Monthly Archives: 8月 2017

本日は、県議会登庁日/子ども達自作のかき氷・お好み焼き・たこ焼き/明日から小学校始業式。最後の最後に宿題が一つだけ残ってた・・・。

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、子ども二人(長男7歳と長女4歳)をそれぞれ、学童クラブ見送り、保育園に送り届けてから、県議会に登庁し、公務につきました。

本日は、県議会登庁日。いよいよ、県議会も始まります。明日は、朝から晩まで部会長会議があります。団体要望の取り纏め作業です。

【写真】: 子ども達自作のかき氷・お好み焼き・たこ焼き/明日から小学校始業式。最後の最後に宿題が一つだけ残ってた・・・。ほどなく無事終了。

北朝鮮の弾道ミサイル発射等に断固として抗議する議長声明

8月29日、北朝鮮の弾道ミサイル発射等に断固として抗議する議長声明 が出されました。

~~~~~

北朝鮮の弾道ミサイル発射等に断固として抗議する議長声明

 本日、北朝鮮は、弾道ミサイルの発射を強行した。
今回のミサイル発射は、我が国の上空を通過し、北海道沖にまで達するもので、一歩間違えば大惨事を招きかねないものであり、決して容認できるものではない。
北朝鮮は、これまでにも、我が国の排他的経済水域にまで達する弾道ミサイルの発射を繰り返しており、国際社会からの抗議の声を平然と無視し続けている。
今回の弾道ミサイル発射は、深刻かつ重大な脅威であり、我が国をはじめとする北東アジア地域、さらには国際社会の平和と安定を著しく損なう重大な挑発行為であるとともに、平和を希求する910万人の神奈川県民の心からの願いを踏みにじるものである。
北朝鮮は、国際社会の声に真摯に耳を傾け、直ちにミサイル及び核開発を中止すべきである。
神奈川県議会を代表し、この旨厳重に抗議する。

  平成29年8月29日

神奈川県議会議長 佐 藤  光

~~~~~

 

 

厚木警察署へ大宮秀之署長(警視正・第94代署長)表敬訪問/早朝議会活動報告は厚木郵便局前交差点(国道246号)他、中心市街地交差点(本日で通算2263日)/政策局長より改定された「神奈川県科学技術大綱」冊子が届けられました

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(7歳)の学童クラブ見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてから、厚木郵便局前交差点(国道246号)他、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。
平日毎日行っている早朝議会活動報告は、本日で通算2263日(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。今日は朝から、暑かったです。汗で全身びしょびしょになりました。

/本県では、「神奈川県科学技術大綱」を策定し、これまで科学技術の振興に向けた各種の取組みを進めてきたところです。本年3月に科学技術や本件を取り巻く状況の変異を踏まえ、同大綱を改定しました。本県においては、この「神奈川県科学技術大綱」を体系的、総合的に推進して参ります。

/また本日は、厚木警察署へ大宮秀之署長(警視正・第94代署長)へ退任前の御挨拶にお伺いしました。平成28年3月18日、本部広報県民課長から厚木警察署長に御就任されて以来、大変、お世話になっています。着任にあたっては、業務運営の方針を「制服警察官のプレゼンス」「情報発信」「他機関連携」と定めた上、この3つのキーワードを踏まえ「歴史と伝統の当地、厚木地区の治安を署員一同心を一つに守る」と活動を展開されました。大変、お世話になりました。

/本日は、地元デー。年3回、各回18万部発行のニュースレター「ケンオウニュース(月刊さとう 号外)」原稿作成、地元廻りなどを精力的に行っています。

【写真】: 早朝議会活動報告は厚木郵便局前交差点(国道246号)他、中心市街地交差点(本日で通算2263日)/政策局長より改定された「神奈川県科学技術大綱」冊子が届けられました。

平成29年 第3回 神奈川県議会定例会の招集について本日告示/北朝鮮のミサイルが日本上空を通過しました

佐藤光議長より、平成29年 第3回 神奈川県議会定例会の招集について、本日告示されました。9月からはじまる議会もしっかりと頑張って参ります。

/また、本日、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過しました。昨年2月7日以来5回目とのことですが、事前の通告がない上空通過は1998年8月に三陸沖に落下して以来で、極めて異例とのことです。
韓国軍によると、ミサイルは平壌(ピョンヤン)・順安(スナン)付近から発射された。日本政府は飛行距離を約2700キロ、最高高度は午前6時5~7分ごろに北海道の渡島半島、襟裳岬の上空を通過した際に550キロに達したと推定。日本の上空を約2分間飛ぶなど約14分間飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)の外側の海に落下したとみています。

神奈川県は沖縄県に次ぐ基地県です。(ちなみに厚木市内に米軍厚木基地はありません) 神奈川県内・米軍基地の面積は20.8k㎡ですが、基地数は沖縄に次いで多くあります。横須賀海軍施設に海軍司令部、キャンプ座間に陸軍司令部があり、(一説には)有事の際に海軍・陸軍の司令基地になるとも言われています。

