎元宮城県知事のお二人は、2016年から毎年、2017,2018,2019年と、議員連盟の総会・研修会・懇親会に顧問としてお越し頂いています。(2020年は、コロナ禍で中止)
特に石破茂代議士は、毎回、二次会の居酒屋までお付き合い頂いています。写真は、その時のものです。石破先輩には、頑張って頂きたいです。やるからには、次こそ総理大臣となってほしいです。

閑話休題。
とは言え、次の総選挙。私は、完全無所属(前回の私の選挙では、どの政党・団体からも推薦・支持の類は一切頂きませんでした)ではありますが、来る総選挙においては、地元の後藤祐一代議士(立憲民主党)の選対本部長をお引き受けしています。これまでも、打診はありましたが、私の力量では務まらないとご返答をして参りました。
今回、お引き受けしたからには、後藤祐一代議士の再選(小選挙区当選)と、お相手には、比例復活も許さない票を叩き出すことを目指しています。がんばります。

厚木市議会一般質問を傍聴/南瓜づくしの夕食(松尾農園かぼちゃ)/夜はZOOM/「みらクルTV」首都防災ウイーク協賛「浅野史郎 心のインタビュー」

本日は、午後1時から、厚木市議会一般質問を傍聴しています。伊勢原市議会議員の小沼富夫議員、大垣真一議員、夛田嚴議員の3名も、傍聴に起こしでありました。 小沼富夫議員にお声掛け頂き、休憩時間に一緒に撮影をして頂きました。
閑話休題。本日は、3名の一般質問を市議会傍聴席で傍聴をさせて頂きました。本日は、時間の関係で、3名のみとなりましたが、それぞれ、素晴らしい質問でありました。特に高村議員の質問は、0秒ちょうどの質問となり、議長の集結・休憩発言に議場内の議員の「おー」と言うため息が被さり、動画配信では伝わらない臨場感がありました。

===
4 奈良直史議員 (1) 市政一般について ア. 道路行政について(ア)厚木環状2号線、上今泉岡津古久線整備の進捗及び課題は。(イ)厚木秦野道路整備との歩調をどのように合わせるか。イ. 新型コロナウイルス感染症への対応について(ア)自宅療養者に対する支援について考えはあるか。(イ)「地域療養の神奈川モデル」の状況について把握しているか。(ウ)医療体制の余力はあるか。 (2) 選挙について ア. 選挙管理について(ア)電子投票の可能性についての考えは。(イ)コロナ禍における投票方法についての考えは。

5 高村真和議員 (1) 市政一般について ア. 公共施設における喫煙対策について(ア)現状と課題は。(イ)今後の方針と具体策は。イ. 食育及び食農教育について(ア)現状と課題は。(イ)今後の方針と具体策は。 (2) 教育行政について ア. 電子図書館について(ア)開設の目的と期待効果は。(イ)開設の準備状況は。

6 新井啓司議員 (1) 市政一般について ア. セーフコミュニティ認証都市としての取組について(ア)3度目の認証に向けた市民協働意識の醸成は。(イ)交通安全施策の現状と喫緊の課題は。イ. 新型コロナウイルス感染防止の取組について(ア)感染状況の現状と収束に向けての重点対策は。(イ)新型コロナウイルスワクチン接種の進捗状況は。(ウ)厚木市立病院の感染者受入れ状況と一般診療の現状は。(エ)コロナ禍における救急搬送の課題は。 (2) 教育行政について ア. 市立小・中学校の新型コロナウイルス感染防止対策について(ア)2学期を迎えての災害レベルの感染拡大を踏まえた防止対策は。 (3) 選挙について ア. コロナ禍における選挙について(ア)投票に係る新型コロナウイルス感染防止対策は。
===

/本日は、カボチャ尽くし🎃の夕食。私の選挙を本当に一生懸命に支援して頂いた松尾さんが、丹精こめて作った南瓜カボチャ。とりあえずシチューとローストにしました。甘くて美味しいけど、これだけ使って、三分の一。シチューには、松尾農園の野菜もたくさん入っています。

/浅野史郎教授からお誘いを頂きzoomに参加しました。
浅野史郎教授の幼少期から、思春期の恋の話、知事選立候補に至るまでのお話をお聞きしました。お付き合いされた方や好きな人(女優の岡田茉莉子さん似)も、全て実名、フルネームで出てきます。 笑
〜〜
皆様 本日9月3日(金)19:30−20:30の「みらクルTV」は首都防災ウイーク協賛「浅野史郎の心のインタビュー」最終回です。ゲストは浅野史郎です。いつもはインタビューをする役の私が、今回はインタビューされる役を務めます。インタビュー役は「みらクルTV」番組編成部長のアイドル原香織さんです。
~~

本日の昼食はハヤシライス/自宅でテレワーク

本日は雨。妻は自宅でテレワーク。子ども達は、分散登校で、簡易給食。私は、自宅で原稿作成。来週発行のタウンニュース原稿と今月発行のケンオウニュース(さとう知一県政報告)の原稿作成をしていますが、若干、想定より遅れています。そして、本日の昼食は、ハヤシライス。

本日9月1日は 関東大震災から98年となる「防災の日」

本日9月1日は、関東大震災から98年となる「防災の日」。一年経ってもコロナは終息の気配すらしません。

以下は、タウンニュース厚木・愛川・清川版 2020年8月28日号 発行部数(54,080部)に掲載された さとう知一の県政報告寄稿記事(通算第309号)