神奈川県議会議員としても、情報収集に努め、県民生活の安全を第一に考え、議会で発言して参ります。

~~~
北朝鮮ミサイル 襟裳岬東方の太平洋上落下か(NHK) /8月29日 6時38分政府は、自治体などにメールで連絡するエムネット=緊急情報ネットワークシステムで、情報を発信し「北朝鮮西岸から北東に向かってミサイルが午前5時58分ごろ発射されたことを確認しました。ミサイルは3つに分離し、3つとも、午前6時12分ごろ、北海道の襟裳岬東方の東、およそ1180キロの太平洋上に落下したものと推定されます。破壊措置の実施はありません」と伝えました。

ポイント
・北朝鮮が29日朝、弾道ミサイル1発を発射。飛んだ方向は、事前予告のグアム島周辺ではなかった
・弾道ミサイルは、北海道上空を通過したあと襟裳岬の東およそ1180キロの太平洋上に落下か防衛省は、事前予告で発射するとしていた
・中距離弾道ミサイル「火星12型」の可能性あるとして分析
~~~

民進党代表選挙期間中です。私は、前原候補を応援しています/本日、羽田孜元総理がお亡くなりになりました/本日は地元デー

本日、羽田孜元総理がお亡くなりになりました。
羽田孜元総理は、自民党では「竹下派七奉行」の一人として頭角を現す中、93年6月に宮沢内閣不信任決議案に賛成して自民党を離党しました。その後、小沢一郎代議士らと新生党を結成し、党首となりました。細川内閣に副総理兼外相で入閣し、94年4月の細川首相辞任後、第80代首相に御就任されました。98年4月の民主党結成にも参加されました。

羽田孜元総理と言えば、半袖の上着の「省エネルック」を愛用したことでも有名です。残念ながら「省エネルック」は、特注品ということもあり、広まることはありませんでしたが、これはまさに、今の「クールビズ」を先取りしたものです。非常の頑固なところがあった羽田元総理ですが、その先見性は(クールビズの普及によって)証明されました。
ご逝去の報に接し、幾多のご厚情を思い、誠に痛惜の念でいっぱいです。心より、ご冥福をお祈りいたします。

/本日は地元デー。

/民進党代表選挙期間中です。私は、前原候補を応援しています。

~~~~~
2017民進党 臨時党大会(党代表を選出)
開催日時・会場
①日時 2017年9月1日(金)
午後1時 開会
②会場 東京プリンスホテル 鳳凰の間 東京都港区芝公園3—3—1
※インターネットでライブ中継を予定
~~~~~

「建設フェスタ2017inあつぎ」(主催/一般社団法人厚木市建設業協会)/地元自治会BBQ/長女もユンボに挑戦/後藤祐一代議士支援議員団納涼会

厚木市内で初のイベントとなる「建設フェスタ2017inあつぎ」(主催/一般社団法人厚木市建設業協会)が本日(8月27日)、厚木中央公園特設会場で開かれました。建設業を「知る!見る!楽しむ!」をテーマに開催される同フェスタ。次世代を担う子どもたちと保護者に向け、社会生活の基盤を整備し、「このまちをつくる」建設産業の役割と魅力を楽しく、正しく理解してもらおうと企画されたものです。普段は乗ることのできない重機や高所作業車の試乗体験、丸太切り体験などが企画されています。私も開会式にお招きを頂き、ご挨拶をさせて頂きました。

また、本日は、かつてお世話になっていた泉町自治会のBBQにお声かけ頂き、長女を連れて、お伺いしました。いつまでもお気にかけて頂き、心より感謝します。鮒ずしの差し入れもありました。

午後は、再度、「建設フェスタ2017inあつぎ」(主催/一般社団法人厚木市建設業協会)に参りました。こんどは、長女を連れて、会場を廻らせて頂きました。重機にも乗ることができて、また、ショベルカーを操縦することもでき、ごきげんでした。長男(と妻)は、夏休みの宿題(作文)と格闘していました・・・。

/夜は、後藤祐一代議士支援議員団納涼会に参加しました。非常に有意義な会合となりました。私もしっかり頑張ります。

【写真】: 「建設フェスタ2017inあつぎ」(主催/一般社団法人厚木市建設業協会)/地元自治会BBQ/長女もユンボに挑戦
https://www.facebook.com/tomokazu.sato/videos/pcb.1649417415103433/1649416798436828/?type=3&theater (長女ショベルカー操縦)

旧知の渡辺大三小金井市議が主催する「第2回市民選挙研究会」(東京・小金井市)/豆乳とニガリで 手作り豆腐/「みはる野夏まつり」他、納涼祭・夏祭りを数か所/昼食は十日えびす(旧 宮本庵)。おかみさんは、小学校中学校の同級生・幼馴染み/有志による代表選挙対策

本日午前中は、都内に入り、党代表選にかかわる有志での打ち合わせ会議。

/その後、昼からは、小金井市(東京)に入りました。12時45分から14時50分まで、小金井市前原集会施設で、旧知の渡辺大三小金井市議が主催する「第2回市民選挙研究会」にお伺いし、私も受講者の一人として、参加しました。私の他、現職区議、市議、立候補予定者など16名が参加したとのことです。本日の講師は、渡辺大三小金井市議。テーマは、「テーマ設定・争点設定」でした。

きちんと自分自身の存在ををわかりやすく有権者に示して、争点を示しつつ、選挙を戦える人は、現職の議員でも、もっというと、現職の首長でも、数えるほどしかいません。そこを意識して戦う候補も、多いとは思いません。
本日の研修会、渡辺市議の講義は、大変、勉強になりました。若干、私の認識と異なる個所もありましたが、それは、当たり前のことで、だからこそ、私も時間を割いて、お伺いしたわけです。
選挙関係の勉強会は、できる限り、参加したいとこれまでも務めてきました。大抵は、選挙コンサルタントさんですが、有名・無名を問わず、大体が、私にとって得るものが少ない内容であることが多いです。本日の渡辺議員の講義については、往復の移動時間と電車賃と受講料2000円をお支払いしたかいがあり、それ以上に、得たものは大きかったと思っています。

/東京から厚木に戻り、そのまま、「みはる野夏まつり」他、納涼祭・夏祭りを数か所廻らせて頂きました。長年お世話になっている「スイス菓子ポニイ」さんや「オカリナキッチン」等も出店されていました。

/私が留守中、妻と子供たちは、長男の夏休み宿題(学校の宿題ではなく、Z会エブリスタディ)として、豆乳とニガリで、豆腐作りをしました。いくつかある課題の中から選んで、体験しましょうというものです。子ども達は、作成途中でできる「湯葉(ゆば)」を食べて、その美味しさを知ったとのことです。私は、過程を見ておらず、完成品の手作り豆腐のみでしたが、美味しく頂きました。良くできていました。

/夕食は、家族でご近所の「手打ちそば・日本料理 十日えびす」さんにお伺いし、美味しい手打ちそばを食べました。厚木の老舗・宮本庵が代替わりし、場所も駅の近くに移転して、営業をされています。おそば大好きの長女リクエストに応えて、本日、美味しい手打ちそばを家族で頂きました。同じく、そば好きの長男も、一人で一人前以上平らげました。ご主人の奥様は、私の小学校・中学校時代の同級生、幼馴染みです。父の代からお世話になっている「手打ちそば・日本料理 十日えびす(旧 宮本庵)」さんの、天ぷらそば。美味しいお蕎麦でありました。

【写真】: 旧知の渡辺大三小金井市議が主催する「第2回市民選挙研究会」(東京・小金井市)/豆乳とニガリで、手作り豆腐/「みはる野夏まつり」他、納涼祭・夏祭りを数か所/昼食は十日えびす(旧 宮本庵)。おかみさんは、小学校中学校の同級生・幼馴染み

昨日と今日の二日間にわたり、JAZZ音楽とフードを楽しむイベント「あつぎジャズナイト2017」開催/保育園・学童合同 まつりイベント

昨日と今日の二日間にわたり、JAZZ音楽とフードを楽しむイベント「あつぎジャズナイト2017」が開催されました。二日間にわたり、私も楽しいひと時を過ごすことができました。関係者の皆さん、出店者・出演者の皆さん、猛暑の中、お疲れさまでした。

【写真】: 昨日と今日の二日間にわたり、JAZZ音楽とフードを楽しむイベント「あつぎジャズナイト2017」開催/子供たちは、保育園と学童合同で、まつりイベントを楽しみました。

【その他、報告写真】:8月23日まで3日間、京都府京都市・兵庫県神戸市へ神奈川県議会 総務政策常任委員会 県外調査

8月23日まで3日間、京都府京都市・兵庫県神戸市へ神奈川県議会 総務政策常任委員会 県外調査として訪問させて頂きました。
その他の報告写真

ノーベル化学賞の受賞者 田中耕一氏が中心になって開発したMSnを実現する新世代質量分析装置、たんぱく質解析装置「AXIMA」の前で撮影

ノーベル化学賞の受賞者 田中耕一氏が中心になって開発したMSnを実現する新世代質量分析装置、たんぱく質解析装置「AXIMA」の前で撮影。
2002年12月10日(日本時間11日未明)2002年のノーベル賞授賞式がスウェーデン・ストックホルムで行われ、島津製作所フェロー 田中耕一はカール16世グスタフ国王から化学賞のメダルと賞状を授与されました。受賞理由は「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」であり、弊社田中は、生体高分子の質量分析法のための「脱離イオン化法」の開発を評価され、日本人で12人目の受賞者となりました。

【写真】: 田中耕一氏の研究を基に開発したたんぱく質解析装置「AXIMA」。